北の国から

北海道に行って来ました

夫の両親が他界して以来、故郷に帰省するのは冠婚葬祭の折だけとなりました
今回は姪の結婚式のためです

梅雨のない北海道は、今が一年で一番いい時期のはず・・・なのに
駅前の温度計は
気温

・・・ここ、ホントに北海道?

しかし、朝夕はさすがにひんやりと心地よく
結婚式当日は、姪を祝福するかのような快晴となりました

姪は父(夫の兄)を亡くしているので
夫が花嫁をエスコートしてバージンロードを歩く、という大役を仰せつかりました

バージンロード

我が子ではまだ経験なし、夫、バージンロードウォーク初体験です

やや緊張気味ながら
美しい姪に腕を貸すのはまんざらでもなさそうでした

誓いの言葉

さて式を終えた後は、披露宴となるわけですが
北海道の結婚披露宴は会費制が普通

親戚はもちろん、親、兄弟も受付で会費を払います

招待客側からすればご祝儀袋も必要なく、通常のご祝儀に比べれば半分以下で済むわけですから(親族の場合、別にお祝いをしますが)中々都合がいい

その分出席者は多く、100人以上は当たり前
今回の120人なんて少ない方なんだとか

新郎新婦は、昔からの知り合いで共通の友人も多いらしく
広い会場のあちこちで同窓会のような盛り上がりを見せていました

会費制という習慣は、屯田兵の時代からのものだと聞いたことがあります
長く北海道開拓の歴史の中で培われてきた習慣が
今の時代にも受け継がれているというのは北海道の人の合理性を現わしているようで
北の大地の華やかな宴を、興味深く味わいました
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

いいなあ・・・

ウン十年前行った北海道(7月)も昼間はノースリーブや半袖で朝・晩はカーディーガン必要だった事覚えてます。

結婚式っていいなあ~~~。
我が家は多分、もう身内にはない気がするもの・・・。

poco夫さん緊張しなかった(笑)?
きっと、本番の時は+涙で頭が真っ白になると思いますよ。
練習できてよかったですね~。

ララ~ララララ ラーララ~♪

お帰りなさい!

おめでとうございます(^_−)−☆
ご主人様、晴れの大役ご苦労様でした。
お天気にも恵まれ、故郷での至福の時を過ごされて良かったですね〜
私も結婚式大好きです。どなたのお式でも感涙するのよ(笑)
姪御さんのだと尚更に感無量だったことでしょう!

そうそう、明日、BSフジで「北の国から」の最終回となる「遺言」が再放送されるんで、pocoさんご夫妻に同行した気分を味わおうと思ってたとこでした。(笑)

♪カズの妻さんへ

やっぱりこの時期のホッカイドーっていいですね
あの広さは、何回行っても感動ものです

> 結婚式っていいなあ~~~。
みんなが笑顔で幸せそうで、きれいなものばっかりで、いいよねえ

> 我が家は多分、もう身内にはない気がするもの・・・。
あら、弱気ですねえ

> 練習できてよかったですね~。
練習になったらいいけど
もうこれっきりという可能性もある・・・うちも弱気(ーー;)

♪もりママさんへ

ウフフ、さだまさしの歌声聞こえてきましたよ~♪

原野の中にポツンと建ってる小屋を見るたび
ジュンとホタルのおうちみたい・・・と思いました

九州も大陸っぽさを感じますが
北海道はまた別の雄大さがありますね

北の国から何百キロも離れた南の土地にお嫁に行く姪は
いろんな違いに戸惑うかも
まず気候の違いにビックリするでしょうね(笑)

おかえりなさーい!

冠婚葬祭は、地方によって全然違うんやねー v-405

会費制とは、びつくりやけどー v-290

♪そらちゃんへ

北海道ってなんかいいよ~

そらちゃんの留学してたカナダとどこか似てるところがあるんじゃないかなあ

カナダの結婚式は会費制じゃないとは思うけど

おつかれさまでした〜

花嫁さんも美しいけど、夫さんカッコイイー!!!
つか写真がかっこいいのかな?むふふ。

会費制わかりやすくてイイですね!e-257
ご祝儀っていつもすごく悩みます。。

嫁ぎ先は南?
pocoさんちに近くなるのでしょうか?
なにかあったときかけつけられる距離だったら、姪っ子さんも心強いかも♪

♪カッパさんへ

バージンロードは、半歩ずつゆっくりゆっくり歩くので
夫が足を間違えないかハラハラしました(笑)

我が家、実は今年になって身内の3回目結婚式
結婚式は何度でも歓迎だけど、夫婦や家族で出席となるとご祝儀が大変v-389
今回の会費制はちょっぴり助かりました

北国の花嫁さんは、ダンナさんの転勤で九州に嫁ぎました
もりママさんちのお近くなんですよ・・・やっぱりご縁があるのかしらv-398

呼ばれてる?

>もりママさんちのお近くなんですよ・・・

ええー!!それはすごいご縁ですよね〜!
誰も知らない場所ってわけじゃないから、pocoさんも安心ですよね。
それは遊びに行かねばなりませんねー。e-257

♪カッパさんへ

>ええー!!それはすごいご縁ですよね〜!
でしょでしょ?

そもそも、数あるブログの中でこうやって密接に繋がるというのも何かの縁かと
カッパさんとも、もっと話せばもっといろんな繋がりが見つかるんじゃないかなあ

そういうのがわかった時って、知り合うべくして知り合ったんだなあって
すごいうれしいもんですよね

会費制

なぜか年々会費が高くなってきていマス
物価は下がっているハズなのに・・・

式は北見でやったんですか?
ちょうどイイ時期だったカモ
昨日辺りから道東は4月下旬の寒さだそーデスe-330

♪ちりかさんへ

帯広ですよ~~
朝夕、素晴らしく爽やかでこういう気候が続くなら住みたい!と思いました

> なぜか年々会費が高くなってきていマス
そう言えば数年前の甥の結婚式の時より上がってました(ーー;)

> 昨日辺りから道東は4月下旬の寒さだそーデスe-330
えーーーっ、やっぱり住めないかもv-292

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/649-b192705a

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2