一病息災

ついこの間検診に行ったばかりだと思うのに
もう今月の定期検診

夫の受診で月日の速さを感じます

「もう毎月行かなくてもいいんだけどなあ」

毎月HbA1cの結果を聞くのを励みに(?)してた人が
こんなことさえ言うようになりました

「暇なんだから、月に一回くらい先生の顔見てくればいじゃない」
と言って送り出します

昨日の検診も何も特別なことなく終わったようです
先月の血液検査の結果も「まったく問題ありません」って言われたよ、と胸張っています
(検査は外部委託なので先月のデータです)

早寝、早起き
毎食後のウォーキング
適度(?)の飲酒
そして、ストレスなし(おそらく)の毎日・・・

インスリンを打っている・・・ということを除けば
私より健康かも

今月の命の糧
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

理想的です~

写真なごみますねー。e-446
ワンコが持ってるのはなあに?

夫さん、気持ちに余裕が出てきたみたいで、なによりです。
わたしも同じ年になったころ、そんなふうになっていたいなぁ。
でも、早寝早起き、毎日の運動?・・・ううっ!!e-452

このままおだやかに行けるといいですね。

さすが!

ホント、ひと月経つのが速いですよねぇ・・・
でも、私はまだまだこんな心境にはなれませぬ(笑)

>「もう毎月行かなくてもいいんだけどなあ」

さすが、大先輩のお言葉ですよ。思ったことない私です。(笑)
毎月、採血のHbA1cに一喜一憂してるんだもの!(´ヘ`;)
まだ励みとはならないし・・・
いつの日か、こんな心境になれる日が来るのかしら?

あっ、ジェントレット針が同じです!
BDマイクロファインの針は私は4mmで緑色です!なんだかお仲間だわ・・・と嬉しい!(笑)

そうよねえ~

poco夫さんほど規則正しい毎日は送っていないけど、夫も同じことをいつも言います。

先生に質問してくることもしないし、
「3カ月に一回くらいでいいよなあ~」だって。

せっかく行くんだもの先生と話出来るチャンスを
もっと有効的に使えばイイと思っているのですが・・・

確かに一病息災

自分は3か月に1回の通院が定着してますが、すでに短く感じてます(笑)制度上3ヶ月が限界ですが、半年に1回でも十分かなと思ってます。もし、その間に異変が起きればその時に行けばいいことですからね!

♪カッパさんへ

ワンコが持ってるのは
ヒューマログ注カートでです
(ラグジュラHD用←夫のお気に入り)

ブログを始めたころからは、ずいぶん変わりました
年齢や毎日サンデーになったことなども大きな要素でしょうが
ブログから得る情報が、気持ちのありようを変えて行ったと思います

> わたしも同じ年になったころ、そんなふうになっていたいなぁ。
お若いけどカッパさんにはすでにアクセクしないゆったり感がありますよ
水を得たカッパのごとくv-411

> このままおだやかに行けるといいですね。
終わりのない病気ですから
まだひと波乱ふた波乱ありそうですけどね

まあ大事に至らなければ、ブログネタになっていいかもv-8

♪もりママさんへ

HbA1cに大きな変化はなさそうだし
先生とも大した話はしないし
ふと思ったんだと思いますよv-411]

頼めば多分先生はいいですよ、って言って下さると思うんだけど
慣れや油断は禁物ですから
一か月に1回の受診が、気持ちをひきしめる機会になればいいのにと思っています

もりママさんの受診は、私たちも先生のコメントを聞くと言う楽しみがあるから
是非行って下さいねv-411

> あっ、ジェントレット針が同じです!
> BDマイクロファインの針は私は4mmで緑色です!なんだかお仲間だわ・・・と嬉しい!(笑)

ウフフ、連帯感ですね

夫はチップを写真に入れ忘れた、と残念がっています

♪カズの妻さんへ

>夫も「3カ月に一回くらいでいいよなあ~」だって。

やっぱり!?

> せっかく行くんだもの先生と話出来るチャンスを
> もっと有効的に使えばイイと思っているのですが・・・

どうやら夫たちは、必要最低限の話しかできないみたいですねえ
でも彼らに、おばちゃんトークをしておいでって言うのは無理だしねv-389

でもこうやって平和な時間が続いている限りは
それでもいいかな?

♪新さんへ

こんにちは!
>自分は3か月に1回の通院が定着してますが
そうでしたね
自主性を重んじてくれる主治医と
自己管理が出来る患者とのいい信頼関係ですね

>半年に1回でも十分かなと思ってます
アハハ
いいなあ、その達観した考え方

仕事にまい進し
マラソンに挑戦したり
趣味に没頭できる新さんは
一応IDDMという病気を持った健康人ですね

無病より一病

 pocoさん こんにちは~♪

 糖尿病があるから 健康に気を使えるし、健康のありがたさがわかるし、 家族の絆も深まったりするのだろうなぁ って 考えたりします。
 インスリンを入れていること以外は健康 を
 インスリンを入れているから健康
 に しちゃいます?
 


 
 

♪keikoさんへ

小児発症の子供さんを持つお母様方のご苦労は
どれほどのものかと、いつも頭の下がる思いでおります
子供さん自身も幼いころから、余分な苦労を背負って生きて行ってるわけですから
そのkeikoさんから
>糖尿病があるから 健康に気を使えるし、健康のありがたさがわかるし
>家族の絆も深まったりするのだろうなぁ って 考えたりします。
こういう言葉を聞いて、ホッとしています

インスリンを打つってことがどんなに大変か
それを一生続けなければいけないのに
一病息災なんて安易に言わないで!と思われる方もいるかもしれませんものね

>インスリンを入れていること以外は健康 を
>インスリンを入れているから健康  に しちゃいます?

うわ!こんな風に言えるなんて、keikoさん、すごい!スーパーママです!!

No title

同じフォントで書かれた文
ボクには終わりの2行が
一回り 大きく見えます
何気なく書いたのでしょうけど

一病息災も
絆が深まることも
わかります

けれど・・・
ちょっと・・・

ちょうどいい言葉が見つからないなぁ

♪やまさんへ

あっちが痛い、こっちがおかしい、と言ってる私に比べて
すこぶる快調に過ごしている夫を見ての話です

うちだけの場合ですので
もしお気に触るような表現があったとしたらごめんなさいね

No title

のぞかせた心の言葉に
奥様の大変さを身に染みて感じまして
思わずコメントしましたが
病者がそれで元気になれば
疲れも飛んでいくのですね



♪やまさんへ

やまさんが奥様を思われるほどには気遣ってはおりませんよv-411

家族の中に病人がいるということは
なかなかに大変なことです

奥様のご回復がやまさんの幸せでもあるわけですものね
一日も早いご回復お祈りします

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/550-8a719e08

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2