東京ええとこ

網の目のような東京の交通網
どこにいてもちょっと歩けば駅があり、ホームに立てば待つこともなく次々と電車が来る
どの駅にもエレベーターやエスカレーターがあり、どんなに地下深くまでも楽に運んでくれる

高齢になったり、体が不自由になった時は案外都会の方が住みやすいのかもしれないなあと
今すでに足腰に痛みのある私はつくづく思う

滞在のホテルは東京タワーが目の前
東京タワー
新人スカイツリーに押され気味ではあるが
同じ世代を生きてきた赤いタワーには「ご同輩がんばれ!」とエールを送りたくなる

駅から少し離れるからかホテルの周りは意外にも緑が多く静か
朝食は「そこなら近くにいいところがありますよ」とカッパさんから教わっていたカフェに行く
天井が高く、朝の光が木の床やテーブルに柔らかく差し込む店内は
まだお客さんも少なく、ゆったりとくつろげる
いいなこのカフェ

朝カフェ店内


モーニングセット
大きなカップになみなみと注がれた
カフェオレ
棚には焼きたてのパンが並び
あれもこれも食べたい


しあわせな朝カフェだ





この日は
国立新美術館の「印象派を超えて 点描の画家たち」展に行くことにした
幸いホテルから歩いて行ける距離だ

国立新美術館

波打つ外観

うわあ、この外観カッコいい!



アート
カッコいいカフェ
 内部も斬新な作りだ!
 いいなこの美術館
 タイトル通り、点描画の名作を名作を集めた展覧会は
 点描画の手法がよくわかる展示
 点を重ね合わせることでこんなに多様な色や形をあらわすことができるのかと
 改めてその素晴らしさに感動する  


この日の夜は
あの人・・・カッパさんと会うお約束

お仕事帰りの待ち合わせは有楽町駅
お互い顔は知らないので、見つけっこ競争することにした

♪~有楽町で逢いましょう、と歌にも歌われたくらいだ
きっと人ごった返しているだろう、って思ってたのに・・あえれ、改札前は人影まばら
なら、スノボのパンフレット見てるあの人に決まりでしょ!と簡単に見つけてしまったよ

愉快で可愛いヨガッパちゃんの作者は
ブログのイメージ通りナチュラルで素敵な笑顔の持ち主
穏やかな語り口が一緒にいて心地いい

ハジメマシテなのに
初めての気がしないのがブログを通じたお友達の常
親子ほど年は離れているけれど
カッパさんとは血液型も星座も一緒
お酒が飲めないところも一緒とくれば
気が合わないはずがない
飲んで食べてしゃべって、うれしく楽しい出会いの上に
美味しい物やこんなに可愛いお土産などいろいろいただきました!
ミニレターセット
母ちゃんあの仔になんてお手紙書こうかな


カッパさん、今度は京都でお会いしましょう
関西組がにぎやかに歓迎しますよ

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

待ってましたぁ!

おぉー、更新されましたね。
pocoさん目線でおもしろーい♪

わたしも東京タワーが好きです。デザインがかわいいですよね。
お部屋から、こんなに大きく見えたの?いいなぁ!

国立新美術館はいっとき政治家に立候補して話題になった建築家黒田紀章氏のデザインで、窓のデザインが独特なんですよね。一度行きました。
イナカモンなので、変わったカタチの巨大な建築物とか見ると「都会だなぁ!」とワクワクします。田舎ではあり得ないモノなので。
東京国際フォーラム(有楽町)もスゴイです〜。たまに見に行っちゃう。

朝のルパンコティディアンもイイなぁ。
カッコイイのにゆったりできるってサイコーですよね。朝からご機嫌になれそー♪

この便せん、りくくんサイズでしたね!
きゃはー!!!

京都行かなくては☆

♪カッパさんへ

まあ、のんびりというか
カレンダー見たら3週間も前のこと、なんてぐずぐずしてるんでしょv-292

東京は見たいものも食べたいものもその気になれば手に入る、素敵な街ですね
でも我々くらいの年になると神戸みたいなローカルシティの方が暮しやすいかなv-411

> この便せん、りくくんサイズでしたね!
可愛らしくて使うのがもったいないよv-398

> 京都行かなくては☆
是非!!!

待ってました!!

カッパさんとこで楽しく何度も読みながら、勝手に妄想してました!
pocoさんのご報告を楽しみに待ってたんですよ!
どちらも臨場感あふれていて嬉しいなぁ・・・参加してた気分(笑)
ホントに、何度も読んで参加もしてないのに、すごーーく楽しんでますよ。うふふ

陸くん私にもラブレターちょうだいね♥

♪もりママさんへ

病気の取り持つ縁がなければ、ブログを始めてなければ
一生顔を合わせることなどなかったでしょう

不思議なご縁
うれしいつながりです
もりママさんとのオフ会のことも思い出しています

しかし、記事のアップに3週間もかかってちゃダメですよね
りくの足跡ラブレターの方がサッサと書きあがるんじゃないかなv-390

どうぞ、お越しやす♪

お待ちしてますえ~☆

あ、そうそう、うちの近くに、ドッグカフェありますよん♪

♪SP♪さんへ

> あ、そうそう、うちの近くに、ドッグカフェありますよん♪
場所は決まった!

日時は未定・・・ってことで(笑)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/808-7af8f039

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2