3冊目

10年日記
3冊目購入
10年日記

熱しやすく冷めやすく、3日坊主を自認する私にしてはよく続いているな
20年分
この2ページで
11月17日20年分です

最近は
何日か分をまとめて書いたり
空白の日もいっぱいあるし
かなりいい加減にやっていますが

この2冊に私の20年がつまっているかと思うと、愛おしくなります

貼ってある付箋は
夫が低血糖(自分で対処できないもの・・・つまり無自覚)を起こした日

以前何かで調べて以来
夫への注意喚起として貼り続けています

14年前にIDDM発症後、夫はそれは真面目に病気に取り組みました
大好きなお酒も一時は断ちましたし
3度の食事の後のウォーキングも欠かしません
妻の口から言うのもなんですが・・・ようやる(そこまでやらんでも、と思うこともあるけど

しかし、それが度を越して
HbA1cを下げることを追い求めた時期があり
その当時は、それがどんなに怖いことかも知らず低血糖をバンバン量産
その結果、低血糖感知力が低下
数々の無自覚低血糖を起こす結果になったいきさつは
ずっと読んで下さっている方にはおなじみの話

深夜隣のベッドで・・会社で・・通勤電車内で・・
意識を失ったり、攻撃的になったり、ぼんやりしたり

常に低血糖への不安を抱きながらの日々でした

ブログを始めて以来
交流して下さる方からの様々な情報やアドバイス
信頼できる先生との出会いをきっかけに
夫の意識も少しずつ変わり
HbA1cを高めに維持するように心がけた結果
ここ1~2年は感知力も少し改善され無自覚激減

付箋の必要もほとんどなくなりました

日記を書くことで、ストレスを発散させていた感のある私も
最近は、その必要も減り
その日あった出来事をメモする程度なので
新しい10年日記には空欄が増えるかもしれないなあ
いやいや
子供たちの結婚や孫の誕生などという
ビッグな出来事が書き込める日が来るかもしれない・・・
などと
まっさらの日記を前に夢想しております

それより10年後は・・・・
私たち夫婦は、押しも押されもせぬじいさんばあさんや
うわあ

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

継続こそ!

すごいですねぇ・・・3冊目とは!
どんな歴史が刻まれるのでしょう、楽しみですね。
低血糖事件が減ったのも嬉しいですね。
空欄だって意味を持つんだと思いますよ。うふふ
あまりに嬉しく忙しく充実した日々で日記を開けなかったとか、辛く哀しくて書けなかったのか、それとも平々凡々の話題なしの日々か・・・空白部分を前に思い返すのも良いしね。

同じ24時間の1日が、こうどんどんと過ぎ去る速さに戸惑う日々、記憶が薄れるこの頃、記録は貴重ですもの!(笑)
継続は力なり・・・の言葉が光ります!
pocoさんの新しい10年分の真っ白なページが、喜びで埋まりますよう祈ります!

あっ、pocoさん若いなぁ・・・(笑)
我らすでに押しも押されもせぬ立派なジジババです、pocoさんご夫妻をお待ちしています!うふふ

ほしいかも~

10年日記、そういうふうになってるんですねー。
おばが付けているらしく、母(姉)に「何年前の今日は、こんなことがあったヨ」と教えてくれるんだそうです。i-239
それを聞いて、へぇーおもしろいなぁ!と思ったんだけど、どこに売っててどんな姿かわからず・・
探してみようっと!!
書き始めは、元日からですか?i-190

うちの父も~♪

10年日記、12-3年目だったと(2冊目)・・・ v-290

私も、○年前の今日、オマエは・・・的なことを聞いて、笑ってまーーっす e-454

すごい!

なんだか尊敬してしまいます。
わたし、小さい頃から日記系は全然ダメ。
夏休みの宿題もまとめ書きしてました。子どもには言えないけど~。
正直、よく何年もブログが続いているもんだと我ながら感心する位です。^^;;

新しい10年、きっと素敵な事がいっぱいありますよ。^_-☆

♪もりママさんへ

> 同じ24時間の1日が、こうどんどんと過ぎ去る速さに戸惑う日々、記憶が薄れるこの頃、記録は貴重ですもの!(笑)
10年日記を始めて見よう、と思い立った動機がまさしくこれ↑なんです
過ぎゆく日々が、煙のように消え去ってしまわないように・・・と思ってね

読み返すのも面白いです
夫に腹を立てた時の気持ちなんかがありありと蘇ってきて
また腹が立ったりしてね(笑)

> 空欄だって意味を持つんだと思いますよ。うふふ
> あまりに嬉しく忙しく充実した日々で日記を開けなかったとか、辛く哀しくて書けなかったのか、それとも平々凡々の話題なしの日々か・・・空白部分を前に思い返すのも良いしね。

空白もこんな風に読めば、なお楽し、ですね

> 我らすでに押しも押されもせぬ立派なジジババです、pocoさんご夫妻をお待ちしています!うふふ
もりママさんのところには、4人のお孫さんがいらっしゃいますから
少なくとも名実の名はジィジ、バァバですものね
うちは名(めい)はないけど実(じつ)はもはやジジイとババアです

♪カッパさんへ

> 書き始めは、元日からですか?i-190
やっぱりキリがいいですからね
1992年の元旦から書きはじめています
はじめだから、丁寧な字で書いてるわv-411

後ろにかなりの余白があるので
冠婚葬祭の記録(お祝いやお香典をいくらした・・・なんて時に役に立つよ)
等も書いておけます

全ての備忘録が一つにまとまってるから
調べる時は、これを見ればいいので便利です

新しい日記には
ID,パスワード控えの欄もあって
時代の移り変わりを感じます

カッパさんなら、いつどの山に行った・・・など、山記録に使うのも面白いかも
10年分が同じページなので
あっ、去年も同じ日に行ってる~なんて分かると楽しいですよ

♪そらちゃんへ

そらパパさんと話しが合いそうv-10

この日記だと10年が一目でわかるからね
○年前の今日こんなことしたんだなあ、なんて思うと
切な~くなったり、うれしくなったり

10年前だって簡単に蘇ってくるよ

年が戻れないのが残念だけど(:_;)

♪ともかさんへ

本文にも書いたけど
3日坊主の私が続いているのが不思議です

一日分が狭いのがいいのかも
「腹が立つ」しか書いてなくて、何に腹が立ったんだろう?って思うようなこともあるけど(笑)
「あの時のあれはどうだったっけ?」などと確認するのにはとても便利です

> 正直、よく何年もブログが続いているもんだと我ながら感心する位です。^^;;
私も、ブログを書きはじめてから、日記の方が随分おろそかになってしまいました
こっちでストレス発散してるのかしら

> 新しい10年、きっと素敵な事がいっぱいありますよ。^_-☆
そうだといいなあ

No title

一緒に老いて行くって
ステキなことと思うんですよ

♪やまさんへ

> 一緒に老いて行くって
> ステキなことと思うんですよ

最後は、夫婦二人で一緒に老いていかざるを得ないんですけどね
お互い助け合いながらねv-411

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/590-e7f13385

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2