夏のなごりの・・・

友達呼んで
夏の名残のバーベキューをしました
かんぱいconvert_20080901014442
かんぱ~い!


心配していた、雨も降らず
暑いくらいの日差しの中で

食って、飲んで、しゃべって、笑って・・・おなか一杯

それでも
バーベキューのあとは

おもたせのケーキが待っています・・・別腹、別腹

菓樹園

フルーツたっぷりで
どれもおいしそう~





大人5人が真剣にジャンケンをして
どれにするかを決めることにしたら・・・
桃香
な、なんと私が1番!

 

みんなの
うらやましそうな
視線の中
人気No.1だという
旬の桃、たっぷりの
ケーキをチョイス 

 

おいすぃ~!



楽しいおしゃべりと
おいしいもののある
素敵な時間は、あっと言う間に過ぎて

皆さんがお帰りになった直後・・・・

夫の動きが少し緩慢

あれっ?
と思っていると、本人も怪しいと思ったのか
血糖測定を始めました。
でもなんとなく、もたついています。
案の定、29!

大変、大変!
ブドウ糖投入!!

ついさっきまで、ちゃんと会話に加わってたのになあ。
そこに至るまで気付かないというのがコワイ。

最近また、感知する数値が低くなっているような気がします。
インスリンの量を減らしてといっても聞かないし・・
困ったものです。

誰か、ビシッと言ってやって!


今日は8月最後の日

夏の名残の低血糖でした・・・

 

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

夏の名残・・・

おはようございます!
昨夜、携帯にて読んで、美味しそうな写真にお腹がグルルル…(笑)
携帯で見てた時は分からなかったけど・・・結構大きなケーキなんですねぇ・・・
インスリン量を固定されてるので、たぶん私は食べさせてもらえない(涙)
今は体重維持の為、1日に1440Kcalと指導されてるので1食が480Kcalなんですよ、pocoさんの戦利品の桃のケーキだと、もうバーベキューではお肉一切れとお野菜だけかも(大笑)

それにしても低血糖でも29とは低いですねぇ・・・
私は初心者の為、70以下でブドウ糖を飲むように主治医に言われてるから、まだ40以下を経験したことがありません。それでも動悸や指の震えがすごいのに・・・
ご主人様のシビアなコントロールのせいなのでしょうか?
今回もpocoさんが気付いてあげられたので、夏の名残の・・・と、楽しい思い出となり良かったです!
ちなみに私の夏の名残は・・・無し!
夕食後は85だったのに、眠前は215、急上昇でガックリ!(笑)

宴会むずかしいです!

こんなふうにいつもと違う食事内容になるときには、低血糖になりがちです。

たくさんの量を、長い時間かけて大勢で食べていると、自分の口に入った量が正確につかめないのと、気分的にも満たされているから、すごくたくさん食べた気がするんですよねー。

それで、頭では一応計算して「インスリンこのくらいかな?」と思っても、「いや、そんな量じゃ足りるはずがない!」と思って多めに打ってしまうんですよ。(夫さんの代わりに)ごめんなさい。
実はサラダとか肉とかばかりで、炭水化物はあまりとってなかったりするのに。。

満腹な上に、ブドウ糖飲むはめになって、楽しい気分がガクーンと下がります。

夫さん自身で原因はわかっててくやしく思ってると思うので、減らしてって言うより、失敗しちゃったね、とかちょっと多かったね、と言ってあげたほうが素直に受け入れてくれるかもしれませんよ~。

ケーキに釣られて

魅惑的なケーキに釣られて、やってきました!

なんて、誘惑的なんでしょうこのケーキたち!!v-10こういう、フレッシュフルーツのケーキ、だ~いすき♪ 今度、血糖測りながら、食べちゃおっかな~

にしても、またまた、夫様、確信犯ですね。
夫”POCO~ケーキもいいけど、僕のこと忘れてない~??”って、言うことじゃないですか??v-392

>もりママさん

一食480kcal!大変ですねえ。
それでも、もりママさんの食卓はいつも、品数も、手の込んだものも多くて頭が下がります。

うちの夕飯なんか、とてもブログに載せられませんもの(笑)

夏の名残は、つくつくぼうしくらいにしておいて欲しいです。

>カッパさん

「また~v-412、なんで29になるまで分からないのかなあ。打ちすぎよー!」
って言ってた声、聞こえてました?(笑)

>減らしてって言うより、失敗しちゃったね、とかちょっと多かったね、と言ってあげたほうが素直に受け入れてくれるかもしれませんよ~

なるほど・・・これ、肝に銘じます!

>そらさん

おおー!そらちゃん久し振り!
元気になった?

>僕のこと忘れてない~??”って、言うことじゃないですか??

フフフ、そんな甘いもんじゃないですよ。
低いと、私が打ちすぎーって怒るから
測定器あわてて隠してましたもの(笑)

かわいい??かわいくない??

v-349元気・・・中途半端かな~でも、気持ちは、滅入る事、飽きてるんやけど、お腹がね~v-12こんな私ですが、結構デリケートなんですi-282

夫様、ブログの父ちゃん!!隠しても駄目よ~
A1c低すぎるんじゃ~??ばればれ♪

今度は、BBQパーチ~(パーティー)行きたいわん

あー美味しそう

写真の腕も相まって美味しそうさ倍増ですね~。桃~♪
ダンナ様、またもや低血糖ですか。
>インスリンの量を減らしてといっても聞かないし・・
って事は低空飛行でコントロールされているのですか?
いつも低めだと、低血糖症状も出にくいのでしょうかねぇ。
ちなみに最近のHbA1cはどのくらいなのでしょう?

呼んで~

ホント美味しそう!!
バ-ベキュ-もパ-ティもだ-い好きです。
ただ、皆さんと会食だと夫にばかり注意している訳にいかず大変ですよネ。

不思議なのは血糖値30くらいでも
普通に会話出来る時があるし、40くらいでも汗ダラダラで真っ青っていう時も
あるし???poco夫さんはそんな時ってないですか?
夫は同じ様な食事内容でも
朝はインスリンの効きがすこぶる悪くなることが多く、午後は普通の打ち方で対処できるんですヨ。
暁現象?(この歳で?)っていうような就寝時goodなスコアでも明け方高くなっている事(前の夕食とは関係なく)もよくあるし。
同年齢(失礼、うちは62ですからひとつ年寄りでした)のpoco夫さんに会って色々伺いたいとホント思ってます。




>そらさん

わざわざ、ブログネタ作ってくれてるんじゃなかろか・・・
と思うほどのタイミングの低血糖ですよv-390

早くおなかスッキリして
肉でもビールでも持ってこいって感じになるといいね。



>-kero- さん

7月末の検査では5.8でした。
自己ベストはこんなもんじゃない、って思ってますからね(笑)
-kero-さんはじめ、ブログで見る若い方が
素晴らしい数値を出しておられるのにも
影響を受けているみたいです。
皆さんあんまり刺激的な数字見せないで~~(笑)

>カズの妻さん

そうなんです!ぎょっとするような数字なのになんともなかったり
同じくらいで症状が出たり・・・カズさんと同じです。
昨夜も、とても質素な夕食だったのに
眠前200を、越してて「なんで??」
ホッケよ、お前は炭水化物だったのか?

これが、また同じような献立の時に
適正数値が出ることもあり
ホントに「わけわからん!」
研究が、いまひとつ足りないのでしょうか

若い世代の人が多い中
中高年仲間としていつかご一緒に
お話する機会があるといいですよね。

低血糖症状の差

数値の低さではなくて、下降のスピードによって低血糖の症状がちがってくるみたいですよ。
急激に下がっているときは、例えば血糖値を測って160でも冷や汗が出るほどの低血糖になります。
血糖値が40でもゆっくりゆっくり下がっているときは症状を感じにくいです。

ネタ

ネタ切れしたら、しばらくお父ちゃん貸してくれる??v-426

早く、ビ~ル飲みたいな~BBQは、まだ発症後、経験なし・・・v-544

ごめんください。
ちょと目にしたので。
SPIDDMの者ですが。
入院時に食後2時間で27を出したことがあります。
普通に低血糖症状が出てましたが。
看護士さんとか管理栄養士さんに言わせると
血糖測定器は20~30の誤差がある。
と。
30以下なら昏睡になってるから。
と。
もう一度、自分以外の人にはかってもらったら
いいよ。
もうちょと高かったと思うよ。
といわれました。
30以下なら、自分ではかれないほどらしいです。
(手がふるえてるとか、血の量が少ないとか)
(血の量が少ないと、値は少なく出る傾向です)
ので、自分以外の人にはかってもらってね。
といわれました。
低血糖には間違いないので、手当てはしましたが。
この初夏の思い出です。
失礼しました。

ちょっとちょっと

絵文字が、私が選んだんとちがう~v-12KYじゃな~い!!

と、訂正♪訂正♪

それと追記、私も聞いたことありますよ、機械によって、低く出やすいのとか、血が少なかったり、消毒液、乾いてなかったり・・・それで、私も20台連発した事ある、次測ったら、300近くあって、爆笑したり・・・v-413

>カッパさん

>数値の低さではなくて、下降のスピードによって低血糖の症状がちがってくるみたいですよ。

ほう、そうなんだ!

以前、ちょっと様子が変なので測ったら130で
安心してたら、直後に低血糖昏睡を起したことがあるんです。
とても不思議で、測定器がおかしいのかと思ってました(笑)なるほど納得です!

感知しないからといって、責めてはいけませんね。
いつも有益な情報ありがとうございます。

>konkon@通りすがり さん

ノックして下さってありがとうございます

この初夏の思い出・・ということは発症後間もないのでしょうか?
SPIDDMの方は、IDDMと違った大変さもあるようですね。
いろんな方の所を通りすがっておられると思いますが
ブログ仲間たちは研究熱心で、ひょっとしたら、看護師さんよりも詳しいかもしれません。
いい情報をgetして、ぜひいいコントロールにお役立てくださいね。

よろしければ、また通りすがってください。


>そらさん

経験なし・・・はKNやし、なんでここに
KYが出てくるのかなあって思ってたのよ(笑)
若い女性から、貸してといわれりゃpoco夫は喜んで行くと思うけど・・・
低血糖の面倒見てくれる?

20からいきなり300に上ったら・・
修理に出した方が良くない?(笑)

絵文字~

そうなん、以前から、”あれ??”と思うことは、あっても、意味不明になってなかったので、気にしてなかったんですが・・・流石に、突然”ky"は、ないやろう!!っと、突っ込んでしまいました。v-399(でも、まだ使う!!)

夫様、いらっしゃった折には、私が、テーケットーになって、奥様のお気持ち、感じていただきますよ~v-416

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/71-6e19bc25

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2