スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充実か渋実か

毎日サンデーの夫との二人暮らしですから
日々はのほほんと流れていきます

それでも退屈しない程度に予定はあり、出歩きもしますが
時間はたっぷりあるので
一日に用事をいろいろ詰め込んでガムシャラに動き回るということはあまりありません

そんな私たちが
昨日はとってもハード(?)でディープ(?)な一日を過ごしてきました

最初に行ったのはここ
歌川国芳展
大阪市立美術館で開催中の歌川国芳展です
没後150年を記念しての大展覧会で
行って来た友達の情報によると週末は超混雑とのこと

夫は待つのが大っきらい
でも早起きは大得意ときていますから
開館前の到着を目指すのは当然
となると、7時台の電車で出かけなければいけません。
朝弱い私にはとてもハードなスケジュールです

幕末の奇才浮世絵師と呼ばれる国芳の作品は
強烈な個性にあふれ、現代にも通じるユーモアたっぷりのものや、奇想天外のものなど
とても見ごたえがありました
早く行ったおかげで、比較的ゆったりと見ることが出来ましたが
200点を超す作品鑑賞は2時間以上かかり、あ~しんど

美術館を出ると、向こうに見えるのは
通天閣
おお!、通天閣ではありませんか

大阪には150回(?)くらいは来てるはずだけど、通天閣には行ったことがありません
せっかく近くにきてるんだから行ってみようじゃありませんか
新世界
この街並み、この看板、ここが新世界かあ

あいにくの雨、何も見えないだろうから、と通天閣に昇るのはやめにして
せっかく来たんだから新世界名物の串カツを食べてみよう、ということに・・・
客引きが多くて、どこの店にしようかと迷ったけど
一番イケメンのお兄ちゃんのところに決める
お店に入ると「っらっしゃいませ!」といせいのいい掛け声で迎えられて、一瞬ひるむ
串カツ
おお、これが噂の串カツか
2度づけ禁止のタレにザブリとくぐらせて・・・さっくりとして、いや、なかなかおいしい
豪華フレンチの予定(えっ?)変更してよかった・・オホホ

新世界でのディープな体験の後
次に目指すは映画「ダンシング・チャップリン」

神戸では一足先に上映が終わってしまったので
ついでだしと、見にいくことにしたのです

が、慣れない大阪
梅田まで行ったものの、さんざん遠回りしてようやく茶屋町の映画館にたどり着きました
あ~しんど

「shall we dance?」の周防監督作品と言うことで楽しみにしていたのですが
これは期待外れ
ドキュメンタリー部分の1部は、練習風景などの興味深い場面もありますが
中途半端で説明不足の感あり

チャップリンの映画を題材としたバレエを見せる2部にいたっては
画面が暗く、静かな音楽が流れ続け
そうなるとこれはもう、睡魔と闘うしかなく
会場のあちこちからもスースーと寝息が聞こえてきておりました
草刈民代さんはしなやかで美しく周防監督の奥さんに対する賛美は十分感じられましたが・・

ハードでもディープでもなくスリーピィな時間を過ごした後は
これもついでだからと、5月初めに開業したOsaka Station Cityに行ってみました

大阪駅の広いコンコースを全て覆い尽くす何やらすごいものが出来たらしい・・・とは聞いていましたが
大阪駅
確かに、すごい!

両横には、大きなショッピングエリアが広がり
駅中で一日楽しめそうです
すごすぎて、どこに行ったらいいのかわからないのが難

やっと見つけたレストラン街は、5時すぎだというのにどこのお店も順番待ちの列
みんな、晩ご飯早過ぎや

それでも何とか夕食も済ませてから帰路につき
アラカン夫婦のハードでディープな一日は終わったのでした

あ~しんど
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

新世界♪

おおーっ!
昨日見た映画に、そのあたりもちょびっと出ていました。
もちろん、串カツ食べてはりました。
独特な空気の町ですね。

それにしても、pocoさんご夫妻って、行動的♪

通天閣♪

なんとまあ・・・充実した一日だこと。
私の小旅行とはえらい違いやわ・・・(笑)
しかも早起きで早朝出発だし、たっぷり歌川国芳の世界を堪能されたことでしょう・・・感心!

私、通天閣のある界隈には行った事ないんですよ。
アチコチと行ったのに、通天閣昇るのと、夫婦善哉で有名な法善寺でおぜんざい・・・がまだ達成されてません。(笑)
山崎豊子作の「花のれん」読んで、1度見に行くべきだったと思ったのよ。

しかし、パワフルなご夫婦だこと!
美術鑑賞に新世界散策、そして映画・・・そして大阪駅!

わぁ・・・これは何?
私の大阪駅の印象は・・・薄暗い感じで独特の鉄錆臭い空気(もう40年前だものねぇ・・・笑)
こんなに明るくなったんですか?もうービックリ!
私、迷いますよね、きっと(笑)
あっ、三宮で降りよう・・・アハハ

♪SP♪さんへ

> 昨日見た映画に、そのあたりもちょびっと出ていました。
プリンセス何とかって映画ですか?

あそこでは串カツを食べるのがお約束なんですね
美味しかったから、また食べに行きた~いv-10

>pocoさんご夫妻って、行動的♪
動く割には
すぐに疲れて根を上げるホンマ根性無しです
帰ってからもしんどいしんどいとうるさいし(夫談)

♪もりママさんへ

鉄錆の匂いの大阪駅は、国鉄時代のものですね(笑)
今やOSAKA STATIONには、いいにおいが漂っていますよ

上がっても上がっても続くエスカレーターには、まだあるの!?と驚かされるし
南北のビルの間に渡された大屋根の壮観さには
思わず「わあすごい!」と声が出ました

百聞は一見にしかず
こうなったら関西ツアーの結構しかありませんねv-411
ご一緒しますよ
その時は、ゆったりスケジュールでお願いします
ディープはともかくハードはアラカンには厳禁ですので

駅スゴ~イ!!

まるで未来都市ですねぇ!
こないだショッピングモールへ行きましたが、あまりに広すぎて店内を自転車で移動したくなりました。
そんなかんじ?

わたしも、1日に予定は2つまでしか入れないよう心がけてます。
それ以上やろうとすると、もーグッタリです。
おつかれさまでしたーv-222

♪カッパさんへ

Wideと言うより、Hightな方かな
上に上に伸びてどこまで上がるねんv-12って感じでした

京都駅と似たような感じ
スカイツリーと言い、そんなに上がらなくてもと思うけど
上がってみると結構うれしかったりしてv-8
でも地震大丈夫なんかなあ

> わたしも、1日に予定は2つまでしか入れないよう心がけてます。
欲張ると、感激が薄まるような感じ
夫は、次のを見たら、前のを忘れた(笑)と言ってます
でもつい【ついでに】と思ってしまう貧乏性v-390

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪毎日サンデーさんへ

勝手にお名前付けてすみません

ご退職おめでとうございます
退職後の毎日サンデーの解放感にひたるために
皆さん、長い年月サラリーマン生活をしてこられたのですからね
大いに羽を伸ばして自由な時間を満喫して下さいね

しかし四六時中夫が家にいることになる妻の方はなかなか大変です
退職後の快適な家庭生活の維持のためには、夫の協力の姿勢と双方の歩み寄りとが必要かと・・・(笑)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/531-946f1fb5

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。