連休の成果

世の中9連休の人もいたようですが・・・

温泉もテーマパークも動物園も水族館もバーベキューもましてや海外旅行も
関係なく過ごした我が家の連休の成果!
ゴミ袋
長年貯め込んでいた不要物・・・まだ外に3袋

あ~~スッキリ

お腹とお尻の余分な肉もこうやって捨てたい!!
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

素晴らしい!

アハハ
これぞ、主婦の鏡だわ!
そろそろ身ぎれいにして不要なものは捨てなきゃと思いつつも、なかなか思い切れない私です。
このGWにダンナさまの実家に滞在した娘は、お義母さまの独り暮らしに寄り添い、「新品なのになかなか冷えないのよ・・・」と言われる冷蔵庫の整理整頓に励み、賞味期限切れの品々を無情にも捨てて・・・惜しまれるお義母さまに「里の母のとこもいっぱい詰まっていて、私が整理する度に悲痛な顔するんですよ!」と言ったとか(笑)
pocoさん、ご自分で頑張られたとは・・・尊敬します!
お疲れさまでした。

ホント、こんな風に、私の無駄なお肉も袋詰めにして捨てたい(´ヘ`;)

こんにちは

おかあさんのピアノ↓感動しました。。すごいなぁ~。私も頑張らねば。。と86歳に元気をもらいました。。

無駄なお肉ならここにもあるんですけど、15キロほどムダにあるんですけど誰か引き取ってくれたら最高なのに。。。

スッキリ〜!

いいなあ。
いらない!とふんぎりをつけても、いざ捨てるとなると、分別を考えたり、めんどくさくなってしまいます。。

部屋がスッキリしたら、余分なお肉もスッキリしそーな気もする。
その人の思考が部屋にも体にも反映されてるのでは?って思いませんかー。
ファイト〜!v-91(自分も)

♪もりママさんへ

片付けたいとは思っても、億劫でつい一日延ばしにしてしまうし
イザやろうと思うと、もったいない病が出てくるし

今回のゴミ出し程度じゃ、おっつきません
断捨離には、決断力と実行力が必要ですね

無駄なぜい肉捨てるために、クニコさんに手伝いに来てもらいたい~v-411

赤いんですね〜。

お久しぶりです。
関東(東京都推奨)は緑色の字です。赤って新鮮!
こちらはなんと月に2回程度しかゴミの回収がない(ちなみに一般ゴミは今日でした)のですよ〜。
いろいろと分別があって(古紙、リサイクル、バイオゴミ等)それぞれ2週毎に回収がくるんだけど…たまりまくって辛いです。
たぶんドイツ人はゴミを減らす工夫をしながら生活してるんでしょうね。

我が家は今朝ネットがつながって(1ヶ月待ちました)や〜っと普通の生活がおくれる環境が整いました。
子どもたちは毎日楽しく学校へ行ってま~す。
私はその間することなくて…超暇人です。

ブログ。再開しま〜す。

♪おとめ母さんへ

>私も頑張らねば。。と86歳に元気をもらいました
まあ、うれしいお言葉!

私は、おとめ母さんのキツイ!と見せかけて実はとっても優しいユーモアに大笑いして
いつもパワー充電させてもらっていますv-411

燃えるごみに出せる不用品は
引き取り手のない無駄なお肉より、マシですねv-8

♪カッパさんへ

> いらない!とふんぎりをつけても、いざ捨てるとなると、分別を考えたり、めんどくさくなってしまいます。。
そう!最近はゴミ分別が大変だから、収集日を考えて片づけないと、家の中が一時的に大変なことになってしまいます

> 部屋がスッキリしたら、余分なお肉もスッキリしそーな気もする。
するする!でもそれは大きな錯覚なのだv-390
労働しておなかがすく分よく食べて、お肉は増えるという仕組みになっておりますv-395

ちっv-403

♪ともかさんへ

ワア、ともかさん!お元気ですか?

グーテンターク、イッヒリーベディッヒ
エヘ、知ってる限りのドイツ語です
あっ、あとダンケシェーンも!

一般ゴミが月2回!日本じゃやっていけませんよね。
ドイツは環境先進国ですから、エコ対策が徹底しているから出来るのかもしれませんね
慣れるまでが大変ですね

ブログ再開うれしいなあ
北ドイツの色々な経験談、楽しみにしていますv-237

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/645-3905c952

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2