雪やこんこ

雪が積もったよ
足跡
けど

イヌは喜んで庭を駆け回る・・・なんて期待されたら困るんだよなあ
ちゅめたい
ちめたい

ボクは・・・・

あったかいよ

おうちでこうしてる方がイイ
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

霰やこんこ

こちらは積もらなかったけど、牡丹雪がお昼過ぎからは冷たい強風に混じって霰やこんこ♪(笑)
今日は、一転小春日和でしたよ。
陸くん同様、冷たいとご勘弁って感じの我が家のおんぷとだんごは、ひたすら丸まってました。(笑)
ただ、1歳のかもめだけは日本犬の柴ですから換気に窓を開けると飛んで来て雪が当たるのをものともせずに、頭を突き出して外へ行きたそうでした。でも、横なぐりの雪では散歩中止よ。(笑)
積もったら、かもめを連れ出し歌の挿し絵みたいな写真撮れるかも?(陸くんと違いジッとしてないから無理よね。笑)

ブーツはく?

素足じゃ冷たかろうて。。
犬の犬種によって反応がちがうんですねー!
ニンゲンだと、白人のほうが半袖で歩いてたりしますケド(北欧の血?)、ワンコはどの種が強くて弱いの?v-11
強いのはやっぱハスキーかな?

降っては降っては♪

チワわんは寒さが苦手だから、りくくん風邪を引かないようにね(^_-)
アールは新雪の中をワッサワッサと飛び跳ねてお散歩してましたが
足が短いのですぐにおなかに雪ぼっこがいっぱいくっついて
前に進めなくなってましたね(^-^)
振り返って「たーすーけーてーぇー」
って顔をするので、救出して速攻でお散歩終了~(笑)

♪もりママさんへ

雪やこんこ霰やこんこ、の歌の作られた時代には
冬になったら服を着せてもらう室内犬などいなかったのでしょうね

カモメちゃん、寒いお外も平気なんですねさすが柴犬!
昔飼ってたハスキー犬は雪の中で寝てました
日本生まれ日本育ちでもさすが、
先祖の血がモノを言うのだと感心したものです
チワワはメキシコ出身らしいので、寒がりなんですねv-411

♪カッパさんへ

> 素足じゃ冷たかろうて。。
せっせと靴下編んだだよ~♪ (字あまり)

> 犬の犬種によって反応がちがうんですねー!
> 強いのはやっぱハスキーかな?
もりママさんへのレスにも書いたけど
ハスキーは雪でも嵐でもハウスに入らず平気で寝てましたよ
人間の方が心配して、玄関に入れてました

公園のバージンスノーの上を走る姿、カッコよかったなあ

10年前に死んだロッキーの事、思い出してしまいましたv-395

♪花楓さんへ

アハハ、歌い継いでいただいてありがとう!

> チワわんは寒さが苦手だから、りくくん風邪を引かないようにね(^_-)
はーい!あったかい部屋でいっぱい寝て、英気を養っています(笑)

>アールは新雪の中をワッサワッサと飛び跳ねてお散歩してましたが
ああ、なんか目に浮かびます
動けなくなって、困って振り返って・・・・可愛いな
懐かしい思い出ですね

今はあったかい陽だまりで、日向ぼっこかなv-238

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/751-68484bdc

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2