足寒頭熱

鼻、温め中

鼻乾かない?

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

No title

ふふふ、陸くん、のぼせちゃいそう。

わんこも、寒くなるとお布団が好きなんですね。
うちはど真ん中を猫に占領されて、人間ははじっこに追いやられて寝てます。

うふふ

可愛いなぁ(笑)
こちら、今朝は外は0℃さむ~~い!
お顔は毛皮が薄いし鼻はむきだしだもの(笑)
陸くんのポーズに朝から和みました!

ワクチンがファンヒーターの前に陣取り、鼻をカピカピにしてたなぁ(笑)
お布団の中に三匹もいると私の場所なくなるけど、暖かさ抜群よ。(笑)

頭隠して…(笑)

これ、やりますよね~(^-^)
りくくん、かわいいな~♪
癒されます。


♪mikomonaさんへ

ネッ、のぼせるんじゃないかと思うのに
この姿勢のままです

>わんこも、寒くなるとお布団が好きなんですね
好きですねえ、あったかいところ
スキあらば、もぐりこもうとします

>うちはど真ん中を猫に占領されて、人間ははじっこに追いやられて寝てます
自分の寝床なのに、ごめんねなんて言ったりしてね(笑)

♪もりママさんへ

エーーッ、0度ですか!
九州は暖かいというイメージだけれど
福岡は意外と寒いんですね、玄界灘に近いからかな?

> ワクチンがファンヒーターの前に陣取り、鼻をカピカピにしてたなぁ(笑)
アハハ、鼻乾いても平気なんですね

> お布団の中に三匹もいると私の場所なくなるけど、暖かさ抜群よ。(笑)
ワンちゃんたちも幸せでしょうね

りくと一緒に寝る、という誘惑と毎晩戦っています(笑)

♪花楓さんへ

苦しくないのかなあって思うんですけど
苦しかったら出てくるでしょうしね(笑)

りくのおかげで、夫と二人の生活にずいぶん笑いが増えました

なぜだろう?

カワイイお顔が見えないのに、かわいい・・!!!

どうせいつかは一緒に寝るんでしょ?
なぜガマンしているの〜?
と、煽ってみる。ひひひ。

うちも会話も笑顔も増えました(^-^)
結婚を反対され、式もあげず、本家長男嫁のプレッシャーと長いこと不妊で悩み…。主人とは結婚前から遠距離で結婚後も単身赴任。精神的にきつい日々だった私の支えがアールでした(^-^)

♪カッパさんへ

>カワイイお顔が見えないのに、かわいい・・!!!
エヘッ、ありがとう!

>どうせいつかは一緒に寝るんでしょ?
これこれ煽らないでおくれ

先代犬のハナは一緒に寝てたんですが
陸は男の子だし自立させようと思って・・・なんてね

ホントは、一緒に寝ると布団の奥深くに入ってきて(寝てるやないか!)
つぶしてしまいそうだし、お互い熟睡しにくいから

陸はほとんどの時間を夫か私の膝の上で過ごしてるので、スキンシップは充分だしねv-411

♪花楓さんへ

物言わぬアール君が
その瞳で、花楓さんを慰め励ましてきたんですね

小さくて柔らかくて温かいものは
人を優しくさせてくれるのでしょう
そして強くもさせてくれるのかもしれませんね

今はお母さんのお膝で、甘えているかな?

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/720-b503f900

まとめ【足寒頭熱】

鼻、温め中

まとめ【足寒頭熱】

鼻、温め中

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2