ワンコのいる幸せ

ふたたび、ワンコのいるおうちになって3日

急にりくちゃんの父さん母さんになった私たち
代わりばんこに写真を撮ったり
膝に乗せたり撫でまわしたり
もう寝た?とそーっとのぞき込んだり
・・・・初孫が出来たみたい

ボクに話す時と、りくに言う時の口調がまったく違う、と夫が言うけど
自分だって
リクゥ、おすわりぃだなんて、そんな優しい言い方じゃ言うこと聞かないよ

このニューフェイス
ひっくり返されようが
仰向き

IMG_2997.jpg


ぶさ顔にされようが

なすががまま

警戒心ゼロ
っていうか
ぬいぐるみみたい

先代犬ハナが、おてんば気まま娘だったので
この従順さは感動もの

気を遣ってるのかなあ
そうだったらいじらしい
ちょっとくらいわがまま言っていいのに

友人に、犬飼うことになったって言いふらしたもんだから
犬好き達が、見たいみたいと大挙来宅
だれに抱かれても、素直に体を預けて尻尾振るので
可愛い可愛いと、りくちゃんアイドル並みの人気
この調子なら、何かの折のペットホテルには事欠かないかも


何でかわからないまま
大好きな人達と、お別れして
バタバタと急展開でうちに来て
ひねくれもせず
すがるように見つめるつぶらな瞳

大切にするよ
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

陸は鎹

可愛い!!
なんて従順なのかしら・・・素晴らしい!
性格が良い上に、前の方々に大切に愛されてた証拠よね。
きっとpocoさんご夫婦との相性も良いのよ。
孫より更に優れた鎹ですよね。
抱っこしたいなぁ・・・
だんごやかもめが焼きもち焼きそう!(笑)

命名の由来は・・・空と陸だったのね。
ちなみに我が家の孫は海と空だから、次は陸だろう・・・と予想してた知人が多かったのよ。アハハ

メロメロ

すごーい、こんな短い時間で、おうちの空気が一変しまったような。生き物の力って、すごい。。。

個々の性格ももちろん、あるでしょうけど、きっと陸君は前の
お宅を出なくてはならないこと、察知してたんですよ。
動物は飼い主の話していることが分かるんです。
”どーなるんだろ・・・”と不安な中、pocoさんたちとの突然のめぐり逢いが!!

そんな風に思うと、いじらしくてまた泣けてきますわ(涙)

ほ~ら、やっぱり大丈夫♪

だって、お母さん、すでに”りく”のカテゴリー作っちゃってるもん v-9 良かったね~ e-266

よかったです〜

わたしもご縁があるなら飼えばいいのに!と思ってましたー。
よかった☆
pocoさんたちに笑顔をたくさん運んできてくれた!
そして陸君もしあわせですね。
うーん、すばらしい!
ふと気づいたら、よかったよかった〜とブログ読んでニコニコしていました。(^v^)

こんばんは

陸くん、愛くるしいおメメですね☆一枚目のお写真なんて撮ってるpocoさん?(お母さん)の方をしっかり見てるじゃないですか!
可愛すぎます(^_-)-☆
陸くんも旦那様もpocoさんも幸せそう~♪
亡くされたケド、こうして元気になってるpocoさんと旦那様の姿を見て先代のハナちゃんも喜んでますね☆

お母様にも早速顔合わせですね~♪

♪もりママさんへ

まあ!もう一人お孫さんが出来てたら、陸クンだったんですねv-405
そうだとしたら、また新たな共通項が出来るところでした

> 前の方々に大切に愛されてた証拠よね
生まれつきの性格もあるかもしれないけど
お若いご夫婦がきっと大事にしてたんだろうなあって思います

> 孫より更に優れた鎹ですよね。
いやいや、孫に勝るということはないと思うけれど
今のところは、孫代わりです(笑)

♪ペニーレインさんへ

>こんな短い時間で、おうちの空気が一変しまったような

アハハ、家もブログも空気一変です
小さい体で大きな影響力です

>動物は飼い主の話していることが分かるんです
って言いますね
悪口は、本犬のいる前では言わないようにしないと・・

今のところ、いい子いい子って褒めることばっかりなんですけどねv-411

♪そらちゃんへ

> だって、お母さん、すでに”りく”のカテゴリー作っちゃってるもん v-9 

エヘヘ
当分このカテゴリーばかりになりそうな予感v-221

♪カッパさんへ

> ふと気づいたら、よかったよかった〜とブログ読んでニコニコしていました。(^v^)
そんな風に思ってもらえて、とてもうれしいです

カッパさんちのお引っ越しといい
陸が来ることになったいきさつと言い
特に無理せず、成り行きに任せるというのもいいのかもしれませんねv-411

♪みぃみぃさんへ

> 陸くんも旦那様もpocoさんも幸せそう~♪
とても甘えん坊で、大抵どちらかの膝に乗っています

> お母様にも早速顔合わせですね~♪
はい!しっかりセラピー犬やって来ましたよv-218

改めて、こんな小さなものがもたらす喜びに驚かされます

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/689-5f574584

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2