スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ日に生まれて

昨日8月19日は娘の誕生日

遠く離れているので(東京在住)
お祝いのテーブルを囲むこともなく過ぎてしまったけど・・・

昨日運転しながらラジオ聞いてたら
地元FM局のDJのターザン山下が
「今日は僕の誕生日でなんちゃらかんちゃら」って言ってるの

同じ誕生日だからと言って、どうってことないんだけど
明るく楽しいターザントークが好きな私は
「へえ、ターザンさんも19日なんかあ」となんとなくうれしくなったのでした

で、今日ブログ巡りしてたら
いつも読みに行ってる「おとめのたくらみ」のおとめ母さんも19日って書いてある、あらあ

おとめちゃんは奄美大島に住む、気管軟化症という病気を持つ5歳の女の子です。
赤ちゃんの時に気管切開をして、呼吸器をつけて暮らしています
でも明るい奄美の空よりも、もっと明るいおとめ母さんは
ともすればドヨヨ~ンと落ち込みそうなことでも
ユーモアたっぷりの漫画にしてしまうからすごい

ホントはとっても大変なのに、そんな事微塵も見せないで
読む人を楽しい気分にさせてくれる
そんな素敵なキャラの人と誕生日が一緒って、うれしいじゃないですか


それでは
何のつながりもない8月19日生まれの3人に
一日遅れのお誕生日おめでとう !!

かんぱ~い
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

おめでとうございます

お嬢様お誕生日おめでとうございます(^O^☆♪
暑い盛りのご出産と育児、pocoさんも大変だったことでしょう!
甥が18日生まれなんで、暑い盛りの身重の苦労も分かります。
先日の上京の際に、pocoさんに前祝いしてもらわれたのかしら?

ターザンさんもおとめ母さんも存じ上げませんが、pocoさんがお嬢様に託されるお気持ち分かります。
明るく楽しく前向きな生き方、周りの人を愉快に……
あら、pocoさんもではないですか!(^_-)-☆

きっと、お嬢様にも受継がれてますとも!

♪もりママさんへ

> 暑い盛りのご出産と育児、pocoさんも大変だったことでしょう!

ここを読んで、大きなおなかを抱えて大変だった時のこと思い出しました
あの夏はとびきり暑くて
夜中にシャワーを浴びに何度も起きたものです

> 先日の上京の際に、pocoさんに前祝いしてもらわれたのかしら?
その通り!v-218
ちゃ~んと欲しいものもリクエストされて一緒に買いました(笑)

> ターザンさんもおとめ母さんも存じ上げませんが、pocoさんがお嬢様に託されるお気持ち分かります。
> 明るく楽しく前向きな生き方、周りの人を愉快に……
あ~~、言いたかったんだけどちゃんと文章にまとめられなかったこと
もりママさんが読みとって下さってる・・・ありがとうございます

肝心の娘に伝わってるかしら(笑)

いくつになっても子供の誕生日というのは
母親にとったら特別な思いがありますね
だって、痛い思いをした思い出の日ですものね

おめでとうございます~

うちのダンナさんは8/20ですのよー、おくさま。

実家の両親の誕生日は、そばにいたらいっしょにケーキ食べれるのになぁ・・と
いつも残念に思ってしまいます。
親も同じ思いなんですかねー?e-454

♪カッパさんへ

> うちのダンナさんは8/20ですのよー、おくさま。
あらあ、一日違いですか、惜しい

> 実家の両親の誕生日は、そばにいたらいっしょにケーキ食べれるのになぁ・・と
> いつも残念に思ってしまいます。
わあ、やさしい娘だv-237
うちの子供たちも、親の誕生日にそんな風に思ってくれてるかなあ

> 親も同じ思いなんですかねー?e-454
もっちろんv-237
小さい頃手づくりケーキで祝ってたころがよかったなあ
っていつも思っています

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/555-9923ab81

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。