スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春眠

時は春
日は朝(あした)
・・・
すべて世は 事もなし
天下泰平

いや、なにやかやと事はあるんですけどね
とりあえずこのお方は天下泰平のようです

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

No title

頬杖、ついて おねむですか?
どんな夢見てるんでしょうね。

暁を覚えず

まさに・・・ついタイトルを春眠としたらpocoさんもでした(笑)

春眠不覚暁・・・の漢詩と
そして、揚雲雀名乗りいで・・・神、空に知ろしめす・・・
ブラウニングの「春の朝」
今朝は清少納言の「枕草子」の
春は曙、やうやう白くなりたる山際すこし明かりて・・・を思う私

そんな季節になりましたねぇ・・・
pocoさんと同じ詩を思うのは、まさに同世代(笑)

ホント、陸くん気持ち良さげ! 
可愛いと得よね。
私がうたた寝してたら、トドのお昼寝ですもの(´ヘ`;)

ぎゃわわ~♡

この可愛らしさは反則ですね(^_-)
なんの夢を見てるのかな?

主人の上司の愛犬が16歳で亡くなり、
『いや~泣かないだろうと思ったのに、涙がボロボロ出るんだな~、やっぱり家族なんだと思ったよ』という話を昨日聞きまして…。今は新しい家族としてチワワのミックスを迎えたそうでケータイで撮った写真を見せていただいたそうです(^-^)奥さまはご自身も病気を抱えながら親の介護を長年されてて、すごいな~って尊敬してます。娘さん達も独立して、夫婦2人に戻って愛犬と別れて、また新しい家族を迎えて…。pocoさんご夫婦と同年代のご夫婦なのですが、きっとpocoさんのブログのような毎日を過ごされているのだろうな~と、重ねて見てし
まいました(^-^)こんなことをつぶやいている私も寄り添ってくれる小さな命の温もりに癒されて今日を生きています。

ぎゃー!!!

かわいいーーー!!!!
なのその手!!v-10
ワンコもそんな使い方するのね・・。

♪パグさんへ

パグさん、お元気ですか?

ただ寝てるだけの顔を見てて飽きないのは、赤ちゃんとペットですね
スヤスヤ寝顔を見てると、自然と笑みがこぼれます

陸の夢・・・幸せな夢だといいな

♪もりママさんへ

> まさに・・・ついタイトルを春眠としたらpocoさんもでした(笑)
ウフフ、もりママさんも春眠を連想でしたか

> ブラウニングの「春の朝」
> 今朝は清少納言の「枕草子」

うれしいなあ・・・同じものを見て同じ言葉を思う人がいるというのは

> ホント、陸くん気持ち良さげ! 
> 可愛いと得よね。
いやいや、陸は寝てばっかりで運動不足のため、やや肥満気味
先日散歩中に出会った細身のチワワを連れたおじさんに
「よう肥えてますね」と言われてアハハそうなんですよ、と笑ったものの
そのあと「いくら犬にでも失礼よね!」と夫婦して憤慨したりして(笑)
暖かくなったらキライな散歩いっぱいさせなくっちゃv-403

♪花楓さんへ

いつもそばにいる小さくて柔らかいものがいなくなったら・・・そう思うだけで胸がつぶれそうです
上司の方のお気持ち、分かるなあ
新しい家族になったチワワ君は、きっとご夫妻の愛情を一身に受けているのでしょうねv-411

物言わないけれど、うるんだ眼や体の動きで気持ちを伝えてきますね
アール君、お母さんにピッタリ寄り添ってどんなお話をしてるんでしょうv-286

♪カッパさんへ

> なのその手!!v-10

誓ってやらせではありませんv-222
我ながら、ほのぼのしちゃっております
してもいいよねv-343

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/763-578b1f7d

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。