スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオルミーナでふれ合ってミーナ!

さむ~いオバンシャレタイトル、シチリアシリーズもラストとなりました。
ホッとした?

写真一挙大放出!飽きるカモ


最後に訪れた街はタオルミーナ
シチリア屈指のリゾート地です

青い海の向こうに、雪を抱いた美しい稜線のエトナ山を見ることのできる
素晴らしい街です
エトナ山1





クリックして~
大きくなります



私たちが泊ったのは
眼下にイオニア海を見ることのできる豪華ホテル
グランドホテル
《グランドホテルHPより》

・・・
・・・

ではなくて

眼下に行き交う観光客を見ることのできるプチホテル
ホテルの窓から

金持ちのニッポンジンが優雅なバカンスやってますのよ、オホホ・・・
vacance_20110727104248.jpg
ってな雰囲気からは、程遠いけれど

負け惜しみではなく(ちょっとはあるかな・・)いいホテルでした

ホテルを出て2分も歩けば
朝のイオニア海
朝のエトナ山




海も山も
見える
広場があるし


イースターのパレードは部屋の真下を通るし
イースターパレード
朝ごはんはおいしいし
前はメインストリートだから
カフェだってレストランだって不自由しない

深夜まで聞こえてくる街のざわめきも、旅情と思えば気にならない

湧いてくるのかと思うほどの観光客もいなくなった朝の街を散歩して
イタリア映画の一シーンのような「ブオンジョルノ(おはよう)!」の声を聞くことも出来る
朝のメインストリート

おまけに復活祭当日には
手描きのこんな素敵なイースターの卵が、それぞれの部屋に置いてあって
イースターの卵
卵トリオ


こういう心づくしに
弱いおばちゃんたちは
感激の声を上げたのでした


卵一個でこんなに喜べるなんて、よっぽど安上がりにできてるんだな

男性陣高評価の理由はフロントのお姉ちゃんが可愛いかったから、らしい
こっちは単純にできてる
可愛いシニョリーナ

ここで3泊した私たちは
山をトレッキングしたり
トレッキング
電車で近隣の街に行ったりしてのんびり過ごし
カターニャ行き
いろんな人とふれ合いました

我々にシャーッタ―を押してくれと頼んだがために
ドイツ人カップル
みんなで記念撮影


こうなってしまった
ドイツ人の
素敵なカップル


街を散歩してたら
「ジャッポネーゼ(日本人)!」と呼びかけてきた少年
遊ぶ子供
    実は右のふたりのお母さんは日本人
    年を聞いたら「ハチ」と「ロク」って日本語で・・
    う・う・かわいい
イケメン少年たち


カフェで隣り合わせた家族は
カフェで
5人(!)の子供を連れてハンガリーから旅行中
     少女の美貌に目が釘付け
ハンガリーから来た少女


景勝地イゾラベッラへ行くロープウェイで乗り合わせたイタリア人
コーチ
「俺たち、セリエAのコーチなんだ」って
サッカー好きがいるもんだから、サインでももらいかねない勢いで
「どこのチーム?」って聞いたら「パルマ」ってニヤリ
何だ冗談かそうだよね、アスリートにしたら腹が出過ぎてる

復活祭でほとんどの店が店がクローズしてたカターニャの街で
何とか開いていたのがマクドナルド
カターニャのマクドナルド
シチリアくんだりまで来てマクドは淋しいものがあるなあ、と思ったけど
神は我々を見捨てなかった

なんと隣のブースに日本人
太陽光発電の工事に従事している人たちで
すでに半年ほど滞在しているのだとか

そう!
イタリアはチェルノブイリ事故以来原子力発電を凍結しているのですよね
イタリアの自然エネルギーのために
日本人が貢献しているのかと思うと誇らしい

日本人に会うことはほとんどない、と彼らも驚いていました
となると、一緒に記念写真を、となるのが我々の定石
カターニャで出会った日本人

どうぞ、お元気でご活躍を!

旅は、美しい景色や、貴重な遺跡もいいけれど
ささやかな人との触れ合いがいつまでも思い出に残るもの

碧い海、雄大な風土、温暖な気候、海の幸や食の恵み
そして人々とのふれあい満喫のシチリアの旅

これにてお・し・ま・い・・・お疲れ!
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

まだまだ♪

飽きてないですよ~♪

卵トリオって、もしかして手描きですか?
芸がこまかいですね。

「ハチ」と「ロク」のたぶん「ロク」くん(右側)、うちの近所に住んでる、めちゃピアノ上手な男の子にそっくりです。
かわいい♪

感激!

すごい!
イースターのパレードが窓から見れたんですね。
是非とも見たかったわ!
それに、なんてステキなイースターエッグでしょう!
私達の作るイースターエッグは、色紅で色付けただけだもの。
赤、青、黄色、緑、ピンクのを200個くらい作るのよ。
だからこんなにきれいなものはつくれないんだもの・・・欲しい!(笑)

しかし、写真の景色の素晴らしいこと!
そして、こどもさんたちの可愛さに感動・・・男の子もハンサムだし、女の子の愛らしさ、お人形さんみたい!
色んな出会い、それに日本人に遭遇とか、ついてましたねぇ・・・

これでおしまいなの?
SP♪さん同様、私もまだまだ飽きてないわ(笑)残念!

♪SP♪さんへ

> 飽きてないですよ~♪
ありがとうございますv-435嘘でもうれしい

> 卵トリオって、もしかして手描きですか?
そうなんです、一個一個模様が違うんですよ!
とってもうれしかったので、お礼に鶴を折って、置いてきました

ハチくんもロクくんも可愛いけど、友達くんがすっごいイケメンでしょ
この子たち、20年後くらいにもう一度見てみたいわv-10

♪もりママさんへ

> イースターのパレードが窓から見れたんですね。
復活祭の最中だったので
教会のミサも見られたし
昼のパレードも目の前で見られたんですよ
短調の哀愁漂う音楽も何回も聞くことも出来ました
もう少し、キリストの歴史に詳しければよかったのにって思いましたよ

もりママさんもイースターエッグ作られるんですか!
200個も!?v-405
卵の中身の行方が気になるなあ

旅の醍醐味は
人との触れ合い・・・旅するたびに思います(またダジャレゆうてしもたv-393

>SP♪さん同様、私もまだまだ飽きてないわ
ありがとうございますv-435(笑)

寒いついでに

「ダジャレ言うんは、ダレジャ?」(^_-)-☆

私のに比べたら、pocoさんのは数段上(笑)お疲れさま!

あっ、イースターエッグは日本(アメリカやイギリスとかも)の教会では、茹でて食紅で殻に色付けします。中身はそのままです。その上に絵を描くことも~
イースターにお庭や野原に色とりどりのイースターエッグを隠して、こどもたちは探すのが楽しみなんだけど……
だから、中身の行方はお腹のなか!(笑)

ちなみに、私は割らずに茹でる名人(笑)
コツは、茹でる時水にお酢を混ぜて水から15分で固茹でなります。
色付けは熱いうちに食紅の液に!お酢で色留めして完成。
映画「マグノリアの花たち」でラストシーンが野原でのイースターエッグ探しでしたけど見られました?

たのしーい!!

わぁ~い!こういう写真が見たかったんですよ~~!
pocoさんたちのお顔も見れたらイイのに・・

ホテルのベランダの柵のつくりがかわいすぎる!!
日本の公園とかにある柵にもスズメやハトの銅像みたいのがくっついてるのあるけど、かわいくないもんなー。

卵かわいいですね。
お礼に鶴を置いて来るなんてオシャレ~v-238v-238
折り紙持っていかれたんですか?
  

♪もりママさんへ

ダジャレメイトが出来て、うれしいな
冷たい空気にめげず、ガンバローね!v-8

イースターエッグは中身入りですかv-405
早目に食べないといけませんね
私たちが貰ったのは、上下に穴があり、中身は抜いてありました
それも大変でしょうね
でも楽しそうな行事ですね

「マグノリアの花たち」ってIDDMのか人が出てくるんじゃなかったかしら?
近所のゲオにはなかったのよネエ
WOWOWにリクエストしてみようかしらv-290

♪カッパさんへ

> わぁ~い!こういう写真が見たかったんですよ~~!
そう言ってもらえるとうれしいです、ありがとう

イタリア人て大ざっぱなイメージだけど
卵の模様なんかとても繊細で感動でした
何よりその心遣いがうれしくて
割れないように大事に持って帰って来たんですよ

折り紙持っていってないので
ホテル備え付けの便せんを切ってv-8折りました
メイドさん、はたして喜んでくれたかな・・・・v-389

これから海外旅行するときは、折り紙持参しよーっと!   

折り紙

いいアイデアですね~!
実家に行くと姪っ子用のおりがみがたくさん置いてあるんですが、
かわいい柄やめずらしい紙のものなどいろいろあって楽しいし、
ちょっとした手紙(メモ)を書きたい時などに、借りて使ったりしてます。
けっこう使えますよ~v-221

No title

ボクはボカシを鮮明にするソフトを持っています

♪カッパさんへ

折り紙ってかさばらないし
日本の誇る文化ですよね

紙一枚で広がる折り紙コミュニケ―ションv-221

折り方を忘れちゃってるってところが残念(鶴は折れるけどね)

♪やまさんへ

わざわざお手間をかけて、見ていただくほどのものでもありませんけどねv-8

No title

嘘でした
ごめんなさい

へぇ~ すご~い。

 pocoさん こんにちは~♪
 「へぇ~すご~い」 と 読み終えて 1人でつぶやきました。

 ダジャレも楽しい旅行記をありがとうございました。
 タオルミーナのお写真もクリックして拝見いたしましたぁ。

 消臭力~♪ って 歌いそうな男の子ですねっ


 たくさんの人たちとのふれあい いいですね!



 

♪やまさんへ

な~んだ
絶対にボカシが取れないソフトを見つけたのに


・・・・ウソですv-8

♪keikoさんへ

写真、見て下さってありがとうございます

消臭力のCMってどんなんやったかなあ~と探しました
残念!彼らに歌わせてみたらよかった(笑)
顔のイメージだと、ああいうボーイソプラノですよねv-411

カメラをを向けると大抵みんな笑顔になるので
カメラの力は偉大だなあ、と思います
その後の会話に繋がったりして
コミュニケーションツールでもありますしね

重くても、持って行くのをやめられませんv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/545-18a47eec

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。