目ぢから

W杯、ついに開幕

なにかと落ち着かない我が家ですが、このコスプレははずせない

日本代表ユニフォーム
お腹も治ったし、ボクの応援目ぢからブラジルまでとどけ!


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

楽しみ

陸君お腹治って良かったo(^▽^)o
この勢いで、いろんな憂いが少しずつ晴れるといいなぁ!

W杯が、ご主人様の痛みを少しでも忘れさせてくれると良いなぁー♡
pocoさんのお気持ちが、陸君のコスプレ写真を撮って下さる余裕が出てきた嬉しいなぁー、ありがとうございます。

♪Largoさんへ

大したことないのにりくのこととなると過激に反応してしまいます
一日で戻ったのでホッとしました( ^^) _U~~

暗い気分になりがちの我が家で、笑いをもたらしてくれる天使ですから元気でいてもらわなくっちゃね!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/876-9c07973e

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2