さようならSeptember

いつの間にか時が過ぎ
部屋に入ってくる日差が長くなりました

この方、早くも陽だまりを探してはひなたぼっこ
IMG_8426_convert_20140930152024.jpg

今日は9月最後の日
来月もつつがなく過ごせますように・・・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

癒され画像をありがとうございます(^-^)
寛いだ後ろ姿のなんて愛おしいこと…
アールはずい分と歯が悪くなり、痛いのか、違和感があるのか、口をもぐもぐしたり、ぱぷぱぷ(ホントにこんな音がするんです(笑)したりしていますが、年を取って白い毛が増えても、なんだか可愛く見えます。口臭がひどいので、体調の良いときに歯石取りと抜歯しましょうと言われているのですが、体調良さそうだからそろそろ連れて行こうか?なんて話していると、途端にお腹がゆるくなっちゃう…という(^_^;)
早くも10月に入ってしまいましたが毎日が忙しく慌ただしいまま、あと3ヶ月を駆け抜けそうです。

ネコみたーい

ほわほわの毛質や体温まで伝わってきますね。
むふふふ。

カレンダーをめくって、「二桁になっちゃったなー」と思いました。
来月、再来月の予定などを考えると、今年はあと少ししかないんだなぁ…って気がします。

なーんて、つい先ばかり考えてしまいますが、気持ちのよい秋の一日一日を、りくくんに習ってしっかり楽しみたいですね!

♪花楓☆さんへ

アール君暑い夏も乗り切りましたね
高齢犬の介護、大変なことでしょう。
でも私もりくに、どんなにヨボヨボになっても生きていてねと、話しかけています
今、りくが私たちに与えてくれる癒しのお返しをしないといけませんから

いろんなことのあった今年ですが、あと3カ月
サッサと駆け抜けて欲しいような、ゆっくりじっくり過ぎて欲しいような
いずれにしても、大切に過ごしていかないとと思います


♪カッパさんへ

ホントにね、イヌの着ぐるみ着たネコみたいですよ
こんな犬見たことない、ってよく言われます(笑)

ちっちゃい時はどうだったんだろう
どんな風に育ったんだろう
りくはお父さん似なのかな、お母さん似なのかな

ちっともわからないことがとても残念だけれど
私たちと暮らしだしてからの日々がりくにとって幸せであればいいかな

今年残りの3か月もきっと、駆け抜けて行っちゃうんでしょうね
楽しく過ごせますように!

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/898-c638bfb0

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2