協力(2)

自粛する方がいいという人も
花見をする方がいいという人も
みんな考えてるんですよね、東北のことを

テレビで、岩手県の造り酒屋の人が
花見を自粛するより、花見をしてお酒を飲んでもらって
その活力を被災地支援の形で表してもらう方がありがたい
・・・・って言うのを聞いた夫

岩手の酒か・・・
呑んだことないなあ

そういうことなら・・・・と即注文

あら、フットワークやけに軽いね

いや、これも被災地のことを考えた上だから・・・

純米吟醸

昨日、注文したらもう着きましたよ
こちらも、フットワークの軽いこと!
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

有言実行!

す、すごーーい!

ホント、フットワーク軽いなぁ・・・
pocoさん、素晴らしい提案者です。
広報担当に的確です。アイデアも抜群だし・・・上手い!

「南部美人」って銘柄もうれしいですよね。
ご主人様、今夜は花見酒になさいませ!
呑めないpocoさんや私は、せいぜい、美味しいおつまみ作り、お酒の消費に協力しましょう!(笑)
そういえば、我が主人はイカナゴの釘煮が日本酒に合うとご満悦なんですよ。ご主人様、釘煮をあてに、美酒に酔って下さいませ!

今日はこちらは花曇り、そして強い風が吹き出し雨の気配が・・・。
満開の桜が心配(笑)
でも、お庭のモミジの可愛い若葉が急に開きだして・・・その緑が初々しくて・・・
自然も生命も繋がって行くんですよね。

♪もりママさんへ

何をしても何を見ても
気持ちは東北に繋がりますね

南部美人、早速味見の夫によると
なかなかうまい・・・そうですが
日本酒は血糖値上げるからなあ、とちょっとシブい顔してました
そんなら呑まなきゃいいのにね(笑)

うふふ

考えることは同じだ~~。

アンテナショップもないし、そうだ!って・・・。
TVでも言われていたし、どうせ買うなら「お酒でしょ」
ってことになり、何軒かのお店に問い合わせて買いましたよー。v-218
夫はお店ですすめられるままに、{どうだ!}っていうくらいv-8
(これって被災地支援にかこつけただけじゃん・・・)

血糖値の変動?今迄とそんなに変わらなかった!らしい・・・。

♪カズの妻さんへ

うふふ
た~っぷり被災地支援ですねv-411

うちの夫は岩手の酒における血糖値の上がり方
毎晩検証するんだって

そのうち福島や宮城の酒の研究も始めるにちがいないv-389

岩手ですね!

近所の美容室の美容師さん(女性)の出身が岩手で、心配だったのだけど海側ではないため無事だったそうです。
南部美人は彼女の地元に酒蔵があるということで、被災地ではないらしいけど、東北が潤ってくれたらいいですよねー。
被災地に酒蔵があったら商品も売れないわけですし。

あと、ビンに「たれ」と書かれたシンプルなラベルのおいしい焼き肉のたれがあるそうなので、探して買ってみたいと思ってます!
地方の食品がいろいろ置いてあるやや割高のスーパーで見るそうですよ。

♪カッパさんへ

お返事遅くなってごめんなさいね

最近は何かお金を使うたび、日本経済のため!と言ってますよ(笑)
無傷の地域、とくに西日本は、どんどん無駄遣いして貢献しないとね
「たれ」・・・・潔い名前ですね
探して買いま~す!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/507-a7c4cd5e

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2