ヘルパー リク

母が家族に加わって一週間が過ぎました

これまでだって一週間や10日くらい、うちに滞在したことは何度もあるのに
なぜだか疲れます

たいした覚悟もなく、しっかりとした準備もせず
えーい、と勢いで連れてきたもんだから
転出転入などの各種手続きの他に
介護保険利用のための事業所を選んだり、そこから派遣されたケアマネージャーさんと面談したり
デイサービスの見学をしたりとアタフタしているせいなのか

「今日連れて帰ってくれる?」「明日送ってくれるんよね?」という母の質問をはぐらかすのに気が咎めたり
堅い表情でじっと座っている姿を見るのがつらいせいなのか

きりきりと忙しいのに、なんだかむなしくて
こんな選択でよかったんだろうか、という思いがわきあがるけど
いーや、これが最善なんだ、と自分に言い聞かせています

時間の感覚のない母は、放っておくと何時までも寝ているので
朝は8時に起こします
ひとりで暮らしてた時よりも、よほど規則正しくなってるはず

服だって、ひとりの時は汚れていてもとにかく目の前にあるものを着ていたけれど
今は私がおしゃれにコーディネートもっぱらユニクロ製品でキメておりますよ
もっとも何を着ようが、本人は全く意に介してはおりませんが

今までの食事は、お弁当を配達してもらうかヘルパーさんが作り置きしてくれてるものでしたが
今は、毎回温かくておいしい(これは個人的見解)食事が出てくるし
食べたい時に食べていた今までと違って
朝昼晩きちんとした時刻に「おばあちゃん、ご飯よ」と声がかかるんだから、極楽でしょ
今まで心配だった水分補給やお薬の摂取も、うちにいれば問題ないし

テレビの音量だけは、母の満足するような音だと
我々はいたたまれないので、勘弁してもらっていますが
その代わり
りくがヘルパーするからね
ばあちゃんと一緒

母のできそうなことをやってもらおうと
ゴボウのささがきや、もやしの根取りを頼むもんだから
やたらきんぴらごぼうにもやし炒めが食卓に上がるようになりました
(ゴボウのささがきともやしのレシピ募集中)
もうちょっとしたら、絹さやの筋取りや蕗の皮むきが使えるな
暖かくなっったら庭の草引きは任そうと考えています

来週からは週3回デイサービスに通ってもらうことにしました
時にはショートステイも利用しようと思っています

ええ、嫌がろうがなんだろうが、行ってもらいますとも

介護生活
明るく乗り切るためには
割り切るところは割り切らないとね!

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

大丈夫!

大丈夫よ、大丈夫!
わたしもpocoさんの立場なら同じ事していましたよ。

ある意味、低血糖時の夫の言動に心を痛めるのと同じだと思って~~~。

皆さん上手にショートステイ利用していますから無理なさらずに!!
すこしずつでも、お母さんもpocoさん家族もこの環境に慣れてくる事を願っています。

レシピ少々(笑)

焦らず、気長に・・・
愚痴ったっていいんだから・・・ちなみに私のお祈りはほぼ神様への文句です(笑)

そうそう、もやしのレシピをひとつ。うふふ
もやしを茹でる時にカレー粉を少々加えて・・・熱いうちにしぼったら甘酢に漬込むだけ、豆板醤や胡麻を混ぜたら美味しいわよ。
急ぐ時は絞って既製品のすし酢で超簡単!(大笑)
それから、昨日は空くんのお手伝い希望を叶えるため、たたき牛蒡を作りました。すりこぎに一所懸命にゆだった牛蒡をたたいてくれて本人大満足・・・でも、ゆで汁が冷蔵庫やお洋服やお顔に飛んで、大笑いでしたけどね。(笑)
こちらはpocoさんの不満解消レシピにいかが?

なにともあれ、こうでなければ・・・ということはないんだから、pocoさんとお母様やご家族が無理なく楽しく・・・愚痴も言い合って(笑)
陸くん調整役してくれると思いますよ。

♪カズの妻さんへ

少しでも環境になれる力があるうちに施設に入れた方がいいよ、とアドバイスしてくれる人もいたのですが
そうするには忍びなくて

>ある意味、低血糖時の夫の言動に心を痛めるのと同じだと思って~~~。
アハハ、低血糖時の言動はまさしく認知のそれですものね

>すこしずつでも、お母さんもpocoさん家族もこの環境に慣れてくる事を願っています。
ありがとうございます
この先、どうなって行くのかがわからないところが不安ですが
その時考えよう!の楽天的気質で乗り切ろうと思っています

♪もりママさんへ

> 焦らず、気長に・・・
焦らず気長に行かないと仕方ないのに
軌道に乗るまでの日々、つい焦ってしまいます

そんな時りくの可愛い振る舞いがホット心を穏やかにしてくれます
りくは、このタイミングでこの役割を果たすために神様が遣わしてくれた天使なのかなあと思います

娘の帰郷にも助けられることが多く
すべてこういう巡りあわせだったのかと思ったりもします

ストレスはたっぷりですが
愚痴を言い発散させつつ過ごします、お付き合いくださいね(*^_^*)

レシピありがとう
早速!!




トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/831-fd897b10

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2