スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日芬(フィンランド)友好

昨年秋のスペイン旅行の際
行きの飛行機の中でひとりのフィンランド女性と知り合いました

Ninaさん
チャーミングな横顔のその人が
日本語のテキストを広げているのを見て
思わず「えっ!日本語出来るんですか?」と話しかけたのがきっかけでした

大阪にいる日本人の友人を訪ねての帰りで、7度目の来日だったそうです
日本語検定3級のテストを受けると言うだけあって
会話に不自由はなく、フィンランドのことなどいろいろと教えてもらうことが出来ました

メルアドを交換して
その後何度かメールのやり取り(日本語で)をしていたのですが
そのNinaさんから、また日本に行くと言うメールが来たのは先週初め
週半ばには到着し翌日には神戸に来ると言うのです

思いがけなくうれしい遠来のお客様です
どうやっておもてなししようかしら

当日、大阪の友人とやってきたNINAさん
長時間のフライトや時差の疲れも見せず元気そうです
あいにくの雨模様ですが、路地歩きが好き!と言うので、歩いて案内することにしました

高校生の頃、文通を通じて知り合ってから20年だと言うSATOKOさんとNINAさんは
お互いの家を何度も行き来しているとかで、国を超えた親友のようです

NINAさん、お肉と乳製品がダメと言うことなので
ランチはお魚の美味しいお店を選びました
さすが来日8回目、お箸も難なく使い
お豆腐もひじきも美味しいと喜んでくれます
お漬物だって大好きなんですって
ランチを終えて

日本語で会話できますから、え~っと、これは英語で何て言うんだったっけ?と頭を悩ませる必要もなく、実に楽しいのはいいのですが
二人とも、170㎝を軽く超す長身
記念写真はこんな感じになります
足元注意

真ん中の私、日本人女性では小さい方ではないと思うのですが
階段一段上でちょうど同じ背丈です

そして
地元の人間なら見落としてしまうような看板や、お店のたたずまいを面白い面白いと喜んでくれたNINAさんが、最も興味を示したのが

・・・・100均のお店

100均で
嬉々として広い店内を巡り
3歳の甥のお土産にカーズの模様の水筒、そしてきれいなご祝儀袋数種類と、こんなのが欲しかった!とロングブーツキーパーを買っていました

円高日本ですから、外国からのお客様は100均でお土産購入、いいかもね

最後は、神戸らしい景色の見られるハーバーランドのシーサイドに案内
ハーバーランドにて
ちょうど時刻も夕暮れ時・・・ライトアップされた神戸のシンボルが水面に映り
NINAさんも、きれいを連発、しきりにカメラのシャッターを切っていました

「今日はとっても楽しかった」といううれしい言葉を残してくれた二人に
次はフィンランドでお会いしましょう!といつの日かの夢を伝えて
日芬蘭(フィンランド)友好の一日を終えたのでした

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

次は芬蘭土へ

pocoさん、何だか国際的な話題が似合うなぁ!
イタリア旅行途上で、異国の方に話しかけるその余裕に感心します。
フィンランドの方とは珍しいですよね。
楽しいご案内をされ、神戸を堪能して頂いて良かったです!
ご苦労様!
スリーショット、グッドアイデアでした(笑)

pocoさんご夫妻の次の旅先は、芬蘭土に決定ですね。
是非是非、かの地で交響詩「フィンランディア」を生で聞いて来て!!(笑)

No title

すてきでしたね
フィンランドいったいどんな国でしょう?
「フィンランディア」の国なんでしょうね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは~♪

 pocoさん こんにちは~♪

 ↓の記事 びっくりです。
 私も 旅行代金100万円かと思っていました。
 すごいなー。 行っちゃう人もいるのだろうなぁ~
 ヨーロッパ 行ってみたいなぁ。

 pocoさん フィンランドの女性とお知り合いだなんて
 すご~い!
 気軽にメルアド交換できるような 素敵な方だったのですね。
 その方と 再会できて 一緒にお食事できて
 よかったですね!
 
 良いな~



 
 

♪もりママさんへ

スペインは関空からの直行便がないので
フィンランド航空でヘルシンキを経由して行ったのが縁になりました
こんな風にして人と人との縁がつながるんだなあと思います
もりママさんと私とが繋がったようにv-238

> スリーショット、グッドアイデアでした(笑)
Ninaさんは、身長は私よりはるかに高いけど
体重は半分くらいかもしれない(笑)と思うほどスレンダーでした

> 是非是非、かの地で交響詩「フィンランディア」を生で聞いて来て!!(笑)
ロシアの圧政に苦しんでいた祖国を勇気づけたと言うこの曲
彼の地で聴けば、一層感動するかも
遠くに思うフィンランドですが、実は日本からは10時間と近いんですよね
是非いつか訪れようと思っています

♪やまさんへ

> フィンランドいったいどんな国でしょう?
森と湖の国で、カモメ食堂の舞台、ムーミンの出身地サンタクロースの住む街がある・・・・それくらいしか知識がありません

>「フィンランディア」の国なんでしょうね
そう!そのフィンランディアは国を代表するような曲らしいですね

こうやって話していると、フィンランドにとても行きたくなってきました(笑)

♪鍵コメントさんへ

北欧は一度も行ったことがないので、私もとても行ってみたいです
ノッポさんが多いようなので、小人になったような感じがするかもv-411

♪keikoさんへ

>  私も 旅行代金100万円かと思っていました。
ネッ、100万でも充分高いツアーですよね
一体どんな人が行くんでしょう

>  pocoさん フィンランドの女性とお知り合いだなんて
知り合いって行ったって、2度会っただけですけどねv-8
でも縁のある人って、こういうことからでも充分繋がって行けるんだなあと思います
今回のご縁は、彼女が日本語を話せたからだと思います
言葉が通じるって、とてもお大事な要素ですね

だからといって、今から英語がんばって見ても・・・遅すぎv-292

最後の写真!!

最後の写真、後姿??それとも光の加減で顔が見えない正面の写真?? e-94

ちょっと怖いですぅーーーー v-38

北欧のって、なんか友好的な人が多そうって言うイメージは私だけかな?? v-21

絵になるなぁ~♪

pocoさんの腕がいいのかモデルがいいのか、ステキな写真ばっかりですね!!
100円ショップにいても絵になる!
最後の写真なんて神戸の夜景とともに・・美しいーー!!e-51
(そらちゃんのPCは画面が暗いのかな??)

ポーズしたところを撮った写真より、こういう自然な姿が写ってるのがスキ♪
わたしもそんなふうに撮ってもらいたーい。ってムリか~。v-147

♪そらちゃんへ

えっ?うしろ姿ですよー!
そらちゃんには顔に見える~~??
それ、怖いよv-12

> 北欧のって、なんか友好的な人が多そうって言うイメージは私だけかな?? v-21
北欧は社会保障が充実しているから、のんびりした国民性だって聞いたことがあるよ
ひとりしか知らないから(笑)一概には言えないんだけど
Ninaさんに関して言えば穏やかで、物静か。
イタリア人やスペイン人などラテン系とは違う国民性を感じましたね

♪カッパさんへ

> pocoさんの腕がいいのかモデルがいいのか、ステキな写真ばっかりですね!!
モデルです!モデルがいいんです
長い手足、小さな顔・・・何してもさまになるのよ

> ポーズしたところを撮った写真より、こういう自然な姿が写ってるのがスキ♪
ハイこっち見て、と言うのより、本人が気付かないうちのいい表情を摂りたい、と思うんですけど
難しいですね

> わたしもそんなふうに撮ってもらいたーい。ってムリか~。v-147
いつの日か会った時にはお互いの一眼で、撮りっこしようねv-212

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/634-0a2046ab

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。