北の国から Part2

飛行機で2時間で来れるのに
やっぱり「はるばる来たぜ!」って気がする北海道

はるばる来たぜ
とまこまい、むろらん、とうや、はこだてなんて字を見ていると、私は今、北の大地にいるんだ・・・と実感するわぁ

南千歳のホームに特急列車「スーパーとかち」が入って来る
特急

なんだろう、このワクワク感
飛行機もいいけど、やっぱり旅は列車がいいな、とJRが喜びそうなことを思う
列車の旅

駅を出て、ものの5分も経たないうちに
窓外は草原になる。その後も原野や森が延々と続く
車窓の風景1
        車窓の風景2
                車窓の風景3
人もみえない、車も家もない・・・うわ~さすが北海道、人口密度低い!と感動してたら
通路を挟んで隣り合わせた方が
「知り合いが作って、たくさん持たせてくれたので」と
お寿司を分けて下さった 
手作り

席に着く前にちょっとお話しただけなのに・・・
んまあ!このお寿司どうやって作るんでしょう
こんな手の込んだものをいただいちゃって

うれしいなあこの「旅は道づれ感」

ほのぼのした思いを抱きながらの列車の旅となりました


このあと、もう少し北の国から報告続きます
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

同行気分で

旅は道連れ・・・そうですよねぇ・・・

ちょっと意味が違うけど、pocoさんに連れられて行った気分になってます。(笑)
「北の国から」の最終章は前編後編一挙放送でしたから、なんと8時間の間、富良野と羅臼、知床の景色と満喫し、「pocoさんここだねぇ・・・」と独りゴチてました。
しかも一昨日は「旅立ち・・・足寄より」で松山千春の自伝映画があってねぇ・・・これも北海道気分に!
広大な大地に空に海に・・・素晴らしくて!
そして、今日は「しあわせのパン」のDVDを見てます。北海道の景色に大泉洋ですし、ちりかさんのブログに出て来るパン屋さんを思い起こして・・・
まっ、横から主人が「そうそう、こんな感じよ、北海道は・・・この前もこんなだった!」とか言うのがしゃくの種だけどね。(笑)
私だった行ったんだから・・・1度だけだけど(´ヘ`;)

美味しそうで技術的に難しそうなお寿司が手作りだとは、分けて下さったのは見ず知らず方だなんて、さすが開拓者魂の残る土地柄ですねぇ・・・
私も見倣って、微力ながら、ご主人様の姪御さんのお役に少しでも立てるならと思った次第。何か困られたらご連絡を!とお伝え下さいませ。

この後の「pocoさんの北の国から」シリーズ、楽しみに待ってますよ。

お寿司♪

すご~い!
芸術だ~!
お寿司は、毎日でも食べたいでっす♪

のんびり、列車の旅って、いいですよね。
私も、続きが楽しみ~♪

すてきなご縁がゴロゴロ

きれいなお寿司ですね〜〜!
きっとpocoさんからいい人さがにじみ出てたんですね。v-22

pocoさんともりママさんはお会いになったことあるんですか?
もりママさんが「何か困られたらご連絡を!」とおっしゃってますけど、とりあえずpocoさんが遊びに行って、姪っ子さんと一度引き合わせておくといいのでは・・なーんて余計なお世話を考えてしまいました。
連絡先交換しておけば、知らないうちに仲良くされてたりしてね!v-10

♪もりママさんへ

「おひとついかが?」の触れ合い、うれしいものです
列車ならではのコミュニケーションですよね

言葉から、北海道の方だろうなあと推測しましたが
分けていただいた量の多さに、さすが大陸の人、太っ腹だ!と驚きましたv-411

北海道が舞台のドラマ堪能されましたね
そうそう、知床に行く通り道だったので、松山千春の家見て来ましたよ
屋根に大きな似顔絵が2枚架かってました(笑)

この季節の北海道なら、住んでもいいなあv-411

姪にも、困ったら頼らせてもらいなさいともりママさんのこと伝えておきます
こちらは、南の大陸の太っ腹なママさんですものね

♪SP♪さんへ

> すご~い!
> 芸術だ~!
すごいでしょ?
どうしたらこんなにできるんだろう、としばし眺めてしまいました

見かけだけでなく、お味もとっても良かったですよ

私もお寿司は大好き!
でも、見かけよりごはんがたっぷり入ってるし
すし飯に砂糖もたくさん使われてるからカーボ的には読みが難しいようですね
夫はいつも苦戦してますv-390

♪カッパさんへ

> きっとpocoさんからいい人さがにじみ出てたんですね。v-22
物欲しさがにじみ出てたのかもv-8

> pocoさんともりママさんはお会いになったことあるんですか?
それが、あるんですよ!
そらちゃんと一緒に九州に会いに行ったんです
その節には私の友人も交えて、とってもお世話になりました

いつだったかなあ、とブログをひもといてみたら2009年の10月でしたから
もうあれから2年近く経ちます

ブログが繋ぐ縁は、不思議で楽しく、感謝でいっぱいv-343

マジでーーーー!

横レスだけど・・・・

九州行ってから、2年も経ってる?? v-405 ぎょえーーーー!!びつくりー v-355

年々、月日が経つのが・・・早い???v-413

♪そらちゃんへ

そうで~す、2年だよ!
時の流れは光よりも早いかも

そらちゃんに誕生日おめでとう!っていうのも
3~4回は言ってるかも

今年も半分以上過ぎちゃったし
またすぐ次の誕生日がきそうだよ

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/665-f420bbc2

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2