バルサに夢中

いつものように
夫と2時間ほどの時間差で起きた私が、朝ごはんを食べてたら・・・
そばでテレビを見ていた夫がす~っとやってきて
ラピッドを手にしています

あれ!追加打ち?
朝食は毎日ほぼ同じだから、はずすってことはほとんどないはずなのになあ
と、思って見ていたら

夫がキマリ悪そうに
「打ち忘れてた・・・」

へっ!?打ち忘れ?・・・初心者かあ?きみイ

「何で~~?」

「早く試合を見ようと思って焦った


あのね~試合って言ったって、録画でしょうが

試合とは、前日に行われた
トヨタワールドカップのバルセロナ対アルサッドのこと

ちょうど外出中だったので録画してたんだけど
試合結果も分かってるし
録画が消えるわけでもないのに

どんだけあせるネン

結局、打ち忘れの影響はお昼前まで続いたのでした


今夜は
決勝のバルセロナ対サントス

焦って、夕飯前のインスリン打ち忘れないでネ




スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

うふふ

分かるなぁ・・・うふふ
夢中になれるものがあるなんて、ステキよ!
サッカーに夢中で打ち忘れなんてかっこいいなぁ・・・
むしろ、なんにも夢中になれるものがない人生の方が寂しいもの!
私なんて、熱いものを熱いうちに食べたいと打ち忘れるんだものねぇ・・・
この違い!(´ヘ`;)

でも、安心しましたよ、10年選手でも打ち忘れることがあるなんて、私みたいな若輩者は心強いです。(笑)
今さっきもお昼ご飯を前に、海に「バァーバインスリンは打った?」って言われてハッ!
(´ヘ`;)

そうそう

食べながら、別の事に意識が行ってると、まったく忘れてることがあります!
会社に着いてから、v-12「あーーーっ!!」てコト、何度かやっちゃってます・・
(朝食から1時間ちょっと)

♪もりママさんへ

> 夢中になれるものがあるなんて、ステキよ!
夢中になるって言うより、セッカチと言うか
録画のものを見るのに、そんなにあわてなくてもいいのにねえ

> 私なんて、熱いものを熱いうちに食べたいと打ち忘れるんだものねぇ・・・
私はこっちの方が納得ですけど

最近ランタスの打ち忘れが無くなったって喜んでたんですけど
まあ人間ですから10年経とうが20年過ぎようが
やっぱり忘れる時は忘れるんでしょう

忘れても慌てなくなったのは、キャリアを積んだからかも(笑)

もりママさんは、可愛いチェックマンがいるからいいですね

♪カッパさんへ

> 食べながら、別の事に意識が行ってると、まったく忘れてることがあります!

うふふ、やっぱり?
これ何単位だろうなんて考えなくていい時なんか、特にね

人間は忘れる動物である・・・・誰かエライ人が言ってなかったっけ?

忘れてもジタバタしないことが大切である・・・・by pocov-8

・・・♪

Happy Birthday pocoさんv-274

嬉しくもあり・・・そろそろ微妙なお年ごろですね♪

♪沙織(父)さんへ

> Happy Birthday pocoさんv-274
あらあ、ありがとうございます

> 嬉しくもあり・・・そろそろ微妙なお年ごろですね♪
ご推察通り!
誕生日があまりにも速く来るので、あぜんとしてしまいますよ

でもまあ、元気で迎えられたことを感謝して
次の誕生日までの日々を、真面目に(笑)暮らしていきたいと思います

そーでしたか!

おたんじょうびおめでとうございま~~す♪e-257
いて座e-200でしたよね?

昨日の運勢は・・・
http://www.cainer.com/japan/yesterday/sagittarius.html

「今のあなたにとっては、自分の意見、あるいは自分の方向性について、ちょっと不確かさを感じるくらいのほうがいいでしょう。あなたの展望が良好であることに変わりはありません。 」

ですって~。そのまま進んでいいそうですよv-221

♪カッパさんへ

そーなんですよ
アリガトーございますv-435

誕生日忘れてたら、年取らないでいい、ってルールできないもんかしら

> いて座e-200でしたよね?
は~い
カッパさんと、星座も確か血液型も同じじゃないかな?

> 昨日の運勢は・・・あなたの展望が良好であることに変わりはありません。 」
> ですって~。そのまま進んでいいそうですよv-221
じゃ、自信持って家事の手抜きを続けよう!v-8

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/597-d5e04f37

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2