フィンランドに、いいね!する

春のような日差しの降り注ぐ、ここは・・・カリフォルニア
春めく光
じゃなくて兵庫県立美術館前の遊歩道

春遠からじ、と思える暖かい日に
県立美術館

今開催中の
フィンランド展
を見に行って来ました

フィンランドに関する知識と言ったら
ムーミンのふるさとで
サンタクロースの街があって
何とかやネン、と言う名前の人が多い
あっ、映画「カモメ食堂」の舞台でもあるな

その程度しかなかった私が
このような展覧会に行ってみようと思ったのは
Ninaさんと知り合ったからに他ありません

フィンランドは
国土の7割が森と湖って知ってた?
教育水準は世界トップで、大学はすべて国立で小学校から大学まで学費無料って知ってた?
男女同権思想が強く国会議員の3分の1が女性、って知ってた?

私は、な~ンも知らんかった

ええ国ですね

そして長くて暗い冬を快適に過ごすために
心地いい家具やオシャレな生活雑貨が生み出されたのだとか

なるほど
展示してある
アルヴァ・アアルトの家具や雑貨 カイ・フランクの食器
シンプルでおしゃれ・・・・
若い世代にこの展覧会が人気なのもうなづけます

展示を見た後は
フィンランド音楽のコンサートへ
ヤンネ舘野
バイオリニスト、ヤンネ舘野さんはフィンランド在住ピアニスト舘野泉さんの息子さん

脳梗塞で倒れて右手が不自由になったの父のために
その時住んでいたアメリカから左手だけのための楽譜を届けて、再起を促したと聞いています
今や、左手だけのピアニストとして再び素晴らしい音楽を奏でる泉さんです

何を隠そう(隠してないけど)私、舘野泉さんの大ファンなので
孝行息子を一目見ようとコンサートの整理券もらうために2時間前に並んだのでした

ヤンネさんは静かに語る好青年で
(直接話したわけじゃないけど・・・多分すごくいい人だと思うな
彼の選曲したフィンランド人作曲家の小品は、初めて聞くものばかりでしたが
どれも懐かしいような心地よさがあり
訥々と話すフィンランドのことも興味深く
素敵な時間となりました

フィンランド・・・目下行きたい国No.1にランクアップです

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

お世話になってますヨ!

フィンランドといえば、おされ雑貨!食器!!

インテリア系ブログなど見ているとたくさんのすてきなアイテムがみ〜んなフィンランド!
アアルトも知ってますよ〜〜
かもめ食堂に出てきたおにぎりを載せている皿なんて和食器みたいなのにフィンランド製(アラビア社)なんですって〜。フィンランドの食器と和食器って、フシギと合うんだそうです。
すごく気に入ってしまって、わたしも買ってしまいました♪

行きたい外国、とくになかったけど、pocoさんに便乗♪
フィンランドは行ってみたいなぁ〜。

今回の写真はほんとに、外国っぽくてステキですね!!

我が家も

カッパさん同様、イッタラの食器にお世話になってます(笑)
モチ、かもめ食堂のDVDはリピート率高いです。そして、ガッチャマンの歌と井上陽水作のカーネーションを口ずさむのよ。(笑)
ムーミンにサンタクロース、私の優しい部分に刺激くれたのよねぇ・・・
遊歩道ステキですねぇ・・・その先に音楽会と展覧会が待っているだなんて、いいなぁ!

フィンランドと聞けば頭の中には交響曲「フィンランデア」が流れ始める私、「どこでもドア」があれば行きたい国No.1よ。
今朝は寒くて雪が舞う窓辺を見つつ、pocoさんのブログに癒された朝でした。

♪カッパさんへ

買いましたか!
カッパさんちの新居にピッタリですね!

シンプルで、でもどこかがきらりと光るセンスの雑貨や食器
見てたらどれもこれも欲しくなりますね

意外やフィンランドは、日本から一番短時間で行けるヨーロッパなんですって
白夜の夏か、オーロラの冬かどっちにする?(笑)

♪もりママさんへ

おお、森家にもイッタラの食器ですか!いいなあ
シンプルなのでお料理を盛り付けた時に映えるんですね

カモメ食堂、また見たくなりました
癖になる緩さ・・・ですね(笑)

北欧雑貨、今、ブームのようですね
神戸にもお店がいくつかできてるみたいです
当分フィンランドには行けそうにもないのでそういうお店巡りをして
心を鎮めたいと思いますv-411

No title

昔、渡辺暁雄という指揮者がおられました。
中学生の頃、NHkの夕方のコンサート番組があり
楽しんで見ていました。
シベリウスの交響曲全集を録音なさっています。
ずっと後になって
フィンランドの血が混じっている国際人だと知りました。
シベリウス好きなのです。

♪やまさんへ

> 昔、渡辺暁雄という指揮者がおられました。

学生時代に一度だけ合唱指導を受けたことがあります
そうですか、フィンランド人の血が混じってるのですか!
ダンディで素敵でした。

シベリウスの曲を、彼の地の空気の中で聴くとまた格別の味わいがあるのでしょうね
樅の木のそよぎ、湖面の揺らぎ・・
まだ見ぬフィンランドの地を想像しています

冬〜!

オーロラがいいです〜!!v-10
いくらかな?ってツアーを検索してみたら、本気出せば行けそうな額ですね☆

北欧雑貨のよさがすごく伝わってくる(買いたくなるのでキケンでもある)サイトがあるので、よかったら見てみてくだされ〜。

「北欧、暮らしの道具店」http://hokuohkurashi.com/

商品の説明がくわしくていねいで、食器の色合せとかマネしたくなります。
スタッフブログも読み物としてスゴクおもしろいです♪

♪カッパさんへ

> オーロラがいいです〜!!v-10
> いくらかな?ってツアーを検索してみたら、本気出せば行けそうな額ですね☆
おお!本気モードですね
でも、冬は寒そうだよ~~v-404夏にしない?って何相談してんだv-392

> 「北欧、暮らしの道具店」http://hokuohkurashi.com/
いいね!見てたらコーヒー飲みたくなりました
神戸にも北欧雑貨のお店が出来てるってNinaが教えてくれたので
近々のぞいてこようと思ってます
きっといろいろ欲しいものが出てくるだろうなあ

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/752-096e2058

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2