手術前日

入院は手術前日、指定の時刻は午前10時

言っとくけど、私は元気なわけで
そりゃあっちが痛いだのこっちが動きにくいなどの加齢なる現象はあちこちにあるけど、病人じゃない。
明日の午後、歯を抜くだけである
こんなに早く行って何すんだろ?

病室は4Fで、いい眺め
ここで5日間か
4人部屋だけど入居者は2人。ゆったりと過ごせそう
my bed
おやつも本もしっかり持ちこんで
ちょっとしたリゾート気分だ

ところが医療事故防止のためのネームバンドが手にまかれ
病衣に着替えると、な~んとなく病人になった感じ
そっと歩いてる自分に気づいて、あっまだ私どうもないんや!と我に帰る
どこまで影響されやすいのだろう!

その後、担当看護師さんが挨拶に見えたのを皮切りに
麻酔医が、どんなふうに麻酔をかけるか説明に来てくれたり
薬剤師は薬アレルギーの有無を聞きに来られ
手術室担当の看護師からは、手術の手順を教えられたりで、結構忙しい
それによると手術室には歩いて行くらしい
ストレッチャーの上で夫に手を握られて「がんばるんだよ」と言われるシチュエーションは、ないんか

その間主治医の診察もあり
この手術をすることで起こりうるケースを再度聞かされる
曰く「舌や唇にしびれやマヒが起きる場合がある。大抵しばらくすれば取れるがまれにずっと治らない場合もある」など
最悪の場合をいろいろ聞かされてたら、やめて帰りたくなった
ここで「やめます」って言った人いないのかなあ

夕食は6時
明日は朝から絶食だ。手術が午後なので夕飯も食べられないから
これが最後の食事・・・ったって明後日には食べられるんだけど
心して完食

ごはんが済んだらなーんにもすることがない
テレビもあるし本もあるけど何となく集中できない
りく、どうしてるかなあ

病院の消灯は9時と早い
もちろん、修学旅行の学生と違って、消灯後もテレビを見ても本を読んでても叱られはしない
横になってテレビを見てたら・・・・いつの間にかウトウト
明日の手術の緊張もなく、10時には寝てた
退院するころには早寝になってるよ、きっと。


つづく



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

落ち着かないですよね

術前って忙しいですね!
きっと気疲れしちゃったんですね。
グッスリ眠れてよかったです。(^o^)

♪カッパさんへ

今、何でもパソコンで管理で
看護師さんは常にパソコンを持ってやってきます

点滴前は、必ずネームバンドのバーコードを読み取ってからだし
医療ミスをなくす工夫なんでしょうね

30数年ぶりの入院、新鮮でしたv-411

リゾート気分(^_−)

入院は神様がくれた休暇…と、思えるようになったのはいつだったか?
でもそう思えるのは、元気だからこそ…なんですよね。
pocoさんの入院レポ楽しみにしています。


♪花楓☆ さんへ

私もね、当初は4泊5日の旅行気分だったんですけど
病室がどんなに快適でも
やっぱりうちがいいですね

今度は元気で、ホントの旅行がしたいなあv-411




トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/811-303d4253

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2