りくが生まれた日

今日はりくの誕生日
りく7歳になる

7歳になりました
世に言う高齢犬の仲間入りです
でも、まだまだジャンプ力はあるし、ご飯の時は毎回とても素早く走ってスタンバイするし
若く見えるよネエ、って何を基準に言ってるのか

お誕生日だから特配はリンゴ・・・・のかけらね
プレゼントはリンゴ

そして今日はもっとうれしいプレゼントがあったね

それは・・・・

IMG_0617_convert_20150220230125.jpg

お父さんの退院



スポンサーサイト

コメントの投稿


非公開コメント

おお~♪

ダブルに素敵なお知らせ!

退院おめでとうございます。
りくくんのお誕生日に、なによりのプレゼントですね♪

♪SP♪さんへ

> 退院おめでとうございます。
ありがとうございます!

りくのおかげで、笑うことが増えました
ホントは感謝の気持ちでおやつをいっぱい上げたいんだけど
ワンコの太り過ぎは寿命を縮める元
せめて、ぎゅっと抱っこして・・・ってこれも迷惑かもv-392

ズキューン!

夫さん退院されたんですね!
ゆっくり養生してくださいね..。
これからだんだん暖かくなっていくので、回復するころにいろんなお花が咲きだして、出歩きたくなり、季節と気持ちが同調しながら明るくなっていって、すごくイイかもですね☆

りくくんのちょうだい顔を「くぅー!なんてカワイイんだ!」と思ったのに、さいごのショットでトドメをいただきました〜〜☆
ほんとにしあわせそうですねぇ。

♪カッパさんへ

お返事ぐずぐずしてるうちに、次の入院となってしまいました(;_:)
このひざの固さ、この角度がいいらしく、なかなか私にはこういう顔で寝てくれません。私の方が柔らかいのになあ(-_-;)

トラックバック

http://amaiseikatsu.blog43.fc2.com/tb.php/928-2b690d80

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

poco

Author:poco
                夫は20年前に1型糖尿病発症。いろいろあったけどやっと落ち着いて過ごしだしたところに、思いもせぬ血管肉腫というガン宣告。
極めてまれなものということで一時は絶望的な思いに駆られましたが、週1回の抗がん剤点滴でがん細胞と折り合っているらしく、無事に4年目にはいりました。
ちっとも甘くない生活だけど、初孫(♀1歳)とひょんなご縁でうちの子になったチワワのりく(♂9才)に癒される毎日です

最近の記事+コメント

全記事一覧

カテゴリー

1型糖尿病とは

    

ある日突然、何らかの原因で膵臓のβ細胞が破壊される自己免疫疾患。        発症原因も治療法も一般的な糖尿病とは異なります。 体内でインスリンを作れないので、毎日数回のインスリン自己注射をして血糖の上昇を防ぎます。           適切なインスリン注射により、仕事運動、旅行など健常の人となんら変わることのない生活を送ることもできるし、食事の制限もありません。     しかし、低血糖や高血糖に陥ることも多く、完治することはないので、このインシュリン注射は一日も休むことなく一生続けないといけないのです。

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

FC2