どどん!

今が旬のグリーンアスパラ
今年も届けて下さいました

アスパラ

スーパーのひと束4本とはわけが違うよ
ドドンと2キロ、どうだ!

もうね、歓声あげちゃったヨ


同じクロネコさんで、親友が作ってくれたパンもドドンと届いたので
ベーカリーはるこ

実家に持参して、隣のいとこも呼んで
急きょアスパラランチ開催
ランチ

料理法は
去年カッパさんに教わって以来、アスパラはコレと決めている焼きアスパラ

どれくらい作ろうか?
ウホホッ
何本でもええがな

これだけあると、もう気分はセレブですわよ

味付けはこの間のシチリア旅行で買った、とっておきのトラパニの塩だよ
何しろセレブだから

一口食べた母も「美味しい、甘い!」と大絶賛

昨日まで畑に生えてたアスパラですもん
そこらのへなちょこアスパラとはわけが違うよ
歯ごたえが違うよ

ほのかな甘みとナッツの香ばしいパンはふんわりと柔らかく
ちょうど地元農家で採れたといういただきものの完熟トマトも加わり
温かいご好意が何よりの味付けとなったランチでした
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

アスパラ&トマト♪

こういう、はっきりした色彩って、いいですよね~
おまけに、ちょー新鮮!

新鮮な食材は、シンプルな調理♪

もう~?

ええー!!
アスパラの記事ってもう一年も前になりますか??
まぢびっくらこきましたー。

塩がおいしいのだと、さらに旨味が増しますね!
こないだ友達におばの畑のアスパラをあげて、「焼いて塩がカンタンでおいしいよ」て教えたら、「他の調理法で食べるのがもったいないくらいすごくおいしい!」って喜んでました。

簡単でおいしいってサイコーですよね。
ラクチンでおしゃれに見える服もサイコー。
ラクすることばかり考えている・・・v-8

きっと・・・

シチリアでのランチの色彩もこんなだったのでは?

手作りのパンまで届いたなんて・・・以心伝心だわ(笑)
新鮮なトマトにアスパラ、先日のシチリアでの思い出詰まったお塩・・・どう見てもイタリアンな雰囲気(笑)
すっごいセレブなランチですねぇ・・・
そういえば、今日見た「阪急ロマン沿線」は六甲山ホテルで、ケーブルカーにアップルパイ、おまけに濃霧が・・・やっぱりセレブが似合う街なんだと思いましたよ。(笑)

お母様に届けるだけでなく、そこで集まってランチだなんて・・・素晴らしいアイデアです!
皆さんの笑顔がお母様には何よりのご馳走ですものね。

オイル焼きアスパラ、私もトライします!(笑)

♪SP♪さんへ

> 新鮮な食材は、シンプルな調理♪

そう!
あとね、並べるだけのチーズもあったよ

どうだ!
切るだけ、焼くだけ、並べるだけの3大得意料理v-237

♪カッパさんへ

そうですよ、もうあれから1年
早~~~っv-12

カッパさんがいろんな人に広めたから
「焼きアスパラクラブ会長」になれそうですね
会長就任しても何のメリットもなさそうだけど

シンプルイズベストv-218

♪もりママさんへ

アスパラの緑
トマトの赤
クリームチーズの白

気付かなかったけど、うわあイタリア国旗だv-500

おかげさまで、とっても充実したランチタイムになりました
ありがとうございました

今日スーパーに並んでる細っこいアスパラを
「フン、うちにあるのと比べ物にならないわ」ってバカにしてきましたv-391

この記事、またもりママさんとコラボですねv-411

もりママさ~ん

わたしの(?)レシピは塩だけでコショウは使わないです。
コショウあってもおいしそうだけど・・
細かいコトで恐縮です~!!e-257

了解>カッパさん

カッパさん、ありがとう!
セーフです。

ホントだ、お塩だけなのね。(笑)
私はスパイス大好き人間なので、塩といえば胡椒と思い込んでました。
主人が帰宅したら焼く手筈ですから、間に合ったわ(笑)
レシピ通りに作りますね。

あっ、私は食べる寸前に黒胡椒をかけますけど・・・(笑)
それと、オイルはエクストラバージンのオリーブオイルを頂いたので、それで焼きます!(血糖値を下げるらしいとか・・・笑)

わっわしも・・・

そのランチv-271に参加させてくださーいe-424

♪おふたりさんへ

私のこだわりは
丸ごと1本っていうこと

実家のフライパンが小さかったので
半分に切りましたが
長いまま1本の方が
美味しかったような気がするのって、気のせいかしらv-411

♪ちりかさんへ

ちりかパン持って、飛んできて~~~v-238v-238

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/530-21c0efe5

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2