またかよ

早くも巳年、3日目となりました
今年もどーぞよろしく
新年ごあいさつ
お願いします
新年ごあいさつ2

ジャーキーのためなら何回だって・・えへっ
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

あけおめ!

v-457明けましておめでとうございますv-457
今年もよろしくお願いいたします!

陸くん役者やなぁ(笑)
ご家族お揃いで、賑やかなお正月に陸くんも大満足だったことでしょう!
ご丁寧なお辞儀にジャーキー二枚追加したげて!

♪もりママさんへ

ことよろ!!

福岡は3年連続雪のお正月だったんですね
でも雪も溶けるほどのお孫さんたちの笑顔や歓声だったことでしょう

今年は我が家も5人と1匹でにぎやかに過ごしましたが
徐々に減って行き、やっと陸が膝に戻って来ました

この一年も孫代わりのりくを中心の毎日になりそうです

あっと言う間にくるであろう今年の大みそかまで
お互いつつがなく過ごせますように!

あけましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いしま~す♪

そして、今年も、カワイイりくくんを、
たっぷりお見せ下さ~い!

No title

あけましておめでとうございます\(^o^)/
りくくん♪上手~(^-^)
とってもお利口さんにご挨拶出来ましたね(^_-)
ジャーキーたくさんいただきましたか?
今年もどうぞよろしくお願いします(^-^)

♪SP♪さんへ

こちらこそよろしくお願いします

>今年も、カワイイりくくんを、 たっぷりお見せ下さ~い!
こういう声に励まされて、と言うか見せたくて
今年もSDカードをりくだらけにする予定です!

飽きないでね

♪花楓さんへ

アール君は元気で新年を過ごしていますか?

りくはおすわりとお手以外何も芸は出来ませんが、素直が取り柄
写真撮影にもじっと我慢でいじらしいです
もちろん撮影後のジャーキーは奮発ですから、それで我慢してるのかなv-411

こちらこそ、今年も飽きずにお付き合いくださいね

ありがとうございます(^-^)

年末年始、私達は帰省したのですが、長距離移動のつらいアールはホテルでお留守番でした。ホテルと言ってもアールの生まれた家なので安心です。
一日のほとんどを寝て過ごす彼ですが、年が明けて、前よりシッポの振り幅が大きくなったような気がします(^-^)はい、親馬鹿です~(笑)でも気のせいじゃないと信じてるのですけど…(^_^;)
こんな花楓とアールを今年もよろしくお願いします♪
りくくん♪どんどん登場してね♪待ってま~す\(^o^)/
もちろんpoco夫さんとpocoさんの愛あるお話も(^_-)

♪花楓さんへ

しっぽの振りが大きく?それはうれしい!
いつもアール君のことを見つめているお母さんだからこそ気付く変化ですね。
りくが、アール君と鼻をくっつけて交流してる様子を想像しています
小さな彼らにも幸せな年でありますように!

遅いけど~♪

あけましておめでとぉーーーーーーv-9

人間も・・・・動物も・・・・・

食べ物の為なら、えんやこら、えんやこら・・・v-91

♪そらちゃんへ

今年も楽しく元気で行きたいね

v-439人もv-286イヌもv-283ネコも!

陸チャンに会いに来てね

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/736-c8d79e9f

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2