CHA・CHA・CHA

5月の風にも負けない爽やかな贈り物が届きました

茶どころ静岡の新茶です!

「れっきとした静岡の茶葉のみ」ですって
うれしいですねえ

「このお茶は放射線は全く心配ありません」なんて但し書きまで書いて下さって
ありがたいですねえ

静岡といえば
♪清水みなとの名物は~~お茶のォォ~~香りと男伊達~
と歌われる茶どころ

ほら民謡ちゃっきり節にだって
♪歌はチャッキリ節
 男は次郎長
 花はたちばな
 夏はたちばな
 茶のかおり

と、またお茶が登場するほどの
日本一のお茶の産地

えっ、そんな歌知らん?って
ドキッ、いや私もおばあちゃんが歌ってたのを聞いて・・・・アハ・ハ・ハ

まあそんなことはさておいて
貴重な新茶、早速いただいてみましょう

艶やかな美しい茶葉です
いい香り
新茶葉
緑色が濃いですね

ふだんは、煎茶といえども熱湯をざばっと入れてしまうガサツな私ですが
今日は心をこめてしとやかにいれませう・・・

一度沸騰させたお湯を
少しさましてから
急須に注ぎ入れしばし待つ

焦るな焦るな

茶葉の充分開くのを待って
湯のみ茶碗に少しずつ分け入れる・・・最後の一滴まで
まずは一杯

さっぱりした渋みにほのかな甘みが加わり
う~~ん、うまいっ茶

カテキンが体にしみわたるぅ~~~

これは当分、和菓子が欠かせませんねぇ





スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

同世代(笑)

アハハ

新茶、しかも静岡といえば・・・この唄ですとも!
偶然にも私も新茶見て、ついつい歌ってしまってねぇ・・・同世代だわ(笑)

私は伯父がディックミネのファンだったので度々「旅姿三人男」の鼻歌を聞かされて・・・次郎長に森の石松、大政、小政・・・が浮かぶんです。(超古過ぎて、若い方々には???よね。笑)
ちゃっきり節聞いたら、姉さんかぶりに赤いたすきがけのお茶摘み娘が浮かぶし・・・うふふ
決して演歌好きではないけど、我々の世代はラジオから「粋な黒塀みこしの松に~♪」なんて嫌でも聞こえて来てましたものね。
先日も高峰秀子主演の「名もなく貧しく美しく」という古い映画を見てたら、たぶん我々世代のこどもたちが歩きながら「死んだ筈だよお富さん♪」って歌っていてねぇ・・・主人と大笑いしたんです。
そんな時代だったのよね。(大笑)

pocoさんも同じ唄を連想されてるのを読んで、もう嬉しくて・・・
お互いにお新茶で、何年か生命が伸びたわね。うふふ

そりゃあ、お饅頭ですね♪

大福がいいかな♪

普段は、大きなヤカンで、どーんと沸かしておきますが、ゆっくり時間をかけて準備して頂くのは、やっぱり格別ですね♪

新茶!

熱い湯だと香りが無くなりますね
どこまで冷ますか、それが微妙な問題です
それからどのくらい置いてから茶碗にそそぐか
それも微妙です

妻は「ゆっくり出して!」と言い
ボクは早めに注ぐのがイイのです

朝イチで
一人
「八八夜新茶」をすすりながら



おいしいお茶

いいですね~!
その、ちょっと手間のかかる煎れている時間も、贅沢なカンジですよね。
会社の上司がお茶にうるさくて、おいしい緑茶を煎れてくれます。
やっぱ湯を冷ますとこが大事らしいですね~。v-48

♪もりママさんへ

更新してから、もりママさんの所へ行ったら
同じ歌が(それも2曲とも)載ってるから、あらまあと笑っちゃいましたよ

> pocoさんも同じ唄を連想されてるのを読んで、もう嬉しくて・・・
子供の頃に、耳にしていただけの音楽なのに
何十年たった今でもちゃんと覚えていて
お茶っと聞いたら、何も調べなくても出てくるんですから
記憶力の不思議さ感じますねえ

> お互いにお新茶で、何年か生命が伸びたわね。うふふ
毎日飲んでるから、すごいことになりそうv-8

♪SP♪さんへ

> 大福がいいかな♪
やっぱり?!

でっかい大福だと4単位くらい必要な時もありますよね
和菓子は、インスリニストにとってはなかなかあなどりがたいけれど
IDDMになってから甘党になった夫は
新茶と、おまんじゅうの魅力には勝てず
毎日お茶の時間を楽しみにインスリン消費しています

> 普段は、大きなヤカンで、どーんと沸かしておきますが
あっ、一緒だv-411

>ゆっくり時間をかけて準備して頂くのは、やっぱり格別ですね♪
京都は宇治茶ですね
美味しくお茶をいただくには、お茶の味だけでなく、心の余裕も必要なのかも

♪やまさんへ

やまさんも
最近までは茶どころにお住まいでしたね

> どこまで冷ますか、それが微妙な問題です
> それからどのくらい置いてから茶碗にそそぐか
なるほど
極めるには、年季が要りそう

> 朝イチで
> 一人
> 「八八夜新茶」をすすりながら

小鳥のさえずり
早朝の光の中
一杯の新茶・・・おお爽やか

朝弱い私には、無理だv-390

♪カッパさんへ

> 会社の上司がお茶にうるさくて、おいしい緑茶を煎れてくれます。

あれっ!
上司が・・・煎れてくれるの!?
なんていい環境なんでしょう

>やっぱ湯を冷ますとこが大事らしいですね~
どれくらい冷ますか
どれくらい置くかが大切なんだそうです

温度計と、ストップウォッチなんかじゃなく
おいしく煎れるには
経験と体感が必要ですね
それと、心の余裕や美味しいお茶を飲ませてあげたいと思う愛情もv-238

ああ
お茶一つにしても奥深いなあ

ああ日本人~

表面にウブ毛見たいのが浮くでしょ?
これが好き~
this is「新茶」って感じでね~。

年を重ねるごとにお茶が良くなりますねえ・・・。

この時期になると新幹線のホームや駅構内で皆さんが思い浮かべる茶娘さんが新茶サービスを行きかう人たちに行っていましたv-365

♪カズの妻さんへ

> 表面にウブ毛見たいのが浮くでしょ?
> これが好き~
さすが、本場の方は目のつけどことが違いますねえ
ウブ毛、ホントだ浮いてる浮いてる
ふ~~ん、ウブ毛が新茶の証でしたか

> 年を重ねるごとにお茶が良くなりますねえ・・・。
全く同感
あと口のさっぱり感は、日本茶が一番です!

> この時期になると新幹線のホームや駅構内で皆さんが思い浮かべる茶娘さんが新茶サービスを行きかう人たちに行っていましたv-365
茶娘さんって、茜だすきにすげの笠姿なのかしら
茶婆さんはダメかしら?(笑)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/527-73fe400a

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2