防寒対策

寒い日が続くので

外出にかかせないのが
ロシア人
ロシア帽と
    ブーツ
ロングブーツ・・・

これで防寒対策はバッチリ


しかし・・・
犬と言うよりアシカ
ブーツと言うよりギプスに見える


※動物愛護協会様、実際の散歩には使用しておりません
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

オシャレ!

可愛いし、温そう!
ロシア帽お似合いだし、ブーツもなかなか良い!
どなたのお見立てかしら?

今は子ども達や若い女性にはアシカとかアザラシのぬいぐるみやアニメが好かれてるのよ。
私にも空くんがお正月に「ばぁばにもお年玉ばあげる!」って、アザラシの小さなぬいぐるみを買ってくれたんだけど、これが、この写真の陸くんに似てるの(笑)
お目々が愛くるしくてねぇー うふふ

ブーツもなかなかステキよ!
ワクチンの豆絞り柄の手ぬぐいで頬かぶり写真を思い出します。「盗っ人」なんてコメントされたワクチンに比べたらpocoさんの愛を感じるわ!

♪もりママさんへ

やさしいなあ空君v-10

実は陸の前の飼い主さんはもう一匹黒のチワワも飼っていて
その子の名前が空(この子も別の里親のところに貰われて行ったそうです)
だから陸は空君と言う名前にはとても親しみを感じるはずv-411

ロシア帽は、実は母がデイサービスの催しで当てたマフラー
陸の首に巻いたものを外そうとして頭までひっぱったら、まるでロシア帽になって大笑い
ブーツは使わなくなったスキー用手袋を切って(笑)

陸をおもちゃにして楽しんでいます

あったかおしゃれ♪

あったかおしゃれがお似合いです(^_-)
ロシア帽姿のりくくんのお顔が渋~くて
思わずクスリッ(^-^)
苦悩する文豪?的な?(笑)
ブーツ姿も素敵に可愛いです♪
チワわんは寒がりと聞くので
冬ならではのおしゃれをたくさん楽しんで下さいね(^-^)v
ついつい着せ替えしたくなりますね~(^_^;)
だって~♪可愛いんですもの~♪
うちも子供たちが生まれる前は自分の服より高いの着せてました(^_^;)まったくアホ母ちゃんですわ~♪

♪花楓さんへ

> 苦悩する文豪?的な?(笑)
トルストイかな?
すごい、アシカからいきなり文豪に昇格v-411

> ついつい着せ替えしたくなりますね~(^_^;)
多分いやなんでしょうが、じっと我慢してモデルを務めてくれるのが
またいじらしくて、ついおやつを奮発してしまします

> うちも子供たちが生まれる前は自分の服より高いの着せてました(^_^;)
この間美容院で犬のシャンプー&カットの話をしてたら
美容師さんが、うちより高いって憤慨してましたv-389
犬より安いカットやってます

ブーーーツ??

凄いなーブーツ。嫌がらへんところが、エライ!!v-219

♪そらちゃんへ

動くぬいぐるみ、です
なすがままの陸です

さすがにこのブーツの時はすぐに取ろうとしたけどねv-391

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/734-e17cfe5f

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2