どうぞご無事で

マグニチュード9.0

史上最大規模

阪神大震災の1000倍のエネルギー

1000年に一度

こんな恐ろしい言葉で表されるような災害がこの日本で起きるなんて

次々ともたらされる悲惨な状況に、日本中の人が胸塞がれる思いでいることでしょう

それに追い打ちをかけるような
原発の緊急事態


どこまで日本は試練にさらされるのでしょう


私のブログにアクセスして下さる方の中に
岩手県と宮城県の方がおられます

と言っても
コメントをやり取りしたこともなく
ましてや名前も何も知らない
アクセス歴に表される都道府県名がわかるだけで
どんな方が読んで下さってるんだろう・・・
と勝手に親しみを感じているだけの繋がりなのですが
今日見てみたら、岩手からも宮城からも11日以来ぱったりとアクセスがないのです

たびたび更新するわけでもない私のブログなどに
何日もアクセスされないこともあるとは思うのですが
場所が場所だけにとても気になります

どうぞご無事でありますように!


昨日今日と暖かい日が続いています
被災者のみなさんにもこの日差しが届き
少しでも心休まることがあればばいいのですが。


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

ご無事なようで安心しています。
関西、でしたっけ?
こちらでもあの日は一晩中、日本のニュースを流していました。
日本中を震撼させた災害が今もなお続いていること、救済を待ってらっしゃる方が大変多くいらっしゃること、そして原発の爆発…。本当に胸が痛みます。

まだまだ余震もあり、油断は許されない日本だとは思いますが、早く落ち着いた生活が戻るよう願っています。

♪tomeさんへ

遠く離れていると、余計に日本のことが気にかかることでしょうね

こちらは、申し訳ないほどの平和さで
tomeさん同様、テレビを見て胸を痛めているだけです

世界中からネットを通じて届いている応援のメッセージや、次々駆けつけてくれる救援隊の存在は
とても心強いですね

アメリカの空母が来てくれたというニュースには、頼りになる~と拍手をしてしまいましたよ

思いは同じ

取引先が岩手にも、宮城にも・・・。

この大地震が来る前に
「この間の地震大丈夫でしたか?」って聞いたら
「今回は何にも被害なかったよ~」って話したのが火曜日。
そして、まさか・・・のこの地震。
石巻の取引先です。


その日から全く連絡つきません。
ただただご無事でいることを祈るのみです。







♪カズの妻さんへ

日常を一瞬にして断ち切る自然のなんと残酷なことでしょう

ご心配ですね

どうぞご無事で、と祈るしかないのがもどかしいですね
どうぞご無事でありますように

1000!

肉親や知人が被災地域にいらっしゃる方のご心配は想像を絶しますよね。
友人や知人の安否をミクシィのログインタイムで確認し、ホッとしてもその状況は・・・と、ついついテレビを見てしまいます。
大地震に大津波に火災・・・その上に原発事故、これでもかこれでもか・・・って(涙)


1000倍に1000年に1度なんてと絶句!
アメリカのニューヨークタイムズ紙の一面に日本語で「がんばれ日本、がんばれ東北」と大きく書かれてるのを見て、目頭が熱くなりました。

一瞬にして元に戻せる魔法の杖はないものかと・・・思います。

義援金?

とりあえず、義援金を送るくらいしか今できることはないなぁーと思うので、送るつもりです。
寒そうなのがかわいそう。。
物資も送ろうとおもえば少しはできるけど、やたらに送っても迷惑ですよね。
どこかで「まとめて送ります」みたいに、募ってないかな?

岩手より・・・

ご心配お掛けしました。無事です。

pacoさん、お仲間の皆さんのコメント胸に沁みます。

有難うございます。。

ご無事でありますように♪

ご無事でも、ネットに接続できない環境の方も、多数おられるはずです。
焼き菓子さん↑、大変な状況でしょうが、心からエールを送らせて頂きます♪

♪もりママさんへ

地震発生後、数時間娘と連絡が取れませんでした
東京だからおそらく大丈夫、と思うのですが
声を聞くまで心配でした

それが被災地であったら、いてもたってもいられなかったでしょうね
何日も連絡が取れない方は、どれほどの不安にさいなまれておられることでしょう

誰もが想像すらできなかった大災害
魔法のつえの代わりに
私たち人間の力で立て直していくしかないのですね

♪カッパさんへ

避難所で寒そうな人を見ると
毛布の一枚でも送りたくなりますよね
でも、阪神大震災の時、個人からの物資がものすごくたくさん送られてきたけど
中身の確認に手を取られたり、不必要なものもあって、結局後始末が大変だったそうです

だから、お金が一番!

私も赤十字に義援金寄付してきました

♪焼き菓子さんへ

ああ~

本当によかった

焼き菓子さんは、以前コメント下さった焼き菓子大好きさんですか
インスリンや食べ物は、ちゃんと手に入るのでしょうか

日本中が東北を、岩手を応援していますからね
がんばれ、負けるな、きっと立ち直れる、と

♪SP♪さんへ

SOSを発信することすらできない状態の人たちに

心から応援していますというこの気持ちを
伝えられるものなら・・・

そして
段ボール箱にいっぱいの救援物資も
届けられるものなら・と思いますね

岩手内陸です。

沿岸で被災された方々の映像を三日に知りました。
車で二日間非難していましたし、ライフラインが途絶えて周りの状況さえ分りませんでした。

三日目に電気が復帰し映像での津波を初めて見ました。
誰でもが普段の生活をしている中で、突然の大地震と大津波、沿岸の方々の悲惨な現実言葉も失います。

1型糖尿病を発症した時、神様は乗り越えられる人を選んで生かされると思うようにしていました。

これからどの様な世の中になるか全く分りませんが、残された命です。助け合い小さな命が続く様、心掛けお手伝いしていきたいです。

私事ですが、一月インスリンポンプにしたばかりでした。入院8日間でベーサル量を決めて頂いたので、この何日間でも基礎分泌が安定していましたので体調も壊さず元気です。災害時のポンプは有効です。インスリンもポンプのセットも一ヶ月ほど間に合います。。

♪焼き菓子・・・大好きさんへ

再度のお返事ありがとうございます

情報もなく、余震の中で
不安な日を過ごされたことでしょう

インスリンも大丈夫とのこと
安心しましたが
元の生活に戻るにはまだまだ時間が必要だと思います

お気をつけて、お過ごし下さいね

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/492-3ba0364c

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2