スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマんちっく

4月16日

関空はかつてないほど空いていました
やっぱり震災の影響でしょうか

アリタリア

アリタリア航空エコノミークラスも空席が目立ち
おかげで私たちも一人で一列(3席)を確保

隣の人に気を遣わなくてすむし
間のひじ掛けを跳ね上げたら横になれる
こりゃビジネスクラス並みの快適さだワ(イヤ、多分だいぶん違うんだろう)

映画2本見た後は、ぐっすり眠ってたらしい
途中で軽食を配られたのにも気付かなかったんだもの
そんなわけで、11時間半のフライトも大した苦もなく
夕刻ローマ、フィウミチーノ空港着

幸先よく好天気
荷物も重いことだし、飛行場からはタクシーでローマ市内へいくことにしました

ささっ、ここからは私にお任せを!
「アル クエストアルベルゴ ペルファヴォーレ」(このホテルまでお願いします)

そうそう、ボラれる可能性があると言うからお値段聞いとかないと
「クワント コスタ?」(おいくら?)
「チンクワンタ エウロ」(50ユーロだよ)

どうやら市内までは一律料金らしい・・・ほんまか?

ドライバー「ペラペ~ラなんじゃらかんじゃ~ら」

夫「なんて言ったの?」

わ、わっかりません
でも、うなづいてたから多分ホテルには連れて行ってくれるでしょ

途中、コロッセオのそばを通る
コロッセオ
めっちゃローマんちっくな景色です

運転手さん、一応「コロッセオだよ」とか「フォロロマーノだよ」とか教えてくれる
悪い人じゃなさそうだ

インターネットで予約したのはオペラ座が目の前の小さくクラッシックなホテル
部屋は広くはないけど、天井が高く落ちつける

荷物を解いたら早速、夜の駅前散策といたしましょう

夜の共和国広場

近代的な建物を潔いまでに排除した街並みは
きれいな所ばかりとは限らないけれど
やっぱ好きやねん、イタリア

さて
今宵はバールで、古都との1年ぶりの再会を軽~く祝して、休むとしますか

バールで
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

いかにも(笑)

おおーー、まずはローマんちっくからですね。
飛行機もいかにもイタリアンって感じなんですね。
私のお尻におもりが付いてなければ、シチリアは無理でも、この夜だけでもローマでの再会となったかも・・・うふふ
このグラスの向こうにお2人の笑顔が見れたのにねぇ・・・残念!
どんなにローマんちっくだったことか・・・と、私にしては遠大な妄想を(大笑)

ステキなホテルに無事にご到着で、ここまでは事件はなかったのね。
いつも思うけど、pocoさんの旅行記は次回への期待感があるのよねぇ・・・うふふ

コロッセオって響きが本場だわねぇ・・・私は「あっ、コロセウムだ!」って思ったもの(笑)
ライトアップされた建物の写真はホテルかしら・・・さすがpocoさん、ネットでご予約だなんて凄いわ!クラシカルでステキ

ますます次回のご報告が待たれます・・・

ローマんちっく!!

早速このフレーズにヤラれましたよ。v-10
タクシーの方の「なんちゃら・・」も聞き取れたらたのしさ倍増でしたね。
写真もみんなカッコイイ~v-212
イケメンと美女とかわいい子供の写真も期待・・

うらやましい!!

あ~うらやましいですねv-10
ブログを拝見しながら我が夫に
「pocoさんはイタリア行ってるよ!!」というと
「行ったでしょ」と返されました・・・

そんな何年前の話!と思いながら
続きをお待ちしております(笑)

おっほほほー

私も行ってみたい!!イタリアへ
   ↓
無理だ~、時間もお金もないv-292

私も言ってみたい!!「アル クエストなんたらかんたら・・・」
   ↓
無理だ~、学生時代の英語もままならないものv-292

あ~あ、仕方ないpocoさんの話聞いて行った気分、会話した気分になろーーっとv-352

♪もりママさんへ

v-405> 私のお尻におもりが付いてなければ、シチリアは無理でも、この夜だけでもローマでの再会となったかも・・・うふふ
異国での再会は感動ですよ、おもり、切り取って置いてもらったらよかった

> コロッセオって響きが本場だわねぇ・・・私は「あっ、コロセウムだ!」って思ったもの(笑)
私は逆に、コロセウムって言うんだって思いましたよ
ラテン語なんですね

> ライトアップされた建物の写真はホテルかしら・・・
映画「ローマの休日」の中で
王宮を抜け出した王女様が、眠ってしまう噴水が目の前にある、豪華5つ星ホテルです
私共のホテルは、この近くでお星さまは3つでしたv-390

事件発生まであともう少し・・・・(笑)

♪カッパさんへ

> 早速このフレーズにヤラれましたよ。v-10
商標登録しておかなくっちゃね(笑)

> タクシーの方の「なんちゃら・・」も聞き取れたらたのしさ倍増でしたね。
そうなんですよ
そんなに早くしゃべるな!って思いました
あっ、遅くても分からへんわv-8

> イケメンと美女とかわいい子供の写真も期待・・
街には海老蔵とジローラモさんだらけだし
子供は可愛い率100%

写真に撮り甲斐がありましたよ

♪ののたんさんへ

> 「pocoさんはイタリア行ってるよ!!」というと
> 「行ったでしょ」と返されました・・・
そうそう、ののたんさんたちは新婚旅行の行き先のひとつでしたね

数え切れないほどの遺跡とおいしい食べ物も多い街
何十年か後に思い出の地をたどると言うのも面白いかもしれませんよ
是非再訪を!

♪カズの妻さんへ

> 私も行ってみたい!!イタリアへ
>   ↓
> 無理だ~、時間もお金もないv-292

まず、カズさんをお仕事嫌いにしないといけませんね
これが一番の問題かも

> 私も言ってみたい!!「アル クエストなんたらかんたら・・・」
>    ↓
> 無理だ~、学生時代の英語もままならないものv-292

こんにちは、ありがとう、いくらですか、まけてちょうだい、さようなら
これくらい覚えておけば、なんとかなります

イザとなりゃ気合と、愛きょうで!

素敵ですね

私もGWに近場に出かけたのですが震災の影響もあり団体客の方はいませんでした。
まあ被災地の東北にすぐに観光客が戻るのは無理だと思うんですけどね(^^;)
だからかえって他の地区の方には旅行など楽しんで頂いて元気を分けて頂くとありがたいなあって思っちゃいます。
イタリアの旅日記、続きも楽しみにしていますo(^^)o
写真がとっても素敵ですよね!

テストしに

イタリア人の友人をそちらにやります

♪りんさんへ

> かえって他の地区の方には旅行など楽しんで頂いて元気を分けて頂くとありがたいなあって思っちゃいます。
ううーっv-409そんなこと言われると、ありがたくて泣けちゃいます

東北に活力を!の名の下、そのうち日本中の人が東北に押し掛けるかもしれないので
地元の方がゆっくり楽しめるのは今のうちかもしれませんよv-411

早くそんな日が来るといいですね

> イタリアの旅日記、続きも楽しみにしていますo(^^)o
ありがとうございます
がんばってアップします!

♪やまさんへ

> イタリア人の友人をそちらにやります

日本語お得意の方でお願いします

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/519-ceab56b4

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。