リーガ・エスパニョーラ観戦

さて、スペインといえば・・・
  
サグラダファミリアに代表されるガウディの建築物
名作絵画を有するプラド美術館
ギターの名曲を思い出すアルハンブラ宮殿
コルドバ、セビリャなどのアンダルシアの街々
えーーーっと、それから~
フラメンコにパエリア、カバ(スパークリングワイン)タパス料理・・・・などなど

どれもとても魅力的でした

でも今回の旅行で私たちが一番盛り上がったのはバルセロナの夜の

リーガ・エスパニョーラ(サッカーのスペインリーグ)でした

そうです!私たちスペインで
あのFCバルセロナの試合を見てきたんです!イエ~イ
目下来日中のバルサ・・・なんだかとっても親しみを感じてしまいます

って、当初から観戦予定だったわけではありません

今回は旅行社のツアー(7組14人のうち4組がハネムーン、残り3組がフルムーン)で行ったのですが
ハネムーンチームの中にサッカーの熱狂的なファンが2組いて
スペインリーグを見るためにハネムーン先を選んだと言うのです。

インターネットでチケットはすでに予約している、と言う話を聞いて
いいなあ、我々も本場のサッカーの熱狂ぶりを見てみたいね、でも無理だろうね
なんて言いながら、添乗員さんに頼んでみたら・・・・

意外にもあっさり手に入り
思いがけずスペインサッカーを見る機会を得た・・と言う訳です
チケット

試合開催日は人であふれかえるのでタクシーなんて近寄れないという話なので
地下鉄で向かうことにしました。

地下鉄と言えばローマでまんまとスリにやられた私ですから
小銭を内ポケットに入れ、コンパクトデジカメは首からぶら下げ、手ぶらで
それでも少し緊張して電車に乗り込みましたが
バルサのユニフォームやマフラーを身につけた人が大勢乗っていて
神戸でヴィッセルの応援に行く時と同じ感じやん、と何となくホッとします

駅に着いたら
道知らなくても平気
みんな行く先は一緒だから、流れに乗ってついて行ってると
集まる人
そのうちスタジアムの威容が見えてきました

バルサのホームスタジアムであるカンプ・ノウは欧州一と言われる規模で
収容人員98000人
ふだん行ってる、ヴィッセルのホームズスタジアムの3倍・・・すげ~~

ただの野次馬なんだけど、一応マフラーなども買ってみる
記念のマフラー1


バルサの準備運動
一番左端が、メッシ・・黄色い靴が目立つね
練習

試合開始直前には最上段までぎっしり
ぎっしり

そうそう、スタジアム内で売られているのはノンアルコールのものだけ
観客のヒートアップを防ぐためなんでしょうけど、夫はとっても残念そうでした

そしてJリーグでは、観客席にはアウェイ側の応援団も当然陣取っていますが
ここカン・プノウの場合スタジアム全てがバルサ一色

熱狂的な男性ファンで埋め尽くされているのではないか、と思っていたけど
指定席だったからか、私たちの席のまわりは
意外と家族連れや年配の人、女性も多くこれだと日本と変わらないじゃないかと思っていたら

試合開始されるや
ワンプレイごとにスタジアムが一体となって地鳴りのような歓声と拍子
バルサの選手がシュートを外しても、大拍手なのに
相手チームが押している時はあの大観衆がシーンとなるか、あるいはブーイング
審判がファウルを出そうものなら(明らかにファウルやろ、と思うものでも)
一斉に立ち上がり、指をさして抗議

いやあ、すごいすごい!

これじゃ相手チームを応援したくても、怖くてできないだろうなあ
私たちも適当に合わせて一緒に立ちあがり、手をたたき、ウェーブにも参加しておきました
メッシのコーナーキック




メッシの
コーナーキックの場面
キャ~ッチ


試合は相手のレバンテが気の毒になるくらいバルサが一方的に押して
5:0の勝利
スコア

あまりにもワンサイドで、緊迫感のない試合だったけれど
メッシのゴールも見られたし
充分満足のスペイン最後の夜となったのでした

そんなわけで、にわかにFCバルセロナのファンになった私たち
(ホントは、レアルマドリードのモウリーニョ監督がシブいと思っているのですが)

本日15日のTOYOTA FCワールドカップのバルセロナの試合がとても楽しみです
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

うふふ

ツアーで行ってもバッチリだったじゃないですか(笑)
すごいなぁ!
どんな状況でも、ちゃんと楽しみを見つけられるお二人最高!
単なるスベイン旅日記じゃないのがいいなぁ(^ー^)ノ

サッカーは良く知りませんが、メッシは知ってました(笑)
お二人のスペインの旅が沢山の喜びに充ちてたんだと、嬉しくなるオープニングですね。あっ、年の瀬だしお忙しいpocoさんのこと、これで完結かも(笑)

ラッキー!

現地で予定変更~って、よゆーを感じます♪
ガイドさん、やるゥ~v-91
楽しめてよかったですね!

コーナーキック、よく撮れましたねー。
観客席に、美男・美女はいませんでしたか~

THE 本場♪

スペインでバルサ!
メッシくん、カワイイですよねん♪

98,000人収容のスタジアムを一杯にするようなチームが、日本で試合してくれるんですね。
今日の朝刊見て、日本絡みの試合じゃないのに、しっかりゴールデン枠で、多分、そこそこ視聴率も取るんだろうな~って、思ってました。
今晩が楽しみ・・・・・♪

♪もりママさんへ

ウフフ、メッシご存知でしたか
小柄で敏捷でいたずら小僧みたいで可愛いでしょ?

カンプノウでメッシ見て来たよ、ってサッカー通の友人に自慢してます

こういう、急なチケットの手配なんかもさっさとやってもらえて
ツァーもなかなかいいなあって見直しました
ツアー仲間とおしゃべりもできるの夫と二人だけの旅より、楽しいかも・・・(笑)

♪カッパさんへ

添乗員さんがいると、ホント便利~~v-218

今回のように、急で無理な頼みも聞いてもらえるし
ガイドブック以上の現地情報もたくさん教えてもらえるので
「日本に比べてとても安いですよ・・」の言葉に弱い私は
いつになくお買い物しちゃいましたv-8

> コーナーキック、よく撮れましたねー
でしょ?
ちょいブレてしまいましたが
コンデジの望遠で動きのある被写体にしてはがんばったねカメラ君

> 観客席に、美男・美女はいませんでしたか~
目はグラウンドに釘付けだったもので、気がつきませんでしたね
惜しいことしたなあ

♪SP♪さんへ

> メッシくん、カワイイですよねん♪
ねっv-10
私ら素人にはよくわからないけれど
あの足技はすごいんでしょうね

> 98,000人収容のスタジアムを一杯にするようなチームが、日本で試合してくれるんですね。
テレビで見ながら「生バルサを見て来たんだよねっ、うっふっふ」てちょっといい気持ちですv-8

柏が勝ってたら、次の試合がもっと楽しみだったのにね

こんばんは~

 pocoさん スペインから無事の帰国 おかえりなさい。

 飛行機の中での用意 自慢ではないのですが、うちもしないほうです。
 なにか聞かれたら 夫が説明してくれますが、「持ってて当然という顔をこちらがしちゃってます。」

 本場でのサッカー観戦 すごいですねーー!
 熱気が伝わってきます。
 チケット取れただなんて よかったですね!



 


 

♪keikoさんへ

>なにか聞かれたら 夫が説明してくれますが、「持ってて当然という顔をこちらがしちゃってます。」

この姿勢で行けばいいんですよね
目の悪い人がメガネをかけるように
当然のことなんですから・・・

みんな!この姿勢で臨もうよ(笑)

サッカー、行けてよかったです
ライブはいいですね
いい思い出になりました

うう、羨ましいです!

いいですね、バルセロナ!
本当に素敵な街ですよね~!
グエル公園行かれましたか?寒かったでしょうか?

それにしてもカンプノウでバルサのホーム戦をクレ(バルサの熱烈なサポーター)と一緒に観戦したのですもの、
さぞ盛り上がった事でしょう。

これを機にぜひバルサをごひいきに…(笑)

♪mikomonaさんへ

旅行中はどこも意外としのぎやすい気候でした
グエル公園では、青空にユニークなタイルの模様が映えて楽しかったです
滞在した中でバルセロナが一番印象に残っているのは
すごい!としか言いようのないガウディの数々建築物もさることながら
サッカー観戦が物を言ってますね

mikomonaさんのカンプノウの記事を見て
あっ、一緒だ!とうれしくなりました

mikomonaさんみたいにじっくり街を歩けなかったので
もう一度、今度は個人旅行で行ってみたいものです

バルサ?大好きになりましたよv-411
でも、やっぱりモウリーニョにも惹かれてしまうなあv-392

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/594-45cd8a7a

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2