夏バテ?

突然


ピアノの弦が


キレました

キレた弦
ピアノも夏バテか?

さいわい懇意の調律師さんがすぐ来てくれて処置してくれました
緊急出動

母ちゃん、これ食べるもんか?
食べるもんか?

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

バテバテ・・

娘のとこのピアノはDのキーが押したら上がらなくなり・・・(笑)
何故か2個ともDの音らしい(笑)
オルガンの鍵盤なら前板外してリードをお掃除したら上がるようになることもあるけど、ピアノはねぇ・・・
やはり「暑いけんかいな?」と、話してます(笑)

しかし、バイオリンなら弦はよく切れるけど、ピアノの弦が切れたのはpocoさんのこのお写真が初めてよ!
やっぱり異常に暑いせいかも?
あっ、それともpocoさんが演奏に日々、熱中されてるせいかな?うふふ

ホント、バテバテよねぇ・・・立秋過ぎたのに!(´ヘ`;)

珍しいですね・・・・・

ずいぶん長い間放置していたピアノを調律して貰った時、
伸びた弦を締めるために、切れてしまった事があるんですが
(あれって、調律師さんは、めちゃめちゃテンション下がるらしい)、
普段使ってはるピアノの弦が切れるって、
ピアノ本体の柔軟性でフォロー出来ないほどのストレスがかかってしまったんでしょか。

今年の夏の暑さは、ピアノまでもイジメている・・・・・

明日と明後日の予想最高気温は、38℃ですと!

♪もりママさんへ

さすがのチベットもエアコンなしでは過ごせない暑さです
ピアノも嫌気がさしたのかなあ(笑)

私も長いことピアノ弾いていますが弦が切れたのは初めてです
中村紘子さんはピアノを3台弾きつぶしたそうですがv-12

電子ピアノは鍵盤のアクションの老朽化で上がらなくなることはあるけど
アコースティックのピアノなら、湿度のせいかもしれませんね
扇風機でも当ててやったら、ご機嫌治るかもv-411


♪SP♪さんへ

38℃!v-12
ピアノでなくてもキレたくなりそうな数字ですね

やっぱり弦の状況によっては切れることもあるんですね
その前に小6の子が思いっきり鍵盤をたたいてたから、それが原因かと思われます
でもこんなことでもなければ、ピアノ線の取り換えを見ることはなかったから、まあいいかv-8

ただ取り換え後はかなりの期間、音が下がり続けるそうです
新参者がなじむには、時間が必要なんですね

すべてバテバテ

あららっーーー

予定外の出来事は我が家でも・・・
「ギャッ~~~」
リビングのエアコンが動かないv-12
修理に来てもらっても無理で結局新品を購入することに。
メーカーからの取り寄せ商品の為目ん玉飛び出るくらいの価格(涙)

もうこの暑さで思考回路も我が家のお財布も弱りまくっています。

♪カズの妻さんへ

エンストしたくなるエアコンの気持ちも分かる、ってほどの暑さですよね

最近の家電は修理よりも買い替えた方がいいですよ、って言われるのがオチですもんね
うちも20年物のエアコンか冷蔵庫かどちらを先に替えるべきか思案中

自分の体のパーツも新しいものに取り換えられたらいいのになあ
と思う、このごろですv-8


叶うなら

膵臓とは願わぬまでも、ランゲルハンス島を新品に!

無理なら、ペタンコのお腹と入れ替えて欲しいなぁ(笑)
犬三匹と共に、バテバテの今日この頃です。

♪もりママさんへ

朝も夜も
どこもかしこも
日本列島酷暑の夏で、疲れますね

叶うならランゲルハンス島のフレーズちょっとせつない
山中先生、急いで下さい!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/790-7fe8ae35

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2