初ヒット

一昨日の深夜のこと

さあ寝ようかな・・・と、リビングの電灯を消してから、ドアを開けて廊下に出る

目が暗さに慣れず、一瞬真っ暗の中
廊下の電灯を付けようとスイッチに手を伸ばしたその時

ゴッツン!

少し開いてた洗面所のドアの角とおでこがバッティング

あいたっ!

あ~あ、正月早々なんてこったと思いながらおでこを触ってみると・・・
ムムム・・・なんか腫れてる~

鏡を見ると
うわっ!おおきなたんこぶ

しかもまだ成長過程のようで、グングン高さを増している

そんなに勢いよくぶつかったわけでもないのに
たんこぶって、こんなにすぐに出来るんや
・・・マンガみたい
長い人生で、たんこぶの製造現場を見るのは初めてです

しかし、このような時にはたんこぶが出来る方がいい、とか何かの本で読んだ気がするし
赤みもなく物凄く痛いわけでもないし、ただ腫れるだけだから、大丈夫でしょう
一応保冷剤で冷やしておこうっと
明日の朝には、治まってるんじゃないかな

えっ、そしたら、このすごいたんこぶ
誰も見ないで終わってしまう
・・・もったいない

そこで、ねえねえ見て、と夫を起こすと
「うわあ!どうした!!」といいリアクションです

ねっ、すごいでしょ!
でも多分すぐ引くと思うから大丈夫よ、寝てね。と言う優しい妻


予想通り朝にはかなり腫れも引いていたので、見せておいてよかった

今日7日
まだ少し腫れてもいるし触ると痛いけど
正月早々の初ヒット

・・・・・

ひょっとしたら
今年は当たり年かもよ
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

友よ!

アハハ
私も当りました(笑)
開けたつもりが、自分の身幅を考えず出ようとし、思いっきりドアーの角に!
おでこが疼くも前髪で隠し秘密にした私 😓

そうよねぇ、当り年だと思えば良いのね。
同じ頃にタンコブ仲間になってなんて~アハハ😍
ご主人さまに見せるなんて、お仲の良いこと!うふふ

今年もよろしくお願いいたします。

 pocoさん こんばんは~♪
遅くなりましたが、 本年もよろしくお願いいたします。(__)

 生田神社へ初詣へ行かれたのですねー。
 みなさんでのお正月 本当 今年はいつもよりふか~く 感じます。

 わー
 なににヒット? かと思ったら
 pocoさん 大丈夫ですか?
 たんこぶ製造現場を見れたとは 良い表現ですね。

 今年も pocoさんブログを楽しみにしています。


 

遅ればせながら

明けましておめでとうございますv-281
今年も宜しくお願いしマスe-466

その後、おでこはどうですか?

おでこはたんこぶの方がイイかも・・・
昔、メーターボックスの角にぶつけた時
ビックリするほど血がでましたe-330

お互いケガには気をつけましょうねe-343

んぎゃ~♪

私もメーターボックスに当たった経験あり v-405 

流血して、凹んだ気がするなー v-404

pocoちゃんは、もう治まったかなー?でも、腫れたたんこぶの写メが欲しかったー e-440

♪もりママさんへ

もりママさんもですかv-405

どうやら、我々当たり年のようですね(笑)
でも
車や、はずれクジには当たりませんように

タンコブ・・・まだ痛いですv-395
もりママさんはどうかな?



♪keikoさんへ

こちらこそ、今年もよろしくお願いします

生田神社、懐かしいでしょ?
例年どおり県下一の人出でにぎわっていましたよ

新年早々のヒットで、がっくり
でも、タンコブの出来かたののあまりの早技に
ビックリで痛さを一瞬忘れました
当たり年と思って、自分で自分を慰めています

触ると、まだ痛いですけどね(笑)

♪ちりかさんへ

こちらこそよろしくお願いします

ぶつけて出血したらビックリしたことでしょうね
タンコブ程度でよかったのかも
でも腫れは割とアッサリ引いたのに、触るとまだ痛いんですよ
タンコブ後遺症、意外としぶといv-403

では
今年も、関西地方のおいしい情報お願いします!

♪そらちゃんへ

おやおや、そらちゃんもメーターボックス?
メーターボックスって、おでこ打ちやすい位置にあるのかな?

> pocoちゃんは、もう治まったかなー?
傷でも何でも回復しにくいお年頃ですからね。触ると、まだ少しふくらんでるし痛みもあるの
日にち薬ですね

>腫れたたんこぶの写メが欲しかったー e-440
ブロガーならそれくらいの根性がないとね

次回はがんばります!v-8

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/605-f89f2152

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2