手づくり

うわっ!11月今日で終わり

キャーッ!明日から師走

やらないといけないことが
あれに、これに、それに・・・と山積みのこの忙しい時に

こんなもの買ってきて・・・
生地

りくの服、作ろうだなんて
待っててね,陸

母ちゃん、冬が終わるまでに作れるか?
ボクはどうでもええけど
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

師走!

頑張って!
陸くんの為なら楽しさが勝るはず(^_−)−☆

ついに師走、今年もホント速かった(笑)
今年も喜怒哀楽こなして何とか最終章、ハッピーエンドでなくドキドキなしの「つづく」だけど(笑)
平穏無事に乗り切りましょう!

きゃわわ~(^-^)

りくくん、ほんっと!かわい~な~
(^-^)くりくりのお目々にやられちゃいます~♪
pocoさんはハンドメイド好きなんで
すか?ワンの服を自分で作られるの
ですね♪
私もハンドメイド好きなのですが、
ワンの服は挫折…(>_<)今はオムツカ
バーを作ってあげたいんですけど
ね…難しいな~(>_<)

どちらの布も色白のりくくんに似合いそう!喜びますねっ(^_-)着画希望~♪



ちくちく♪

うちは、息子が2人なので、ぶっぶー(自動車)柄の生地は、いくらでもありますよん♪

さすがに、成人した息子たちに、もう、その生地でパジャマを作る事もないだろうし、送りましょか?

いいですね〜

お母様には手伝ってもらえないんでしょうか?
おさいほうがお好きなら、一緒に縫ったらたのしそうですけどー。(^v^)

どんなのができるのかたのしみです!!!

いけるいける~

最悪・・・・・・筒状でも、服になるかも・・・v-218

♪もりママさんへ

終わりじゃなくて
新しい年に「つづく」っていいなあv-411

続くから・・と気を緩めずに
年内に完成するよう頑張りま~す!

♪花楓さんへ

生地なんかほんのちょっとで済むのに
買うと高い犬の服見てたら
作ろっかな、って生意気にも思ったんです
決して得意なわけではないのに

生地を買いに行く手間や材料費考えたら大して経済的でもないのに
全ては陸のためv-411
本人は喜んでないみたいですv-389

♪SP♪さんへ

大きな息子さんが、ぶっぶー柄のパジャマを着てる姿を一瞬思い浮かべてしまいましたv-411
枕カバーだって作ってしまうSP♪さんですもの、子供さんたちが小さい時は
ちくちくといろんなものを作られたんでしょうね

愛おしいものには自分の手で作ったものを着せたくなるものですよね

お申し出感謝ですv-421
でも、洋裁が得意とは言い難い私は、2枚も作ればおそらくギブアップ
ぶっぶー柄は、やがて生まれてくるであろうお孫さんに取っといてあげて下さい
えっ、孫も男の子かって!?アハハv-389

♪カッパさんへ

母に手伝ってもらう・・・って全く考えませんでした
私よりはるかに上手なのに

きっと元気だった頃なら、この型紙で作っといて、って持って行ってたことでしょう

私が自分で母の能力に限界を定めているのかもしれません
どんな様子を見せるか
今度試しに持って行ってみます

いい提案をありがとう!

♪そらちゃんへ

ノンノン、こちとらオートクチュールよ
陸の体にフィットした着心地のいいお洋服を作りますわ
オホホ

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/723-76502423

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2