カルタジローネは楽しカッタローネ

楽しカッタローネ・・・だなんて他人事みたいですが
陶器の街 カルタジローネは、楽しカッタです

アグリジェントから次の滞在先に向かう途中で立ち寄りました

ここの一番の見どころは
向こうに見えるあの階段
カルタジローネの階段
こうしてみると別にどってことなさそうだけど・・・・

もう少し近づいてみましょうか  左端のおじさんの顔は気にしないで・・・
階段2
う~ん、まだわからないなあ

これならどうでしょう?  6人の日本人も気にしないで!
勢ぞろい6人衆
ステップにタイルがはめ込まれているのです

すべての段の模様は異なっているけれど
色には統一感があり、とても落ち着いた美しさです
階段アップ

階段の左右にはたくさんの工房が軒を並べています
工房2
工房1






それぞれの工房の作風が
みんな違うから
どこを見ても楽しく
女性軍はつい一軒一軒
立ち寄ってしまうのです


が、そんなものに興味のない男性たちは
その間、階段を何回も上がったり下りたり、座り込んだり
階段での過ごし方
少年たちとサッカーをしたり・・・・
サッカー

きっと彼らも楽しカッタローネ
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

見たカッタ、階段えらかったローネ!

ここ、デレビで見ましたよ!!
あの階段のタイル、すごいですねぇ・・・
色合いが私好み(笑)

でも結構な段数があるのねぇ・・・ご主人様方、何回も上下されたんだ・・・きっと相当な回数だったことでしょう(笑)
6人の笑顔が見たかったのに、クリックしても拡大されず残念(大笑)
前からはは勿論、バックシャンのご主人様方のお写真、すごい良いです。階段のタイルの色彩と雰囲気と3人の構図がステキ!

お買い物どうされました?
私、テレビ見ててすごく気に入ったお皿があったのよ(笑)
でも、陶器だけに、買うのも躊躇するけど、やっぱり気に入ったら買いたいですよねぇ・・・重いけど・・・pocoさん買われました?

♪もりママさんへ

ムフフ、ナイスな返しですね

階段は確か160数段だったと思います
一番上まで行くと街が一望できるんですよ
男性たちは何度も一望したことでしょう

そうですか、お好みのお皿がありましたか
色柄も派手なものからシックなものまでいろいろありましたし
手描きのものは、表情があっていいですものね

私は、普段づかいのできそうな小さいのを2つ求めました
プチプチで何重にもくるんでくれるので
スーツケースに入れて帰っても大丈夫でしたよ

すずしい~

pocoさんのとこ来たら、えらい涼しくなりました~!v-39
また暑くなったらココで涼もう。

階段キレイですね。
工房も興味津々。じっくり柄を見てたのしめそうです。
でも、作っているアーティストは男性なのに、なぜ男性陣には人気がないのだろう??
男と女の脳のちがいではないんですね。フシギ・・・e-440
 

♪カッパさんへ

ええ、もりママさんと共にエコに協力中ですv-411
ぐっとすずしくなったでしょ?

大体女性たちがうれしいところでは
夫たちはため息とともにまたかあという顔をするんですよ

何ででしょうね

今回は3人タッグを組めたので
とっても楽しかったわ

旅行は女性連れで行くに限りマス

お久しぶりです。

さかのぼって読ませて頂きました。
だじゃれシリーズもおもしろい。^m^

やっぱり個人旅行は良いですね。
ツアーではゆっくり立ち寄れないような街でのんびりショッピングしたり、地元の子とサッカーなんて良いですね。

この階段。行ってみたい!
なんて素敵なんでしょ。
ここでは座ってジェラートは食べなかったのかな?

♪ともかさんへ

> だじゃれシリーズもおもしろい。^m^
ご協力感謝します

> ツアーではゆっくり立ち寄れないような街でのんびりショッピングしたり、地元の子とサッカーなんて良いですね。
そうですね、ツアーのように効率よくは回れないですし
不便なこともいろいろあるのですが
食べたい時に食べたいものを食べる自由のある個人旅行が好きです

ただ、年々体力の衰えを感じてきたこの頃
ツアーで行ったらもっと楽だろうなあと思うともありますけどね

あいにく階段近辺には陶器屋さんばかりで
ジェラート屋さんはなかったのよねえ
みんながジェラート食べてたら、もっと楽しい写真になったのにねv-411

綺麗です。

 pocoさん こんにちは~♪

 カルタジローネ さぞ楽しかったろーね。
 階段の陶芸 すごいですねー!!
 私、奈良の大仏様に似ているようにも見えます。

 行ったことない国のお写真を拝見するのは
 とっても楽しいです。


 

♪keikoさんへ

keikoさん、こんにちは!
奈良の大仏様ですか!?
なるほど、すそが広がって・・・ウフフ、楽しい見方ですね

シチリアはイタリアの中ではマイナーなので
すごく混雑ということもなく
どこに行ってもゆったりと観光できました

地元の人に教えてもらったお店はみんなおいしかったし
やっぱりイタリアは楽しい国です!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/544-7e31418a

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2