ちょこっと花見

町内の公園の桜がきれいに咲いてるよ、という夫の情報

昼下がり、少し暖かさが戻ってきたので
放っておいたら一日中でもソファに座ったままの母を誘ってみました

公園までの200m足らずの距離を、母は2度休憩しました
「なんでやろ、今日は調子が悪いわ」と言ってましたが今日だけではなく、最近は外を歩く時はいつもこんな調子です

でも、たどり着いたベンチでは「きれいねえ、きれいね」と満足そうでした
帰ってしばらくしたら、桜を見たことも忘れてしまうんだけど

花見

スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

心和む

なんで良いお写真でしょう!
陸君をお膝にお母様が撫でてある手の感じが、とっても素敵なショットです。
おしゃれなお洋服の色と薄紅色の桜がピッタリ♡

pocoさんの目線の優しさが伝わってきました。

♪もりママさんへ

いつも心温まるコメントをありがとうございます

あっという間に葉桜になってしまいましたね
このまま平和に日々が過ぎてくれることを願っています


お久しぶりです

ポコさん、お久しぶりです。
長らくご無沙汰してた間にお母様や娘さんとの同居生活が始まったのですね☆

賑やかになりましたね。

一番はお母様の事をお考えでしょうが、介護する家族(ポコさん)があってこその介護ですので、くれぐれもポコさんも体を壊さぬよう、社会保障を多いに活用して息抜きやリフレッシュしてください。

りくくんも名ヘルパーですね(((^^;)

幸せそうです

すぐ忘れられてしまうのがせつないけど、お花見しているとき、お母様は楽しかったでしょうね〜
写真から幸せそうないい雰囲気が伝わってきます♪
冬は動かないので筋力も落ちてしまってるんだと思います。
これからの季節、お花があちこちで咲いてるし、陽気もいいので出歩けますね。(^○^)

♪みぃみぃさんへ

いろいろと取り込んでおりまして、お返事遅くなり失礼しました

りくは、デイサービスの送迎バスに乗っているおばあちゃんたちにも大人気です
優しいアドバイス、心にしみます。ありがとうございます

♪カッパさんへ

桜の後もいろいろな花の咲くいい季節になって来ました

母はウチでの生活を次第に受け入れているようです
それなりにリズムが出来てきました

少々取り込んでおりますが、花ミズキの白や紅まんさくの赤、姫リンゴのやさしいピンクが
気持ちを穏やかにしてくれます



トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/832-8359c262

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2