長く生きて来ても知らないことは一杯あるんだ

状況が許す限り
夕食後は夫のウォーキングに付き合うことにしています

と言っても、町内を軽く一周、ほんの30分程度ですが

神戸のチベットと揶揄される我が区は、市街地に比べて数度は低いので
厳寒期の夜なら0度前後というのは当たり前ですから
出てるのは目だけ、という完全防寒対策をして出かけます
コロコロがモコモコになるので坂道で転んだら下まで止まらないかも

月と金星の仲良しぶりを見たり
ついこの間、下弦だった月がすぐに上弦になっていくのを見て
日の移ろいの速さを実感したり
オリオン座を見れば
♪こ~がらしとだえ~て~
と冬の星座が出てくるのもいつものこと

そんな散歩中に、意外なことに気付きました

ふつう、寒いところでは~っって息吹きかけたら白くなるでしょ?
ところが・・・少しも白くならない

「ねえ、こんなに寒いのに、息が白くならないよ」
夫に言うと
彼も初めて気がついたようで
「ほんとだ!」

暗闇には~は~と何度も息を吹きかけますが・・・やっぱり白くなりません

これってもしかして・・・・空気が乾燥してるから?

うん、きっとそうだ

60代の男女が
口突き出してハ~ハ~してる図って
酸素が足りない金魚見たいで滑稽以外の何物でもないけど
本人たちはいたってマジメに検証しております

多分湿度が関係しているんだろう、という結論にして数日後

その日は昼間に雪が少し降って、空気がしっとりしていました
早速、鼻の上まで覆っているマフラーを下げて
息を吐くと、あっ、今夜は息が白く見える!

やっぱり湿度説は正解だったみたい

そうかあ
息が白くなるには湿度が必要なのか

長い人生の中で見過ごしてきた新たな発見に
ちょっとばかしうれしくなったんだけど

もしかして

・・・・こんなこと常識だった?
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

へぇ~

知りませんでした!!

きっと私は水分過剰なんで、何時でも白くなるからかもね。(笑)
毎朝、窓明けたらハァーハァーと息して、白くなるのを見るのが楽しみなのよ。(笑)

それにしても、ご夫婦仲良くお散歩なんていいなぁ・・・
ダイエット効果、着々あげてますね。

今日は孫とのお散歩楽しみにしてたのに、生憎の氷雨(´ヘ`;)
傘さして行くのもなんだし・・・と、今思案中です。うふふ

それにしてもオリオン座やスバル見て歌うのが同じメロディなのが、嬉しいです。(笑)

こんにちは~♪

 pocoさん こんにちは~♪
 白い息のこと、知りませんでした。
 なるほど 湿度なのですね

 余談ですが、AKBのみんなが屋外でのCM撮影の時、
 息が白くならないようにと 撮影ぎりぎりまで
 氷を口の中に入れているのですって。


 ↓ ご主人のお料理すごすぎます~!
  タニタのより おいしそうです。 拍手☆


 ↓ テニスの賞金の、優勝と準優勝の差に驚きました。



  

♪もりママさんへ

もりママさんは理科系強いからご存知かなって思ってたんですよv-411

> 毎朝、窓明けたらハァーハァーと息して、白くなるのを見るのが楽しみなのよ。(笑)
そうそう、寒さを実感できてなんとなく嬉しいんですよね

> ダイエット効果、着々あげてますね。
たかが30分程度じゃ、食べた分の消化には程遠いようでマッタク効果は上がりませんv-292
でも歩いて来ると、今日のノルマは果たした!って感じになりますv-290

> 今日は孫とのお散歩楽しみにしてたのに、生憎の氷雨(´ヘ`;)
お孫さんとの散歩の方が100倍楽しいですよ、きっと
あっ、私も雨の日はパスv-8

ついでに♪オリオン舞い立ちスバルはさざめく~無窮を指さす北斗の針と
のところが大好きv-10

♪keikoさんへ

息と湿度の関係、意外な盲点かも~~(笑)

>  息が白くならないようにと 撮影ぎりぎりまで
>  氷を口の中に入れているのですって。
そういう話、聞きますね
人気者も大変だわね

>  ↓ ご主人のお料理すごすぎます~!
ありがとう
大いに褒めて図に乗らせてやって下さい
そしたら毎週やろうか、って言ってくれるかも?

アハハ、お前が図に乗るな、って言われそうですね

はーーーーー!!!

そーですね!
常識とは思わないですけど、寒い雨のときはすげー白くなっておもしろいな、とか、スキー場では白くならないな、とかは思ってました。(雪が積もってると空気が乾燥するんですi-4

あとね、TVで、信号待ちの人の息がすごく白くなってるって言ってて、ほんとだー!!って思いました。
歩いてるときは呼吸が浅く、ほとんど白くならないんだけど、信号で立ち止まると「はぁーーーっ」て無意識に深い息を吐いてるんですね。
信号待ちの人が数人いると、そこが真っ白になってておもしろいです☆i-237

そーゆー、ささやかなコトに気付いておもしろいなーって感じられるのってなんかいいですよねぇ♪

そーなんだ

知らなかったし、気が付かなかった・・・。

生温い気象条件で育った私は堪え性がなく(汗)、薄着の
夫の横で目だけ出して達磨さん状態でお伴していますから。

そういえば、まだあんまり寒くなってない頃、二人でおしゃべりしながらウオーキングしていたらカーブ曲がった所で、なーーんと、部活帰りの中学生(しかも一年生?と思われるくらいちっちゃな・・)がハグしあってるじゃないですかv-402
私「あらら~青春してるねえ~」
夫「もうちょっと端っこに寄ってろよ~」(何?そのコメント)

我々が通り過ぎてもまだそのままでこちらのほうが困ってしまうような・・・。

長く生きていても知らなかった若者たちの初体験でした。ハイッ。

科学的な話でなくて、どーーもスイマセン!v-421

♪カッパさんへ

おっ、同じようなこと思ってる人がいて嬉しい限りだわv-411

そう言えば、スキーしながら白い息を吐いてる人っていないね

>雪が積もってると空気が乾燥するんです
そうなんだ!
これも不思議な話よね
雪ってそもそもは水でできてるのに積もってると何で乾燥するんだろう?って
子供ニュースで取り上げてくれないかな(笑)

信号待ちの人の息が白くなるって・・そりゃまた面白い!
人体の不思議ですね、今度気をつけて見て見まーすv-218

♪カズの妻さんへ

> 夫の横で目だけ出して達磨さん状態でお伴していますから。
同じだねえv-411コロコロ着ぶくれ散歩

> なーーんと、部活帰りの中学生(しかも一年生?と思われるくらいちっちゃな・・)がハグ
いるいる、公園のベンチとか、階段に座り込んだりしてね
夏なんか、蚊がいるんじゃないかって余計な心配してあげたりしてv-8

中1かあ
長いこと生きてるだけで、根が純情なおばちゃんは目のやり場に困るわ

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/614-fb6cedce

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2