スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品展

放っておいたら、一日中でもボンヤリとな~~んにもしないで過ごしてしまう母に
鬼娘がセッセと編み物を促した結果
2カ月余りの間にできた作品

スヌードと帽子
スヌードと帽子

ポンポン付きマフラー・・・縄編み入ってます
ポンポンマフラー

フリンジ付きマフラー
フリンジマフラー

ネジってかぶる帽子(友人からの依頼・・・頼んでくれてありがとう)
帽子

本人に何を編んでるかの自覚がないので必然的にまっすぐの物しかできません
となるとマフラーか、端で絞るタイプの帽子ばかりになります

今年の冬はマフラーに不自由しないだろうな

ただいま注文承り中!
糸が細くて、なかなかはかどらないもの歓迎


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

最強のカタログモデル♪

いいモデルさんでいい写真ですねぇ〜!
やられました・・・♡

お母様の手編みの作品ぜひほしいです!!
もらっちゃって、いいの?
(ちゃんと代金はお支払いしますヨ☆)

なにがイイかなぁ。。v-10
暑いのでいまいち思い浮かびませんが。

チクチクがダメなので、アクリル100%の毛糸でお願いしたいデス。
色はシックな黒・グレー・紺・ベージュなどが好きです。

スヌード(柄もなにもないシンプルなのがむしろイイです♪)
とかがイイかなぁ〜♪
ちょっと検索してみたら、サイズは『幅約30cm、筒周り約140cm(平置きで70cm)』がよさげでした。
どうですか?


あとアイデアとしては、(わたしもほしいなーと思うモノ)

・45cm角のクッションカバー
仕上げは、売ってる無地のクッションカバーの片面にぬいつければイイので、ただの正方形の出来あがりでもイイですね。

アクリルタワシのシックなやつ
キッチンをシンプルでシックにしたいのに、こういった雑貨はカラフルなものが多いですよね。無彩色のってカッコイイと思うんです。小さいけど、消耗品なのでたくさん編めて使えると思います。どうでしょうか?

ベッドカバー(ブランケット)
大作でもいいなら、お母様の腕なら美しいキレイな長方形のカバーが出来上がりそうです。1枚うわ掛けプラスしたら暖かそう。ベッドカバーならウールがいいかな♪

好き勝手にいろいろ考えちゃいました☆v-19


材料買い出しもたいへんじゃーないですか?
無理なさらず、たのしんでできる範囲で、お願いします♪♪
  

素敵~♡

お上手ですねぇ(^-^)
モデルさんごとお届けお願いしたい♡♡♡
主人の外仕事用に帽子とスヌードとか
通学用に縄編みの入ったまっすぐ編みで出来るポンチョとお揃いのハンドウォーマーとか帽子とか
私は仕事の時、冷えるので、ひざ掛
けとかストールとかレッグウォーマーとか…
あぁ~妄想が広がります(^-^)♪

♪カッパさんへ

うわあいろいろ考えて下さってありがとう、うれしいなあ

ベッドカバーかあ、いいですね時間がかかりそうで(笑)けどさすがに大作すぎるので
スヌードとかアクリルたわしがいいかな
押し売りならぬ押し編みで編ませていただきます

今の時期、手芸品店でも毛糸は品数が少ないので気長に待っててね

♪花楓☆さんへ

少し前に比べると編み物、をしてる時の集中力も途切れることが増えてきたように思います
でも、嫌がらないうちはせっせとやらせよーっうと(笑)

あら、結構まっすぐ編みだけで作れるものあるんですねえ

ユザワヤでものぞきに行ってみますv-290

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/865-e0a10019

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。