もつれた糸はいつかは解ける・・・のか

母に編んでもらうためにかせの毛糸を巻こうとしたら・・・
こんな風に
images.jpg

どこをどう間違ったのか一周するたび絡まって
何度くぐらせても絡まって絡まって
ちゃんとしないと切るよ、と脅かしても一周ごとに絡まり続けて
すんなり進めば5分もかからずに終わるのに
夕飯の支度をしないといけないのに
もう、どうなってんのよ!

イライラする私をよそ目に
母は不思議なほど平然と
何にも言わずにただ絡む毛糸を解きほぐしています
最近は以前にも増して口数が減り、うとうとしてばかり
編み物してても集中力を切らすことが多いのに

宅急便が来たので私が席をはずした時も
ひとりで黙々と続けていました

それからもしつこく絡まり続けて
普通の何倍もの時間かけて、なんとか巻き終わりました
あ~しんどかったねえ、というと母は薄く笑っていました

もつれた糸は必ず解けるものです

いろいろに絡まっている我が家のもつれも
いつか解けるかなあ


スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

解けますとも!

私、もつれた糸とか絡まった糸とか解くの大好きなんです(笑)
見かけによらず気長な性格ゆえか、熱中するのよ(笑)
コツは、引っ張らずゆるめながら〜

いつも解きながら思うのは、いつかはきっと解けるものよということ、人生の色んな事においても、いつかはきっと解けるさ!と。
あきらめず気長に抱えてあたためて、時には気分転換に隅の方に押しやっておやつタイムしたり〜(笑)

お母様との時間、憧れますよ。いいなぁー

あっ、ご心配いただいた豪雨は峠を越えたようですが、今度はお宅の方に移ったようです。お気を付け下さいね。

♪Largoさんへ

九州地方の豪雨、大変だったようですね
Largoさん、被害がなくて幸いでした

> 私、もつれた糸とか絡まった糸とか解くの大好きなんです(笑)
おおーーーー!すばらしい
私はすぐにイヤになって、ええい!と切ってしまいます
人生においても似たようなところがあるのかと反省v-390

> いつも解きながら思うのは、いつかはきっと解けるものよということ、人生の色んな事においても、いつかはきっと解けるさ!と。

なるほど、私は人間がいまだできてないなあ
解け切った時の達成感は大きいのにね

人生のもつれ時期、プッツンと切ってしまわぬように辛抱辛抱

七夕

七夕ですね。おり姫は きっと もつれた糸を解くのも得意ですよ。いろんなもつれが 解けますように私も お祈りします

お母様、気分良く過ごせるお仕事が、色々あると良いですね。
ウチの母は、最近不穏がちですが、単純な作業を続けると
穏やかになってくれます。

なかなか、御無理でしょうが、ご自身の身体も心もお大事に。

♪パグさんへ

七夕の今日、うれしいことがありました
おり姫様がもつれた糸を、ひとつ解いてくれたか、パグさんの祈りのおかげかv-411

> ウチの母は、最近不穏がちですが、単純な作業を続けると
> 穏やかになってくれます。

指先の刺激が、穏やかホルモンでも出すのかもしれませんね

母は、編み物の手は衰えていませんが、集中力が持続しなくなり
手を止めてぼ~んやりしてる時間が長くなって、なかなかはかどりません

まあ時間はいっぱいあるから、いいんですけどね(@^^)

>ご自身の身体も心もお大事に
ありがとうございます

暑さに向かう折、パグさんこそお体お大事にして下さいね

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/880-ef10b5fe

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2