コウノトリ

豊岡の町が近づいてくると、あちこちで「コウノトリ」の文字が目につきだしました

コウノトリ但馬空港
コウノトリスタジアム
コウノトリまんじゅう

そういえば豊岡ってコウノトリの繁殖地だったよね

周りを山に囲まれ
青々とした稲を育む田んぼが広がる環境

こんなに自然がいっぱいのところなら、コウノトリも餌に困らないだろうな
などと言いながら車を進めていたら
コウノトリの郷公園、という標識

この暑さです
どこにも寄らない、何も見ない
ほんの1泊のミニトリップ
温泉につかってご飯食べて帰るだけと決めて来たんだけど

通り道だし・・・
特別天然記念物だし・・・ちょっと寄ってく?

しかし、その時豊岡の気温38度
日傘も何のそのの強烈日差しです
車を降りると、体温より高い空気がまとわりついてきます

サッサと見てサッサと行こう、と思って前まで行ったら
あらまあ
休園日だった
そうですかぁ、コウノトリさん週休1日あるんですか

スペシャルに見たかったわけではないけど
見られないとなると残念だなあ!と思ってたら
後からやってきたカップルが
「さっき、あっちの繁殖場で2羽見ましたよ」と教えてくれました
ご親切にありがとう!

教えられた道を行くと
一面ピンクの花畑が目に入りました・・・わあきれい
ハスの花
ハス池でした

と、そのすぐむこうの高いポールの上に

いた!
            ポールの上に

コウノトリ

ハス池の前に集まって、ゆったりおしゃべりしながら観察中の女性が4~5人
雛の育ち具合をときどき見に来てるんだそうです

「さっきまで親がおったんやけどな
今はエサ取りに行っとるんよ」

「あそこにおるんは子供でな
もうちょっとで巣立つんよ」

かわるがわるやさしい地元の言葉で教えてくれます
巣立ちの準備?
巣立ちの準備か、時々羽を大きくはばたかせて飛ぶ練習をしているみたい

イス持参で決定的瞬間をねらってるカメラおじさんに
いい写真撮れましたか?と聞いたら

「近くにおるけん、毎日来とるでね」
と、プリントアウトした自信作を披露して下さいました

すごいすごいと感心すると
「あげようか、どれでも好きなん持って行き」って

お言葉に甘えていただいたのがこれ↓
いただきました!


地元の人にそっと見守られて
コウノトリ・・・愛されてるね

私たちも
暑さを忘れて、鳥たちに見入ったひと時でした


帰宅してから豊岡のホームページを見たら
○○のひなが2羽巣立った、と言うコウノトリ情報が載っていました

羽ばたきの練習をしてたあの子たちかもしれないなあ



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

幸せ運ぶのね

わぁ・・・お写真がきれい!
pocoさんの旅行記の楽しみは、なんたってお写真がきれいなこと。
モチ、ユーモアのある文章もだけど・・・

蓮の花のお写真は清涼感たっぷりだし、コウノトリの巣立ち練習も素晴らしい!
この後、ちゃんと巣立ったとは・・・
コウノトリって赤ちゃんを運んで来るというのがホントに思える夕焼けの中のシルエット写真、下さった方の目線も優しくて良いですね。

久留米も連日37℃を超えて、38℃の日もあります。外出するのは勇気が要りますから、pocoさんご夫妻のチャレンジに脱帽です。(笑)
こんな景色と良い出会いがあって、ホントに良かったわねぇ・・・

コウノトリって・・

そんな高いところに巣を作るんですね!!
目立ってるけど、天敵いないのかな〜?

夕陽のシルエットきれいですね!
いろんなのから選んだんですよね?
ほかのはどんな写真だったんだろう〜e-257

旅行中って低血糖になりやすくなるから、
ランタス射たないくらいでちょうどイイのかもしれないですね☆

♪もりママさんへ

久留米も38度ですか!v-12
ホント、家を出るのに勇気がいりますね

コウノトリの繁殖については
時折ニュースで耳にするだけで、詳しいことは知りませんが
この子たちが、関係者たちの努力の結晶なんだなろうと思うと
猛暑の中
不思議と、コウノトリを見てる間は暑さ忘れていました

夏はどこにも行かないで家で涼んでるのが一番、と思っていましたが
こういう出会いはうれしい限りです

しあわせ運んでくれるかなあv-389

♪カッパさんへ

> そんな高いところに巣を作るんですね!!
多分、高いから安全なんでしょうね

遮るものがないから、見やすいし
ああ言うポールが町内に何か所かあるらしいです
巣立ちの時期らしいので、ギリギリのタイミングだったようです
ラッキーでした

> ランタス射たないくらいでちょうどイイのかもしれないですね☆
結果的には、一日打たないくらいなら、なんとかしのげるということが判明v-218
ラピッドじゃこうはいかないけどね

ここって・・・

よく、”関西の最高気温地は・・・”で出てくる豊岡やんねー v-11

それにしても、体温でも高熱の気温って v-405

♪そらちゃんへ

そうそう、よくニュースで登場してる所よ
38度は長い人生で初体験でした。
経験してみたい人はぜひどうぞ!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/676-8ee85615

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2