スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMVOX定例会

皆さん、台風13号大丈夫ですか?
当地でも空模様が怪しく、風が強くなって来ました。
無事過ぎてくれるといいのですが・・・

さていよいよ明日になりました
夫にとって2回目のVOXです。


今年3月
夫婦で初めて参加した時のことを思い出します。

ヤング糖尿病患者を対象にした会に
こんな中年が行って場違いなんじゃないだろうかと
やや不安な思いでした。

駅で地図を見ながら「こっちだね」と話していたら
そばにいた人が
「私もそこに行くんです」って話しかけてこられました。
聞けばお嬢さんがIDDMだとか
いきなり同胞に会えた思いでした。

会場には
若い人ばかりでなく
我々世代の人も見受けられホッとしました。
全体会のあとのグループディスカッションでは
夫は中高年グループに
私は友人、家族のグループに入りました。

同病の人
同病の家族の人と直接お話をするは
11年前の発病以来初めてです。

血糖値やHbA1cやカーボや低血糖などの言葉が
普通に飛び交う世界です。
新鮮でした!驚きでした!

幼児発症の子供を持つお母さんは
ドクター顔負けのカーボカウントの知識をお持ちでした。

反抗期真っ只中の中高生のお母さんは
隠れてお菓子を食べたり、測定や注射をきちんとしない子供さんの悩みを訴えられました

交際中の彼が発病して1ヶ月、というお嬢さんは
彼のお母さんと同じようなきめ細かい管理が私にできるだろうか・・という不安を口にされました

みんな状況は違っても
同じように患者である相手を思い
同じように悩んでいるのだなあと
心地よい連帯感に包まれました。

帰りは二人とも興奮状態で
思い切って行ってよかったねえ
と何度も繰り返していました。


そんなVOXに
今度は知り合いがいるのです!
まだ、お顔は拝見したことがないので
顔見知りとは言えないのですが・・・
心強いです


私は、今回残念ながら参加できませんが
皆さんpoco夫をよろしくお願いいたします

帰宅後の話を聞くのがとても楽しみです。




スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

明日・・・

POCO夫さまと、私は、お互いが分かるんだろうか・・・と、思い始めてます・・・本名ちゃうしな~v-418
ちなみに、小さいおかっぱのかわいい人、私ですv-317

やっぱ・・

絵文字再TRY失敗( ̄□ ̄;)!!ガーン

>そらさん

おかっぱで、一番かわいい人を探すように言っておきます。

前髪切った?e-104(笑)

POCO夫は、白髪交じりの、くたびれたおじさんだからすぐわかるでしょう。

絵文字攻撃

あそこは、かわいい女の子の絵文字だったのに・・・・
ちなみに前髪ございません。わかめちゃんって、意味ではなく・・・( ̄ェ ̄;)
え~っと。。。。。前も後ろもみんな同じ長さ・・・まあ、一番かわいい子に声掛けてください。一生見つかりませんヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ

>そらさん

何で絵文字ずれちゃうんだろうねぇ

まあ、はさみでもいいんじゃない?(よくないか!)

前も後ろも同じ長さのボブね。
小柄な美人・・・・どんどんイメージがわいてくるわ~
夫がもう帰りたくないって言ったら、蹴飛ばしてね。


明日が楽しみv-411

良いお日和のようで・・・

今さっき、辛坊さんの番組見てたら、そちらもきれいな青空のようですね。
ご主人さまは張り切ってお出かけになりましたか?
おみやげ話、私も是非聞きたいです!

おかげさまで、こちらはまったく台風の影響はありませんでした。ご心配いただき感謝です。

>もりママさん

はい、待ち合わせより2時間も前に出ました
せいぜい1時間ちょっとの距離ですのに(笑)

もりママさんも、次回のVOXにはお出かけになったらいかがですか?
出不精とおっしゃっていましたが、力づけられること請け合いですよ!

コンニチワ!

台風一過、真っ青な空もあっという間に
曇ってきました。
昨夜は民放で、近くの海岸からリポ-タ-が台風の様子を伝えていましたが、お陰様で大した事もなく、ジトッとした今日の暑さの方に参っています。
pocoさん地方も何もなかった様で良かったですね。
DMVOXも天気の心配も無く行なわれるようでやれやれでしたネ。

以前誰かのブログでこの催しを知り、羨ましく思いました。
だってここ静岡は地方だからいっこうにそんなニュ-スが入らず、相変わらず1型一人孤立状態です。

どんな話題が飛び交ったのか私も是非知りた~い。

そっか・・・

今日がVOXか・・・そうでしたねe-346
すっかり忘れていました。
来週大阪入りだからe-217の事もあるし・・・。

3月のVOXへはご夫婦での参加だったのですね。
でも、ディスカッションは別々で、pocoさんは横浜のK先生のグループに?

たのしそう

pocoさんの文章がお上手なので、とても雰囲気がよく伝わってきました。
ご主人さまの感想でのレポート、たのしみです。

そーだ、その時だけ、ご本人がゲスト出演で書くってわけにいかないのでしょうか??

>カズの妻さん

今、夜10時過ぎですがまだ帰ってきません。
普段9:30には寝る人なのに・・・
よっぽど楽しいのか、どこかで低血糖になってるのか(笑)
連絡もありませんv-390
今日のお仲間の中なら、低血糖になっても大丈夫ですけどね(笑)

東海地区には「Ever Greenヤングの会」というのがあるようですが
ヤングにひるまず参加されてはいかがですか?
でも、大阪のVoxにいらしたら、おなじみのお仲間にお会いになれますよ(笑)

>沙織(父)さん

大阪の意見交換会は、来週でしたね。
東奔西走お疲れ様です。
お体、お気をつけ下さい。

3月のVoxには(父)さんもいらしてたんですか!?
家族グループには、寺田町子供病院の青野先生が入ってくださいました。
気さくでとても話しやすかったです。

>カッパさん

>その時だけ、ご本人がゲスト出演で書くってわけにいかないのでしょうか??

それ、いいですね!

でも、夫の文章は
会社の報告書類みたいですよ(笑)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/83-344862c4

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。