赤い実

色の少ない冬の庭の、赤い実はちょっとうれしいね

姫リンゴリース


母ちゃん、これ食べられる?

OKって言って!オー

おねが~~い
おねがい~

ダ~メ!
スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

なぐさめ

アハハ・・・

細かい数字の羅列に老眼鏡と近眼鏡をとっかえひっかえ奮闘中
ふと読み込んだら・・・陸くん可愛い!!
心から和みましたよ!

小型犬はやっぱり可愛いなぁ・・・だんごなど膝に乗られるとしびれがきますものねぇ・・・(笑)

♪もりママさんへ

> 細かい数字の羅列に老眼鏡と近眼鏡をとっかえひっかえ奮闘中
ああ確定申告ですね
コーヒーブレイクでもしながら頑張って下さいね
うちもそろそろ医療費還付の準備しなくっちゃ v-292

> 小型犬はやっぱり可愛いなぁ・・・だんごなど膝に乗られるとしびれがきますものねぇ・・・(笑)
ダイエットの甲斐あって2.9kを維持してます
膝に乗ってるとあったかくて快適ですv-398

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/821-71e9b22d

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2