我が家のケーロー

今日は実家に行って
母(86歳一人暮らし)と、いつもよりちょっとだけ豪華なランチをしました
母お気に入りの「たねや」の和菓子もちゃんと持っていったし
台所もピッカピカに磨き上げ
ついでに包丁も研いで
行くたび気になっていた窓ガラスもきれいにしました

普段怠け者の私にしたら、えらいがんばりです
敬老の日でしたから

帰宅する車の中で夫が言いました
「考えてみたら僕らも敬老されていい歳なんだよね」

まあ年齢的にはね(ーー;)

お互い、肩でも揉みあいっこしましょうかね


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

いいなぁー

読んでいて、すごく羨ましかった!
ピカピカになったお台所 、包丁に窓ガラス
お母様を囲んでの楽しいひととき、なんと羨ましいこと!

昨夜、ニュース見ながら主人が「敬老の日やったか!年寄りばっかりでこげなゲームさせられてもなあ~」と(笑)
テロッブに出てた年齢が64歳に、2人して唖然!
敬老される立場だったことがまだピーンと来ない(笑)
お2人の敬老の日の過ごし方派気分が抜けないのよねぇー

そういえば・・・

昨日敬老の日やったんやー v-405

すっかり、ちゃっかり忘れてましたー v-406

けど・・・・どうも私からは(娘からは。孫からなら大歓迎らしい v-403 )何かすると、母の逆鱗に触れる v-412

老人扱いはされたくないみたい e-440

まっっ、今年は忘れてたし、電話1本も入れてないけど・・・ v-413

忘れてました

そっか、なんで祝日なのか考えもしませんでした。はははー。v-8
関係ないしなぁ~。

pocoさんの敬老の過ごし方、すごくいいなーと思いました。
ふつう食事に行くとかプレゼントを・・って考えがちですが、
ほんとうに喜んでもらえるのは、そういうことですよね!!

おつかれさまでしたv-238

喜ばれたでしょう~

お母さんの嬉しそうなお顔が浮かびますよv-237
歳をとってくると傍に来ていろんな話をしてくれるのが
何よりみたい・・・。
イイ日を過ごされましたねえ~~。
私も昨日行って来ましたよ。

♪もりママさんへ

私はお孫さんからお花もらえるもりママさんがうらやましい~
ないものねだりですね(笑)
しかし
>昨夜、ニュース見ながら主人が「敬老の日やったか!年寄りばっかりでこげなゲームさせられてもなあ~」と(笑)
同感であります!

そもそも敬老の日なんて特別な日を設けないで
年長者を常に敬う精神を持っていることが大切なんですよね

まっ、いずれにしても
たかが60ちょっとで敬老はいらないですよね!(笑)

♪そらちゃんへ

ちっちゃい孫から
「おばあちゃん、ずっと元気でいてね~」って言われるのはいいけど
> 老人扱いはされたくないみたい e-440
って気持ち、うん、わかるわかる

まっ、敬老の日だけ大事にするのもね~~
だから普段から、いつも気にかけてて
敬老の日は忘れてるってそらちゃんのパターンが一番いいのかもよ

♪カッパさんへ

常日頃から、人生の先輩である年長者を敬う儒教の精神を持っていれば
敬老の日なんて設定しなくていいのにね

敬老の日の存在って、常日頃は大事にしてないことの罪滅ぼしみたいなもんですね

私は普段あんまりきめ細かいケアが出来てないもんだから
罪滅ぼしで・・・ちょっくら働いてみました

うちの台所もだれか罪滅ぼしで磨きに来てくれないかなあv-8



♪カズの妻さんへ

いつもバタバタとして、ゆっくり一緒に過ごす時間がないので
せめてこの日くらいは・・・と思ったんだけど
結局いつものようにあわただしく帰ってきてしまいました

> 歳をとってくると傍に来ていろんな話をしてくれるのが
> 何よりみたい・・・。

この言葉胸に刻んでおこうと思います
いつまでもあると思うな親と金(笑)

母との悔いのない時を過ごさないとね

> 私も昨日行って来ましたよ。
向こう岸への道中のお母様、喜ばれたことと思います

こんばんは~

 pocoさんこんばんは~♪

 お母さまのこと どうされていらっしゃるのかな と 勝手に気になっていましたので
 記事にしてくださりお元気な様子を知り
 お会いしたことのない方なのに、勝手に嬉しく感じました。

 お母さまは、普段はヘルパーさんを利用されているのでしょうか? ヘルパーの仕事では 窓ふきは していはいけないサービスなので お嬢様がきれいにしてくださる1人暮らしの高齢者の方は 幸せだなー って 思います。

 そういえな 我が家の窓
 台風後 汚れてるぅ
 まだ拭いてません。



 


 

♪keikoさんへ

母のこと、お気にかけて下さり、ありがとうございます

2年前に骨折した折に介護認定を受け始め、今、要支援1です
週に1度ヘルパーさんにお掃除に来てもらっています
母は、もう来てもらわなくても大丈夫というのですが
週に一度でもキチンと拭き掃除までして頂くおかげで、いつもすっきりしていて助かっています
明るいヘルパーさんで、おしゃべりの機会にもなるし、安否確認にもなるし、とてもありがたいです
そうですか、窓ふきはダメなんですか
良かった、自分でやっておいて(笑)

私も自分のうちの窓は、放ったらかしです
うちにもヘルパーが来てくれないかなv-8

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/569-a160426c

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2