君との距離

これは・・・去年りくが来てからまだ間のない頃
どことなく
遠慮がち遠慮

今は
くっつく
とにかく
こんなすき間でも
くっつく♡
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

愛いヤツ

遠慮がちな陸くん最高!(笑)
まっ、たぶん1日で溶け込んだと思いますけど・・・うふふ
もうなくてはならない存在ですよね。

やっぱり陸くんくらいの小ささが良いなぁ・・・
だんごなんて、あご載せてられたら痺れて来るんですよ、重くて(笑)

ほんとだ〜

遠慮してるのが写真でもわかりますね!
今は安心してるんだなぁってホンワカしますね♪
私も引越したばかりの時は、よそのウチみたいで、ぐっすり眠れなかったし、くつろげなかったなぁ。。と思い出しました。
いまはぐっすりです(^∇^)

ダレすぎーーー!!

このダレ顔かわゆいーーーーv-9

♪もりママさんへ

来て2~3日は読んでも来ないし「耳聞こえてるんかなあ」って言ったりしてたんですよ
突然知らない人と家で
緊張してたんだろうなあと思うといじらしい
食欲だけはありましたけどね(笑)

>もうなくてはならない存在ですよね
はい!!

>だんごなんて、あご載せてられたら痺れて来るんですよ
アハハ、大きい体して甘えん坊っていうのもなんとも可愛い

♪カッパさんへ

> 遠慮してるのが写真でもわかりますね!
いじらしいでしょv-411

> 私も引越したばかりの時は、よそのウチみたいで、ぐっすり眠れなかったし、くつろげなかったなぁ。。と思い出しました。
あらあ、そうだったの?
義両親さんたちともほどよい距離間で
心身共にすっかりなじんだ感じですね、よかったよかったv-398

♪そらちゃんへ

ごはんの時以外は
たいてい、こういう風にダレっっとしてるよ(笑)

せつない。

当時のりくくんの気持ちを想像するとせつなくなりますね。
今はすっかり馴染んで寛いで(^-^)
くっつくとあったかいですよね♪
心も…(^-^)

お久しぶりです

相変わらずめっちゃ、可愛いですね♪

りくくんの写真欲しい~☆

やっぱり、犬と暮らしたいです(>_<)

♪花楓☆ さんへ

今は私たちはりくのとーさんか―さんとして認識されたかな
じいちゃんばあちゃんだったリして(笑)

膝で丸くなって寝てるとネコみたいなんですよ
でも3キロがじっと乗ってると足が痛くなりますv-8

♪みぃみぃさんへ

> りくくんの写真欲しい~☆
そのうち写真集出します(ウソでーす(^_-)-☆)

犬は実家で飼ってたのを含めると4匹目ですが
りくが一番可愛い

犬を飼うというのは、そこからの10数年の責任を持たなければいけないわけだから
決心するのは大変ですよね
でも、世話することのしんどさの、100倍返しの楽しさがありますよv-238

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/798-5d4625b3

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2