寝場所

場所はいくらでもあるのに
よりによって、そこ!?・・・
寝姿2
しかも熟睡・・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

かわいい!

アハハ
今朝も癒されました。(笑)

私もここが落ち着くから好きですよ。
そして陸くん同様、こんな格好でお昼寝します。
まっ、可愛くはなく、トドのお昼寝と言われてますけど(-。-;

メガネ男子の制作秘話、楽しみました。(笑)

落ちないでね(^_−)

ゆる~い寝姿がめちゃカワイイ♡
安心しきってると、肉球をコチョコチョしたくなります~(^-^)

♪もりママさんへ

お返事すっかり遅くなってごめんなさい

わざわざ、こんな中途半端な場所で寝なくてもいいのにねえ
他人には分からない居心地の良さがあるのかしら

もりママさんも、お気に入りの場所があるんですね
私もこのソファは横になるのに格好の枕があるので選んだのですが
りくに占領されたので、反対側で小さくなって寝ています

でも、寝顔がたまらなく可愛いんだわv-10


♪花楓☆ さんへ

赤ん坊も、ただ寝てるだけなのにいつまで見ていても飽きませんが
ワンコもそうですね
ネコ好きの人は、ネコもそうだよ、って言われるでしょう

安心しきった寝顔に和みます

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/800-da3495ca

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2