スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダカフェで憩う

「息子が写真をアップしてるのでよかったら見て下さい」と
もりママさんとのお付き合いが始まって間もなく
教えられた「ダカフェ日記」というサイトを見て
一目でとりこになりました

テーブルにこぼれたお茶も
片方だけ抜け落ちた靴も
しかられたべそっかきも
ダカフェの中では、たまらなく可笑しく愛おしいものになるのです

本になった2冊のダカフェ日記は
いつでも見られるすぐそばの棚に置いて
時々パラパラとめくって見てはフフッと笑ってまた戻す
そんな愛読書となりました

そして先日
第3段である、続々ダカフェ日記が
もりママさんから送られてきました

3冊目が9月に出版されるから
出たら送るわね、と言われてたので
いつなのかなぁと心待ちにしていたのです

新作の表紙はシックな赤
僕も見る

うわぁ、友治さんのサイン入りだ!恐縮です
サイン付き

もったいないから、1ページ、1ページゆっくりと見ます

どこの家庭にでもある日常なのに
そこにしかない瞬間を切り取った友治ワールド
心がぽわ~んと温かくなったり
キャプションにクスリと笑ったり

ヨメのだあちゃんによるおまけの日記が
また、ええ味です

だあちゃんのカフェだから「ダカフェ」・・・だというのは
確か、1冊目で知ったこと

このカフェ、コーヒーは出ないけど
とてもいい憩いを提供してくれます

先の2冊と共に続々ダカフェ日記も
私の愛読書コーナーに仲間入りです
IMG_3172.jpg

もりママさんありがとうございました






スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

珈琲のお供に

まぁー、ありがとうございます!
いつもご愛読いただき感謝。
そして、こんなあたたかい感想をアップしてくださって、嬉しく思います。

陸くんが、我が家の三匹にしっぽふってくれてるみたいに思えるお写真にグッときました!(笑)
下手くそなサインに苦笑しましたよ。ご愛嬌とお許しくださいませ。

さっき、主人と息子が東京での個展と写真展の為に出発いたしました。
どちらの会場も盛況で、無事に戻ってくるようにと、今回も祈って待つだけです。

わたしもスキです〜

ブログで見れるので本は買わないようガマンしてますが、見るたびいいなぁ〜♪と思います。
写真の空気感がステキで、カメラなに使ってるのかなーとか思いましたし、コメントも簡潔でユニークですよね!あたたかい目線に、自分もこんなふうに家族を愛しく感じてるか?と思いをはせたり。
本を並べてみると、またステキです☆

先週末新宿のパークタワービルに行ったら、翌週から展覧会だとポスター貼ってあったので、いらっしゃるんだなぁと思いました。
もりパパさんに会ったらどう挨拶するか、シュミレーションしちゃいました☆
「いつもブログで〜」とか「同じIDDMで〜」とか言ってもわかんないだろうなぁ・・とか。

広松さんの家具、いいなー。手が出ないケド〜i-237

♪もりママさんへ

写真展、大好評のようでおめでとうございます
ダカフェのリビングがそのまま見られるなんて
ファンには垂涎もの
遠方からでも駆けつけたくなる気持ち分かるなあ

また装丁がダカフェ日記にピッタリ
シンプルでオシャレですね!
続々々は何色なんだろう、って次作をもう楽しみにしてます(笑)

♪カッパさんへ

愛してるだの可愛いだのなんて、一言も書いてないのに
伝わってくるんですねえ
プッと吹き出すような写真とキャプションから
森友治さんの家族へのあふれる愛が

いいですよねえv-10

> もりパパさんに会ったらどう挨拶するか、シュミレーションしちゃいました☆
あーー行ったら良かったのに
きっと喜んで下さると思いますよ

> 広松さんの家具、いいなー。手が出ないケド〜i-237

家具は一度買ったらなかなか買い替えることはないので
新居に、思いきっちゃうとかv-411

さあ、展示会行ってみる(笑)?

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/698-c1a4923b

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。