激闘

全豪オープン決勝戦
応援の甲斐なくナダル君は負けてしまったけど
いや~~素晴らしい試合でした

ジョコビッチ

ナダル

5時間53分という激闘が
終わったのは12時前(現地時間だと午前2時前

最後の最後まで
どちらが勝つかわからない緊迫感
見てるだけでもくたびれた


これは・・・試合直後のジョコビッチ
勝者
勝者と言えども顔もあげられないほどの疲れよう

表彰式で大会関係者の挨拶を聞く二人は
立っているのもしんどそう
早よしてくれーー

はよ終わってくれよ~状態なのに長々続くスポンサーの挨拶


このあと見かねたのか係員がいすを用意して
へたり込むふたり
やれやれ

グランドスラムで優勝するって、生半可なことじゃできなんだなあ
ここまで力を出し切ればもう負けても悔いなしじゃないか、思うけれど

優勝と準優勝では
優勝賞金で1億円もの差

やっぱり「1位じゃなきゃダメ」なんでしょうね
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

お疲れさま!

pocoさん、これは良い写真です(笑)
ホント、激闘の果ての表彰式は考えて欲しいですよね。
このカメラワークは訴えるものあります!
ナダルは残念でしたけど、相手も素晴らしいですよね。

優勝カップとか杯を渡すだけで、拍手だけで良いのにね。
入学式、卒業式も来賓の挨拶とか長いの嫌なのに、こんな激闘のあとは拍手だけで充分よね。
スキー競技とかは後で室内で行われるのは理にかなってるよね。(笑)
主人もお互いに気力でやってた・・・と、凄かったと言ってました。
pocoさんご夫妻や主人、応援して見ていた方々も、お疲れさま(笑)

しかし、pocoさんの写真、6時間もの激闘を見なかった私にも充分分かるから素晴らしいわ!

きゃーーー!!

ナダルーーーーーー v-9 (前記事含めてビツクリ)

と言っても、フェデラーファンですが・・・・ v-7

おもしろかった

わたし、スポーツ観戦には興味がないのですが、pocoさんのこれらの写真とコメントは、おもしろかったです!!
試合後のグッタリ感がすごー伝わってきた!!

挨拶するタイミングは、そこじゃなきゃダメなんですかね?
こんな姿で聞いてる選手も失礼に見えるし(これが学校の体育の時間だったら先生に「コラー!」と怒られそう)、選手だって疲労困憊で勘弁してよ・・って状態なの、見てわかりますよねー。
あははは。i-229

♪もりママさんへ

> pocoさん、これは良い写真です(笑)
ウホッ!ありがとーございます

しかし
みんな挨拶といえば感謝の言葉オンパレード
大会がうまく運営できたのは観客の皆さんのおかげ、ボランティアの皆さんのおかげ
私が勝てたのは、コーチ陣のおかげ、家族のおかげ、ボールボーイたちのおかげ
声援してくれた観客のおかげ、そして相手選手のおかげ・・・・これらをそれぞれが延々と言うんだから
長くもなりますよね

いちいちお礼を言わないといかんのかなあ、とひとり突っ込んでおりました

> 優勝カップとか杯を渡すだけで、拍手だけで良いのにね。
同感!

どうでもいいけど、夫は4セットまでは何とか頑張ったけど
最終セットはダウンで寝にいきましたv-390

♪そらちゃんへ

そらちゃんはフェデラーファンだったの!?

こちとらマッケンローよ(笑)
全豪オープン一生懸命見てたら、自分もすごくうまくプレー出来るような気がして
久方ぶりにWiiでテニスやったりしていますv-8

♪カッパさんへ

もりママさんのコメントにあったけど
負けたナダルが「幸せを感じる負け」と言ったそうです
明日のジョーに力石徹
星飛雄馬に花形満がいたように
ここまで力を出せたのは、素晴らしいライバルがいたからでしょうね

私もテニスの試合をこんなに一生懸命見たのは久し振りだったけど
「スポーツは、筋書きのないドラマ」とはよく言ったものだなあ、と思いました

>これが学校の体育の時間だったら先生に「コラー!」と怒られそう
アハハ、反抗期真っ只中の高校生みたいだもんね

呼んでくれ~

Wiiのテニスする時は、呼んで~ v-9

ゲームしないくせに、やるとなったら異常に真剣にするけど・・・・v-91

♪そらちゃんへ

> ゲームしないくせに、やるとなったら異常に真剣にするけど・・・・v-91
アハハ、何年か前の激戦思い出すわあ
あの時は、ことごとく負けてたような気がする
よーし
次の対戦までに鍛え直しておかなくっちゃv-41

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/612-1b2ce325

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2