団塊夫婦のjazzyな秋の午後

世の中、3連休なんだって・・・ふ~ん

そんなのかんけーない(古っ)我々夫婦は
ずっと見ないふりをしてきた庭の雑草引きをやるつもりだったんだけど
「そうそう、今日と明日神戸ジャズストリートやってるんや!」
「オオ!いいねえ、行ってみよう!」と
明日できることは、今日やるな!の精神を発揮することにしました

何しろ、夫はジャズヴォーカル教室に通ってますしね
それも結構熱心に・・・
人間、時間があると、ヘエ~って思うことにまで手を出すもんなんですね
まっ、先生が若くてきれいだからという要素が多分にあると思うけど
「あのpoco夫ちゃんが、ジャズ!?」と義姉(夫の姉)もビックリしていましたから
かなり意表を突く習い事ではあることは間違いありません


さて
神戸ジャズストリートは今年で30回目
北野界隈のライブハウスなどを会場に2日間にわたって行われる毎秋恒例のイベントです

今年は11の会場で12時から5時まで
国内外のミュージシャンが交代で入れ替わり立ち替わり演奏します
チケット
この一日券(4500円)でどの会場にでも入れます。
元取るためには5会場は行かなきゃねさあどこに行こうかな
Jazz Street

ライブハウスは、どこもそんなに広くはありません
どこも順番待ちが出来るほどの盛況ですから
ぎっしり椅子がならべてあるので
ピアノかぶりつき
うまく行けばこんな間近で聴くことが出来ます


ベースかぶりつき



ベースも目の前でラッキー~


ビール

夫は行く先々でビール飲んで、ラッキー


一つの会場の演奏は、大体50分前後
次の演奏開始までは10分ほどしかありません
秋の陽に照らされた北野の道を次の会場まで急ぎますが

坂、きつーい!
坂道

お日柄もよいのか、こんな風景にも出くわします結婚式

さて次の会場のピアノは
すごく斬新な色のスタンウェイ
ツートンカラーのピアノ

譜面台に立てられたピアノの楽譜を、望遠でちょこっとのぞいてみたら
楽譜

うわっ、コードしか書いてないやん
メロディすらないよ!

すごいなあ、ジャズプレイヤーって
楽譜を忠実になぞることを信条とするクラッシック育ちには到底まねできない技です

さて最後の会場は外国倶楽部を選びました
外国倶楽部
外人倶楽部ここ、日ごろは入れないの!


ジャズピアノの重鎮、秋満義孝を中心のカルテットに
クラリネット奏者エヴァン・アーンツェンと鈴木直樹を加えたセッションです
秋満義孝さん
もちろん、ここもほんの少しの打ち合わせだけで(と秋満さんが言ってた)
手練れのプレーヤーたちは素晴らしく息の合ったアンサンブルを聴かせてくれます
聴衆はもちろんミュージシャン達もとても楽しそう
Kobe Jazz Streetで演奏される曲には、マニアックなものやオリジナルのものはありません
耳なじんだ曲が多く、だれもが自然に手拍子を取っています
心地いいスィングに体を揺らしながら「ああ、明日も来たい!」と思いました
草引きしないといけないから、ダメだけどね

終了後は、ジャズの余韻に浸りつつ北野の街をブラブラ散策

団塊夫婦の秋の日の午後はそのまま平和に終わるかと思えたのですが
その後、予想もしない出来事に慌てふためくことになりました

それについては、また後日・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

同じ団塊夫婦でも

こちらは年中無休の仕事な日々(笑)
主人、明日も祝日だということに今日気付きましたよ。(´ヘ`;)

いいなぁ・・・ステキなご夫婦に乾杯!
先日、阪急沿線の街を行く番組で北野界隈があったんですよ。ジャズが似合う街ですよね。
神戸はジャズですよ!(まっ、私は古いジャズが好きだけど。笑)
譜面にコードだけっていうのも凄いなぁ・・・
主人はモダンジャズが好きなもんで、2人が文句無く聞けるのはプレイバッハだけ(笑)だから昔、よくカーステでかけてたんですよね。

最近息子の車でこのプレイバッハがかかっていて「この曲良かろうが・・・」って自慢するのよ(笑)
幼い頃はこればかりカーステで聞いてたはずよと言ったら大笑いしてました。

北野の坂道をお2人で満足して歩かれてる様子が分かりますよ。
もう30回目なんですね、さすが!
あんなスタンウェイ初めて見ましたよ。こちらも楽しませていただき感謝です。
もし我々夫婦もご一緒したのなら、主人も行き先々でpoco夫さんのお相手したことでしょう(笑)

いいな~いいな~♪

真っ白なピアノは、たまに見かけますが、2色、それも、スタンウェイとは!

シンプルな楽譜の、シンプルなコードたちは、実際は、テンションノートだらけなんでしょうね♪
構成確認だけのための楽譜、って感じですね。

予想もしない出来事って、何だろう・・・・・?
セッションに引っ張り出されたとか?

私の推理はーー。

帰り際にユーメイ人と遭遇??


いいねえ~!!
時期もイイし、お酒片手もイイ!。充分楽しめちゃうよね~。
県西部の浜松市も音楽の街という事で昔から「ジャズウイーク」ってあって聞きに行ったことあったけど音楽ホールだったから飲食厳禁。v-358v-358
心地よい音色に途中でv-75v-75(汗)
有名な音楽家のセッションより
綾戸智絵がすーごい人気でびっくり~~したの覚えてる
v-342


お庭の草取りは後で腰に来るからご用心!!

♪もりママさんへ

Jazz Street、聴く方も弾く方も年齢層が高いんです
でも、ミュージシャンたちの年齢を感じさせない楽しそうな演奏が
気分を青春時代に戻してくれます

最後の外国クラブでは
なつかしい「すずかけの道」をやってくれて、大盛り上がりでした

終了後のハプニング・・・ふふ
みなさんの推測、おそらく当たらないでしょうねv-411

♪SP♪さんへ

目と目で合図するだけで、何度も練習したかのようにピッタリと息が合う・・見てるだけでワクワクしました

> セッションに引っ張り出されたとか?
うふふ、SP♪さん前向き思考ですね

でも残念、はずれで~すv-411

♪カズの妻さんへ

> 帰り際にユーメイ人と遭遇??
そんなハプニングなら大歓迎なんですけどね!
でも、低血糖事件ではありませんv-8

浜松は楽器メーカーが多いんですよね
国際ピアノコンクールなんかも開かれるし、市民の耳も肥えてるって。

> 心地よい音色に途中でv-75v-75
空調の利いたホールで、いい音楽流れてくると、気持ちよ~く
寝られるんですよね

> 綾戸智絵がすーごい人気でびっくり~~したの覚えてる v-342
そんな有名人が来たら、神戸でもお客さん群がると思う

草は、夏中伸ばし放題だったから、大変です
マンションに住むのが夢だな。

こんばんは。

 pocoさん こんばんは~♪

 お母さまとさだまさしコンサートや
 ご主人とジャズへと 良いですね良いですね♪

 9日の日に、横浜でも ジャズのフェスティバルがありました。 神戸のと関係してるんかなぁ?

 
 NHKの番組で コンサート模様が放映されるのですね。
 わー! pocoさん 映ってるかなぁ~ 

 
 予想もしない出来事ですか?
 お財布落としちゃったとか?
 気になります。。



 

♪keikoさんへ

神戸は日本のジャズ発祥の地なんですって
港町とジャズってマッチしますねv-268
横浜もジャズの似合う街って感じですね

さど☆まさしコンサートでは顔は写らないでしょうが
一生懸命手をたたいたから私の拍手の音は入ってますよ(笑)

予期せぬ出来事、財布はおとしてませ~~ん

当たる人いるかなあv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/578-92e67959

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2