スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミッション大成功

毎週日曜日
陸のミッション、スタートです
任務

行き先は私の実家

だぁ~い好きなキャリーバッグに自ら入り込みスタンバイ
アセアセ
        準備OK

そして車がスタートすると、あっという間にこの状態
ス~ス~
早っ!

重要ミッションですから
現場に着くまで、休息しとかないとね

なおこのキャリーバッグ
陸の目に付くところに置いてると、必ず入ってしまうので
用がすんだら隠すのが鉄則

さて、目的地に着くや否や活動開始
優秀なエージェントを自認する陸は
一目散にばあちゃんのところに駆けて行き、ごあいさつ
ばあちゃん、来たよ~

母は
「あらっ!陸ちゃん来たの~」とすっごくうれしそうな声で迎えてくれます

いろんなことすぐ忘れてしまう母なのに
不思議と陸の名前はすぐ覚えました

でも半分くらいは先代犬のハナと呼び間違えてるけどね
よう来たね

抱きしめられ
撫でまわされて
ミッション続行

そのうち・・・そ・の・う・・ち・・・
いけねえ

いやいや、こうやって
おばあちゃんのお昼寝に付き合うのも、お仕事のうちですから
添い寝

陸ちゃんの
「おばあちゃん癒しミッション」今回も大成功のようです
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

パチパチッ!

素晴らしい、陸くん介助犬資格合格!
キャリーバックに進んで入ってくれるなんて、すごいわよ。
バックの中なら運転時も安心ですものね。我が家はリードは乗るまでで、乗ったら外してフリー・・・今は亡きマルチーズのクリスは、その為に窓から飛び出して、スタスタと走り回り、遂には結構な深さの側溝に飛び込んで、どんどんと進んで・・・主人は水の流れは少ないけどひどいヘドロの中を必死で捕獲、それも税務署で私を待ってる時によ(笑)
だから、キャリーバックに入れようとしたけど、もう中で哭き続けてねぇ・・・だから、羨ましい!

お母様の笑顔が見えるようです。モチ、まずは娘のpocoさんのお顔が一番だけど、膝を温めてくれる小さい存在も大事だものね。うふふ
呼び間違えは、私もしょっちゅうやし・・・どうかしたら空くんを呼ぶのに、息子の名前ならまだしも、弟の名前とか呼んでるし・・・アハハ
添い寝してくれる存在は嬉しいものですよ。陸くん偉い!
pocoさんも親孝行、偉い! うふふ

こっちまでいやされるぅ〜

ねむたくなってきた顔、寝顔も、サイコーです☆
りくくんがいると、いっしょにいるみんなが幸せi-233になれますね〜
いいコすぎる〜!!
天使じゃないのかなぁ。i-189

♪もりママさんへ

まあ、クリス君、大変なことがあったんですね
うちも、ハナが車に乗ってる間中、キュウキュウ言ってたので
違いに驚いています

陸はキャリーバッグ出しただけで、あの写真のように
入る入ると大変なんです
一度など、どこにもいないので探しまわってたら
キャリーバッグの中できょとんとしてたことがあって大笑い
車の中ではあの通りじっとしてくれるし、ホントにやりやすい仔で助かります

呼び間違えは、母だけでなく夫も私もv-8
陸が、自分をハナだと思ってしまわないように祈るばかりです(笑)

♪カッパさんへ

先日散歩中に道端で遊んでた子供たちが寄ってきて
撫でまわしてたんですが
中に一人、犬怖い~っていう子がいてそばに寄れないでいるので
「この子は大丈夫よ」って言ったら恐る恐る触って
「犬が触れた~」と喜んでくれました

陸がいろんな人に喜びをもたらしてくれています
ホントにうちに遣わされた天使のようです

なんて、ちょっと言い過ぎかもv-8

カワユス♪

りくくぅ~ん!
可愛いスギです☆☆
写メだけで私なんかメロメロです(^^)

おばあちゃんと一緒にネンネしてるあの姿は子供みたいですね♪

すっかり陸くんに心を奪われていましたが、pocoさんの旦那様はお元気ですか?
変わりなければよいですが☆

カッコイイ。

陸くん。任務お疲れさまです!
自分からキャリーバックに入って行く姿のカワイイ事。^m^
お出掛けする気満々ですね〜。
車に乗った途端に寝ちゃうなんて、なんだか小さい子どもみたい。
お母様も毎週日曜日が楽しみなのでは?^^

♪みぃみぃさんへ

ありがとうございます
夫、元気にしてます

りくちゃんが甘えてくれるのですっかりお父さん、いやおじいちゃん気分で可愛がっています
不思議なのは、だまってかまってること
私なんか、犬が相手でもつい声が出るんですけどね(笑)

特に問題なく毎日が過ぎると、つい油断してしまうので
気をつけないといけないなと思っています

みぃみぃさんの彼氏さんもお元気でコントロールがんばっておられるかしら?

♪ともかさんへ

母のためにもりくをもらってよかった、と思います

陸がイヤがらないことを良いことに
ずっと抱いてます
りくは人形のようにじっとしてるので本当に老人子供向き(笑)

そんな動きの少ない子なのに
キャリーバッグの姿を見ようものなら入る入る、ともう大変

ワ~イお出かけお出かけ!って言ってるみたいで
可愛いです

あっ、また親バカv-8

ミッション完了!!

ええ仕事してるねー陸君 v-9

あれ??お母さんの方が、陸の相手してるだけだったりして・・・(笑

♪そらちゃんへ

> ええ仕事してるねー陸君 v-9
でしょ!?

本人(犬)はただじっと甘えてるだけで大絶賛されるんだから
犬って得ね(笑)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/697-28c35b22

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。