スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大地震

畑や家や車、その他のありとあらゆるものを飲みこみながら
魔物のように触手をのばしていく津波

テレビから流れてくる目を覆いたくなるような映像
スマトラ沖津波を思い出させるような惨状
これが日本で起きてることだなんて・・・


昨夕、元町駅前では号外が配られていました
号外

ちょうど集まっていた友人たちと
阪神大震災よりも大きいねえ、と話しはしたのですが

一夜明けて
いっそう大きくなった被害状況を伝えるテレビの映像には声もありません

被災地のみなさんは
寒さの中、余震が続く不安な時間をすごしておられることでしょう

全体が壊滅したという街もあるようです

今は立ちすくむしかないでしょう
どうぞがんばって!としか伝える言葉がありません


どうぞ、どうぞみなさん、頑張って!

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

言葉もない・・・

胸が痛みます・・・

pocoさんたちはあの阪神大震災を経験されてるから、よけいに胸が痛いことでしょう。
M8.8って、訂正されてさらに驚きました。
こんな大変なことが・・・と、一夜明けて、テレビ画面に写し出される映像に言葉もなくて・・・
その上に雪が降っているのも無情(涙)

寒い中、被災された皆様の上により良い救いの手が、早く届くように祈ります。それと多くの方のご冥福を・・・

何が出来る?

昨日から、ずっと考えています。
私達に出来る事は何?

これから後、私たちが被災者になる事も、十分にありえます。
その時、私は何が出来る?

♪もりママさんへ

次々と報道される緊急地震速報の情報を聞くたび
地球よどうぞ収まっておくれと、祈る思いです

次々に襲いかかる自然の脅威を、ただ見ているしかないはがゆさ
祈るしかできない人間は何と無力なことでしょう

自然の怖さだけではなく
原発施設からの放射性物質漏れ事故まで起きて・・・
もう日本をいじめないで!という思いです

明日は少しましな状況になりますように

♪SP♪さんへ

被災地から遠く離れて祈るばかりしかできないかと思っていましたが
SP♪さんのように、震災にあった時の対処法をブログで発信することもひとつの方法かもしれませんね

昨日は節電を呼び掛けるチェーンメールが何通も届きました
チェーンメールは問題があるので、回しませんでしたが
節電はいいことですから、少しでも心がけようと思っています

近いうちにささやかな気持ちを募金してこようと思っています

自分にできる範囲で出来ることをやっていきましょう!

胸が痛みます

今日も仕事!v-292
長ーーく感じられたあの揺れからその後はもう余震は感じられませんが、だんだんと震源地が近くなってきている状況に不安を感じています。
こちらは原発もあるし、起伏のない土地だから津波が来たらひとたまりもないし・・・ってとても人ごとではありません。

ラジオやテレビから流れてくる地震関連情報に言葉もないですねえ。
今回の地震エネルギ-はpocoさんが体験した阪神淡路の1000倍だと地震学者の話にv-55、主人と二人で思わず驚きの声を上げてしまいました。
本当に「もう神様これ以上いじめないで!!」って祈らずにはいられないですねえ。

さっき息子から「もしかしたら被害地へボランティアに行くかも・・・」って連絡が来ました。
会社が若い男性を率先して有志を募って居るみたい・・・。
小さい頃から地震は切り離せなく育ってきた息子も人ごとと思われなかったのかな?
私もpocoさんと同様にささやかでも募金をしようと思っていますよ。

当日こちらの国道1号が津波の心配で10数時間通行止めにあった地区で、立ち往生している運転手さんに
子供会やその親御さん達がおにぎりを差し入れたりトイレの提供をしたという親切がこちらの地方紙に載っていました。
ポワ~ンと心が温まりました。

♪カズの妻さんへ

息子さんえらい!

会社が率先して有志を募るなんて、会社もえらい!

おにぎりを差し入れた子供会もいいですね

西日本は、揺れも感じなかったし
距離的にも遠いことから、どうも人ごとになりがちだけど
この危機には、日本国中で立ち向かわないとね

労働力を提供できない我々は
募金するくらいしかないけれど
自治体は一時的に増税でもして
みんなで痛みを分かてるようなことがあっていいと思います


スンマセーン

ブログアップして”がんばってなんていえない”なんて、書いてしまいましたが、(勿論)震災経験者の人が言うと、説得力があって v-91 心強いと思います

♪そらちゃんへ

がんばって、という言葉がむなしいことはよく分かっています
でも言わずにいられない。
被災者の方へ、救援の方へ。そしてこの日本に!

ブログでそんなこと言えない、と思うのもひとつの考え
それぞれの考えでい行動すればいいんじゃないかな
そもそも、そらちゃんが”がんばってなんていえない”って書いたこと知らなかった・・・(@^^)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/491-6252ad2d

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。