スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイの素晴らしい夜

そうなんです。
チェンマイに来たのは
タイ料理を食べるためでも
マッサージを受けるためでも
サンデーナイトマーケットでお買い物をするためでもありません

一応全部やったけど・・・・

チェンマイで年に1度行われるイーペン祭り
その中のコームローイと呼ばれる熱気球を空に放つ儀式を見るのが目的です

コムローイ上げはチェンマイ中心街から約10Kmくらい離れたメージョー大学のキャンパスで行われますが
入場者数に制限があると言うのであらかじめ日本のエージェントに申し込みました

揚げるのは夜の8時ごろらしいのだけど、その前に仏教の儀式があるので3時半には集合です
このイベント、最近人気がどんどん高まってきているらしく、集合場所のホテルのロビーには日本人がいっぱい
数台のバスに分乗して向かいます。
最初は順調に走っていましたが会場近くになると、続々と詰めかけるバスで身動き取れない状態になってしまいました
配られたお弁当など食べて待ちますが一向に動かない
何事もゆったりしているタイですから、誘導ものんびりしているのでしょう
結局まったく動かなくなったバスを降りて、キャンパスまで歩いて到着

大学の前も各国の人入り乱れて大混雑です
メ―ジョー大学_convert_20141211222625

あらぁすご~い、この椅子の数
ズラリ_convert_20141211222558

山岳民族の食べ物の試食などをしているうちに
日が落ち、儀式が始まりました
タイ語、英語、日本語でアナウンスがあるのでよくわかります
読経
そのうちお坊さんたちの読経が聞こえてきました
普段日本で耳にするお経とよく似ていて親しみを感じます

お経の後は瞑想です

目を閉じて、人生の幸せな時間や楽しかったことを思いだしましょう
そしてその事を感謝しましょう
と言うようなアナウンスが流れました

ついつい
神や仏には、都合よくお願いばかりしてしまいます
こうして下さい、あーして下さい、こうなりますように・・・
そうではなく
今の自分の存在や状況に感謝の気持ちを持ちましょうということなのでしょうね

その後英語のお説法が聞こえてきました
意味は分からないけど、とても深みのある心地よい声で気持ちよく耳に入って来ます

目を閉じて振り返れば、思い浮かぶのは
今年になってからのいろいろ大変だったこと

でも今、夫は元気で生きています
仏様、夫を生かしてくれてありがとう
おかげでこうして旅行することもできます
旅に誘ってくれた娘
行っておいでといってくれた夫
旅を一層楽しいものにしてくれる明るい旧友
みんなに感謝

母にもありがとう
あなたが元気でいてくれるから私は好きなことができるのです

そして、人生で一番つらかった時に
可愛いお嫁さんを連れて来て
パワーをくれた息子たちにも感謝

普段こんなことを思うこともなく生きてたけれど
仏様、ありがとう
私は幸せです・・・・・・

照れくさいほど素直に瞑想の時を過ごしたのは
タイの神様の力なのか、場の空気なのか

終わった後はとても爽やかな気分でした

そしていよいよコムローイの打ち上げです
1人にふたつずつのコムローイが渡され
スタッフが点火用スタンドに油を注いで火を点けてまわります

コムローイはかなり大きいので火を点けるのはひとりでは無理
みんなで協力しあいます
火が点いた_convert_20141212002136

真ん中のろうに火が点き、しっかり燃え上ってくると
中の空気が暖まりコムローイがふくらみます

充分にふくらみ切ったところで・・・・一斉にリリース!
リリースの瞬間_convert_20141211222647

上がれー!
上がれ―_convert_20141211223135

上がれ――!私たちのコムローイ
空一面_convert_20141211222918

夜空一面に広がるコムローイに、誰もが歓声を上げ笑顔で見つめています
歓声と共に_convert_20141201202620

あまりの美しさに涙が出そう
あーー来てよかった

天の川_convert_20141211223337

あっという間に空高く舞い上がったコムローイ達は、まるで天の川のようになって流れていきます

みんなの分すべてを打ちあげ終わった時には
とても満ち足りた気分になっていました

コムローイが小さな点になっても光を放っていたように
チェンマイの素晴らしい夜の光景は
いつまでも想い出に残りそうです






スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

素晴らしい光景です!

こんばんは。

チェンマイにこんな素敵なお祭りがあるんですね。
すごくきれい!
タイはバンコク近辺しか行ったことないので、いつかぜひ行ってみたいです。

タイマッサージ、タイ料理、ナイトマーケット、なんて魅力的!

素晴らしいお友達と旅行を楽しまれて、本当に良かったですね。

♪mikomonaさんへ

そうなんです、素敵なお祭りでしょう?
って、私も娘から聞くまで知らなかったんですけどねv-389

おかげで仏様にしっかりお礼が言えました
平和な時間を与えて下さってありがとう!って

夫のガンが判明してからひと時ひと時を大切に思えるようになりました
こんな状況だから余計に、この経験がうれしく感動したのかもしれません

mikomonaさんが来年もご主人とたくさんの素敵な時を刻まれますように!

おおおぉぉぉ〜〜〜!!!

す、すごいーーー!!!
上がってるところをCMかなにかでチラッと見たコトがあるけど、
こんなにたくさんなんですね〜!!びっくり〜!
これはたしかに見に行きたくなりますね。大人気なのも納得。

その前の、神様に感謝しましょうっていう時間がとてもイイですね♪
ヨガでも、クラスがおわるときにそういうことを言われます。
がんばってくれた自分の体と、サポートしてくれるまわりの人に感謝、世界中のありとあらゆる人が幸せでありますように...って。
そう言われると、大事な人の顔がうかんできて、感謝でいっぱいになり、しあわせな気持ちになります。だからヨガの後ってすがすがしいのかな?
なかなか日常でそういうふうに思う時間ってないですよね〜。

みんながそんなあたたかい気持ちになって、コムローイを上げているんだと思うと、余計にこの光たちがうつくしく感じられますね。。

きれい…

きれいですね〜♡ため息がでます♡
ディズニー映画のラプンツェルに願いを込めてたくさんの灯籠を空に放つシーンがあります。モデルになったと言われるお祭りがアジアにあるらしいと、知識としては知ってはいましたが…これだったんですね!
アニメの映画でもとても印象に残る美しい場面でしたが、こうして実際の画像を見て
…感動です。
旅の予約殺到も納得の美しさ。
画像でこれほど心を動かされるのですから、実際にその場にいたら…どれほどでしょう。
素晴らしい時間を過ごされたのですね。
素敵な旅のおすそ分けをありがとうございました(^-^)

♪カッパさんへ

あの感激、写真ではなかなか伝えきれません
もうね、みんなに見せたい、見て欲しいv-10

> その前の、神様に感謝しましょうっていう時間がとてもイイですね♪
この時間があったから、より感動したのかもしれません

> がんばってくれた自分の体と、サポートしてくれるまわりの人に感謝、世界中のありとあらゆる人が幸せでありますように...って。
>大事な人の顔がうかんできて、感謝でいっぱいになり、しあわせな気持ちになります。

そうそう、こういう心持ちです!
ヨガと通じるものがありますね

願うばかりでなく、感謝し努力する!・・・ハハハ、ちょっといい人になったかなv-8

♪花楓☆さんへ

> ディズニー映画のラプンツェルに願いを込めてたくさんの灯籠を空に放つシーンがあります。
そうそうその映画、私は見てないんですけどモデルはこのコムローイ上げだそうです

もともとは地元の人が集ってひっそりやっていたのが評判になり
ローカルのとは別に、数年前からインターナショナルのイベントをやるようになったらしいのです
年々参加費用も高くなり営利目的ぽくなって行くのが残念ですが
あの感激を味わえるなら、まあいいかって思えます

写真ではなかなかあの感動が伝え切れないのがもどかしいv-388


トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/910-e674fa7d

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。